いつもの都市公園で:「オオルリ」

今日は、”干潟”で一日過ごしました。
出現は、「オオソリハシシギ」「ソリハシシギ」「チュウシャクサギ」「ハマシギ」「コチドリ」「キアシシギ」
「コアジサシ」「ユリカモメ」「セッカ」「ツリスガラ」「オオヨシキリ」等等でした。
はじめて、「コアジサシ」の飛翔も撮りましたが。
結構、たくさんの方が来られていました。

今日の鳥は、「オオルリ」です。
公園に到着しますと”「コマドリ♀」がいるよ”、と。
約30分待ちましたが、残念ながら。
そこで、「オオルリ」ポイントの広場へ。
先着の方は、約1.5時間現れていない、とのこと。
待つこと約30分。隣のカメラマンが”来た!”と。
しばらく、写していますと、上の通路から”フラッシュ”が。
すぐ、Y師匠が注意。再度、”フラッシュ”が。今回は私が注意。

* この画像は、すべてデジスコです。

画像

DSC02501 - コピー(オオルリ)(B)(AD)_edited-1
DSC02486 - コピー(オオルリ)(B)(AD)_edited-1
DSC02643 - コピー(オオルリ)(B)(AD)_edited-1
DSC02786(オオルリ)(B)(AD)
[ 2011/04/30 19:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

いつもの都市公園で:「コルリ」

今日は、テニスに。
連休に入るといつも人が少ないが、今日も出足が鈍く。
今日も、練習後、練習試合3試合。結果:1勝2敗(2-6。6-3。4-6)
1試合目、まったく調子でず。パートナーとの息はバラバラの感じ。
2人とも不調の感じ。一方、相手は絶好調。
2試合目は、相手は同じメンバー。私は上手な人に来てもらって、リベンジ。
3試合目は、0-4から追いつきかけたが、離されました。
今日は、はじめから、調子が悪く、それに、右足袋はぎが、”軽い”肉離れに。
ともかく、今日は3試合とも、私が足を引っ張った感じ。
今までの、好調はどこへ行ったのか。

今日の鳥は、「コルリ」です。
いつもの都市公園で撮りました。
私が鳥友と行きました時には、すでに30人以上。
Y師匠が”鮎さん、こっちへ”、と場所譲ってくださいました。
この日にこの公園に入ったようですので、サービスはあまり良くなかったです。
しかし、”ルリ色”が鮮やかでした。
この「コルリ」は、”この場所”には当日のみ、だったようで、同じ個体か否かわかりませんが、
翌日には同じ公園の別の場所に現れたようです。

* この画像は、すべてデジスコです。

画像

DSC02818(コルリ)(B)(AD)
DSC02863(コルリ)(B)(AD)
DSC02856(コルリ)(B)(AD)
DSC02905(コルリ)(B)(AD)
DSC02944(コルリ)(B)(AD)
DSC02881(コルリ)(B)(AD)
[ 2011/04/29 14:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

”明日香”ハイキングにて:「イソヒヨドリ♀」

先日の、”明日香”ハイキングの折、帰り際の駐車場で。
帰り支度をしていますと、車の前方に。
妻が”黒い鳥がいる!”、と。
見てみますと、「ヒヨドリ」でもないし、「クロジ」かなー?、と。
「クロジ」にしては、嘴が違うようだし。
帰宅後、鳥友に聞きますと、「イソヒヨドリ♀」とのこと。
「イソヒヨドリ♀」は、以前、数十m離れたところに止まっているのを、知人に教えてもらって
撮影しただけでしたので、こんな近くで見ましても判別できませんでした。
小枝や枯れ草を啄ばんでいましたので、営巣の準備中かもわかりません。

* この画像は、すべてデジ一眼(手持ち)です。

画像

DSC_9018(イソヒヨドリ)(B)(AD)
DSC_8982(イソヒヨドリ)(B)(AD)
DSC_8975(イソヒヨドリ)(B)(AD)
DSC_8938(イソヒヨドリ)(B)(AD)
DSC_8948(イソヒヨドリ)(B)(AD)
[ 2011/04/28 18:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

