”トリ”は、いつも楽しませてくれています、ご近所さん。皆さん、良いお年をお迎えください。

今日で、年内の更新は、休止させていただきます。
年末、と言いましても、特に、”私は”用事はないのですが・・・。
明日からは、餅つき(機械)や掃除等もあるようで。
今日から、自治会の”防火・防犯夜回り”。

良いお年を迎えられることを。
今年も、鳥友さんはじめたくさんの方に、大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
ご近所さん、それに出会えました鳥さんに感謝です。

今日は、穏やかな良い天気。
”奥”から、”年末、外出禁止令”が出ているため、おとなしく・・・。
(ただ、なにか、出現すれば・・・)

で、いつもの通り、”ウオーキング”(年賀状投函を兼ね):約50分。
(あずき)散歩は、妻が。
ウオーキング終了後、合流し、一緒に:約30分。
土手で、「ジョウビタキ♂」発見。
こんなところにいるとは。
天気予報は、寒い、となっていたはずですが、意外に暖かい。
良い汗をかきました。

帰宅後、また、デジ一眼を持って、近くの公園へ。
先ほどの個体とは別の「ジョウビタキ♂」1羽。
「ゴイサギ」(成鳥)1羽。しかし、あまりにも背景悪く。ゴミが・・・。
いつもの「マガモ」トリオ(♂1羽。♀2羽)。
「キセキレイ」が、囀りながら飛び。
「ハクセキレイ」2羽が、目の前で。
「シジュウガラ」の声も。
「シメ」は見つからず。
「カワセミ」も不在(夕方、発見)。

年内の”トリ”は、ご近所さんの登場です。
いつも楽しませてもらっています。

自宅から、徒歩2~3分の、小さな小さな公園((あずき)のメイン散歩コースでもあり)、
と側を流れる、と言うより”淀んでいる”、狭い小さな川で撮影。
最近、初飛来も多く、楽しくなってきております。
ただ、この川、ゴミが多く、撮影には適していません。
何でこんなに汚い川に来てくるのでしょう・・・???
未整備だから来てくれるのでしょうか。
鳥さんに感謝です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
    --他に、「ゴイサギ」(成鳥と幼鳥)が来てくれますが、あまりにも背景が悪く。
       「イソシギ」の初飛来でしたが、撮影できず。

<「ジョウビタキ♂」>
♂は、以前、一瞬来たことがありますが、すぐ、♀と入れ替わり。
長期滞在は初めて。越冬してくれることを。
DSC_0007(ジョウビタキ)(B)

<「シメ」>”初飛来”。数日いましたが、どうも抜けた感じ。
DSC_0065 - コピー(シメ)(B)

DSC_0092 - コピー(シメ)(B)

<「キセキレイ」>”初飛来”。以降、時々。
DSC_0024(キセキレイ)(B)

<「シジュウガラ」>
今季、初飛来。以降、時々来てくれます。
DSC_0038 - コピー(シジュウガラ)(B)

<「カワセミ」>
最近、良く、来てくれるようになりました。
高齢者のアイドル的存在。
比較的遠くから見に来られる方もいますが、出現が不安定で。
DSC_0013(カワセミ)(B)

<「ハクセキレイ」>
いつも元気。すぐ近くに来てくれます。
DSC_0020(ハクセキレイ)(B)

<「スズメ」>
おなじみさんです。
DSC_0016(スズメ)(B)

<「ヒヨドリ」>
おなじみさんです。

DSC_0080 - コピー(ヒヨドリ)(B)
[ 2012/12/27 17:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

前回(昨年)のリベンジを、と:