”明日香”をハイキング:後半

昨日の”明日香”ハイキングの後半です。

コース:飛鳥駅前-高松塚古墳-明日香村健康福祉センター(昼食)-
橘寺前-川原寺跡-飛鳥川畔
     -甘樫丘下-水落遺跡付近-酒船石-板葺宮跡遺跡-川原寺跡-亀石-鬼の俎板・雪隠ー飛鳥駅前

行程の1/3位のところで昼食・休憩しましたので、後半の方が距離が長く。
後半の「酒船石」付近では、かなり疲れが。
「川原寺跡」では、休憩中に、「ツバメ」の飛翔を”手持ちデジ一眼”で練習。難しかった。
今度は、三脚でリベンジを。

かなり疲れましたが、”花鳥風”を存分に楽しめました。



* この画像は、すべてデジ一眼(手持ち)です。


画像

DSC_8785(明日香)(B)(AD)
DSC_8786(明日香)
DSC_8791(明日香)(B)(AD)
DSC_8795(明日香)(B)(AD)
DSC_8800(明日香)(B)(AD)
DSC_8810(明日香)(B)(AD)
DSC_8826(明日香)(B)(AD)
DSC_8831(明日香)(B)(AD)
DSC_8848(ヒバリ)(B)(AD)
DSC_8876(明日香)(B)(AD)
DSC_8880(明日香)(B)(AD)
DSC_8907(ツバメ)(B)(AD)
[ 2011/04/27 14:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

”明日香”をハイキング:前半

昨日、妻と二人で、”明日香”をハイキング。”明日香”は、約3年(?)ぶり。
コース:飛鳥駅前-高松塚古墳-明日香村健康福祉センター(昼食)-橘寺前-川原寺跡-飛鳥川畔
     -甘樫丘下-水落遺跡付近-酒船石-板葺宮跡遺跡-川原寺跡-亀石-鬼の俎板・雪隠ー飛鳥駅前
飛鳥駅前出発:10:00頃
飛鳥駅前到着:16:30頃 実歩行時間:約5時間

草花や野鳥をデジ一眼で撮りつつ、散策。
ただ、妻の楽しみは、無人販売店や直販店での買い物。

今日は、道すがら撮りました草花や野鳥、蝶の写真が中心です。

* 画像は、すべてデジ一眼(手持ち)です。

画像

DSC_8731(明日香)(B)(AD)
DSC_8734(明日香)(B)(AD)
DSC_8742(明日香)(B)(AD)
DSC_8747(明日香)(B)(AD)
DSC_8749(明日香)(B)(AD)
DSC_8756(明日香)(B)(AD)
DSC_8761(明日香)(B)(AD)
DSC_8764(明日香)(B)(AD)
DSC_8766(明日香)(B)(AD)
DSC_8768(明日香)(B)(AD)
DSC_8773(明日香)
[ 2011/04/26 20:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

河川敷きの「チョウゲンボウ」

今日は、テニズです。
前回は、朝食を食べすぎ、はじめのうち、体が重かったので、
その反省を踏まえ、少し少なめにしますと、逆に、練習を少し始めた時から、
腹が減り。
いつもと同じようにリタイア組の男性と女性で、練習と練習試合。
練習試合は、3試合(1勝2敗。6-4。1-6。0-6)
調子が良いのやら、悪いのやらわかりませんが、1試合目は、勝ちましたが、相手のミスが多く。
2、3試合目は、決められるというより、当方がミスばかり。
あまり、締りのない試合でした。
それでも、止められません。

今日の鳥は、「チョウゲンボウ」です。
一昨日、Y師匠と一緒に、午前中は河川敷に。
目当ての鳥が現れず、「チョウゲンボウ」ポイントへ。
以前に一度行きましたが、電車の音に耐え切れず、また、雨が降ってきましたので退散。
今回で2回目です。
後で気がついたのですが、「チョウゲンボウ」の飛翔を撮ったのは”初めて”でした。
この日は、少し肌寒く、あまり餌を捕ってくれません。
久しぶりの飛翔撮影で、デジ一眼の基本を忘れつつ、師匠に修正をしていただきながら撮影。
それにしまして、地面すれすれの撮影に四苦八苦。難しい。
また、リベンジです。

ただ、この場所でも、「チョウゲンボウ」を追っかける人、近づこうとする人が、いますねー。
その方々の”お陰”で逃げてくるのか、意外に近くにきてくれます。
Y師匠は悠然と待っておられます。余裕!余裕!

*この画像は、すべてデジ一眼です。

画像

DSC_8652(チョウゲンボウ)(B)(AD)
DSC_8636(チョウゲンボウ)(B)(AD)
DSC_8545(チョウゲンボウ)(B)(AD)
DSC_8565(チョウゲンボウ)(B)(AD)
DSC_8599(チョウゲンボウ)(B)(AD)
[ 2011/04/14 19:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

河川敷で「シメ」

今日は、やはり、と言いますか、予想通り”自宅静養”でした。
前日のテニスと鳥見の2連荘(ダブルヘッダー)は、ムリだったのか。
最近は、特に、テニスの翌日は、疲れが出、起きれない、動けないことが多い。
やはり、年齢か?
しかし、長年しています「テニス」は楽しいですし、仲間との会話や触れ合いも楽しいですので、
止めようとは思いませんが。
以前は、4~5回/週行っていましたが、鳥見をはじめたため、激減しました。
1回/週程度では、もちろん、うまくはなりません。、現状維持も出来ませんので、ダブルスパートナーにも迷惑がかかります。
もう少し頻度を上げようと思っています。と、自動的に鳥見が少なくなります。
それに、これも長年やっており、65歳で一時中断していました「鮎釣り」を再開しようかとも思っています。
”天然”の「鮎」を待たせている方もいますし。
鮎釣りは、早起きと、体力が要りますし、非常に疲れますので、翌日の鳥見はできません。
この3つの趣味”テニス””鳥見””鮎釣り”の共存を、どうにか考えて行かないと。
ただ、鮎釣りは、5/末~9/末の約4ヶ月だけですが。
行くとなりますと、5月になりますと、仕掛け作りを。
体が持ちますか?ムリな感じ。自問自答。
やはり、年齢と費用がネックになるでしょう。
この記事を書く直前、孫のキャラメルを食べていましたら、歯が何か変。
鏡を見ますと、歯の詰め物の金属が剥がれていました。
明日の夕方、歯医者さんへ。
この機会に、年1回の定期検査を。
鳥友に歯医者さんがおられますが、ちょっと遠くて。

今日の、鳥は「シメ」です。
少し前、河川敷で撮りました。

* この画像は、すべてデジスコです。

画像

DSC06449(シメ)(B)(AD)
DSC06456(シメ)(B)(AD)
DSC06425(シメ)(B)(AD)
[ 2011/04/11 20:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

広大な田園で「タゲリ」

今日は、テニスと鳥見の2連荘でした。
まず、午前中はテニスに行きましたが、午後、体力があれば、鳥見に行く予定でしたので、
テニスは、練習はほどほどに。練習試合は3試合。2勝1敗(2-6。6-0。6-1)
1試合目は、体が動かず、なんとなく負けてしまいました。朝食の食べすぎも一因か?
2試合目、3試合目は、同じメンバー。パートナーが絶好調。私も好調。相手が絶不調。
試合相手は、ほとんど同じような技量。好調同士が組むと、こんなにも勝てるんですね。
先日、ラケットのガットを代えたのもよかったのかなー。
やはり、反発力も強い。
最近の好調はいつまで続くでしょう?
ただ、非常に活発に動かれる50歳前後の男性が”、肉離れ”で、救急車で運ばれ、
長期リタイアー、との話。
私も、約3~4年前、転倒し、左手首を骨折。約3ヶ月、リタイアーしました。
気をつけなければ。

午後は、久しぶりに、河川敷をブラブラ。
たくさんの方が広場で遊び、釣り人も悠々と 糸を垂れ、のんぶりモードで探鳥。
しかし、「スズメ」「アオジ」「ツグミ」「ムクドリ」ほか少数の水鳥以外は見つかりません。
こちらは絶不調!
前回の2連荘では、翌日へたばり、休養となりましたが、今回は?

今日の鳥は、「タゲリ」です。
少し前、鳥友に乗せていただき、田園を走っているとき見つけました。
やっと、翼の金属色がでましたが、眼に光が入りません。
ちょうど良い順光でしたが、薄曇りでした。

* この画像は、すべてデジスコです。

画像

DSC06349(タゲリ)(B)(AD)_edited-1
DSC06353(タゲリ)(B)(AD)_edited-1
DSC06375(タゲリ)(B)(AD)
DSC06418(タゲリ)(B)(AD)_edited-1
DSC06386(タゲリ)(B)(AD)
[ 2011/04/10 20:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

小さな池の「コガモ」

今日は、結局、一日中、”自宅”で。
実は、テニスに行く予定で、朝6:00頃、目覚ましが。窓を見ると”雨”。
2度寝をしていると、8:30頃、携帯電話が。
鳥友からでした。
折角、電話をいただきましたが、まだ、寝床に、窓の外は、まだ、ポツポツ。
出発される時間には間に合わず、止むを得ず、”不参加”。
また、3度寝。10:00頃、テニスクラブへ電話をすると、”コートに水が溜まっているのでダメ”と。
それで、昼から恒例のウオーキング(約40分)。
それから、鳥見に行こうか、と思いましたが、妻が外出中。
車が出せない・・・・・。
明日は、テニスに行き、気力・体力が残っていれば、鳥見も、の予定ですが・・・。
朝の起床次第です。
ともかく、最近は、よく寝ます。

今日の鳥は、「コガモ」です。
自宅近くの狭い川にもいますが、なかなか撮る機会がなく、
ちょうど、10羽位が泳いで来ましたので、冬の終わりに、と。

* この画像は、すべてデジスコです。

画像

DSC00474(コガモ)(B)(AD)
DSC00487(コガモ)(B)(AD)
DSC00486(コガモ)(B)(AD)
DSC00466(コガモ)(B)(AD)
[ 2011/04/09 19:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大阪初登場の「シラコバト」(ライファー)

今日の鳥は、「シラコバト」です。
大阪への飛来は、初めてのようです。
この場所は、「南港野鳥園」です。
飛来情報は、鳥友から教えていただいておりましたが、珍鳥でもあり、バーダー、カメラマンが多いだろうと
少し遅れていきました。
ところが、40~50名位の方が来られていました。
この日は、野鳥園の(A)(B)2箇所へ現れましたが、私は、前日までよく現れたと言われる(A)地点にいましたが、
当日は(B)地点に多く現れました。
ですから、私は10:30頃、現地に行きましたが、なんとか撮れましたのは(B)地点で14:30頃でした。
それからは、(A)地点で16:00頃でした。
ただ、両方とも結構長くいてくれましたので、ゆっくり撮ることができました。
このまま、留鳥になる可能性がありますが、たった、1羽ですから、繁殖はムリですので、はやく営巣地へ帰れば、と思いますが。

この鳥の生息区域は、
関東地方北東部(千葉県北部、茨城県南西部、埼玉県東部)である。
一時期は埼玉県東部(越谷市)にまで狭められ、1956年1月14日に国の天然記念物に指定された。
その成果もあり、最近は群馬県南部でも生息が確認された。
これとは別に、山口県萩市沖の見島では朝鮮半島から飛来したと考えられる個体の観察記録が残っています。
埼玉県の県鳥(1965年11月3日に指定)及び越谷市の市の鳥(1988年11月3日に指定)です。
童謡『鳩ぽっぽ』は、その鳴き声をモチーフにしたとされている。

絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト) に指定されています。
(ウイキペディアによる)


* この画像は、すべてデジスコです。


画像

DSC02025 - コピー(シラコバト)(B)(AD)_edited-1
DSC02001 - コピー(シラコバト)(B)(AD)_edited-1
DSC01597 - コピー(シラコバト)(B)(AD)_edited-1
DSC02112 - コピー(シラコバト)(B)(AD)_edited-1
DSC01824 - コピー(シラコバト)(B)(AD)_edited-1

次の2枚の画像は、日陰でした

DSC02380 - コピー(シラコバト)(B)(AD)_edited-1
DSC02377 - コピー(シラコバト)(B)(AD)_edited-1
[ 2011/04/08 15:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)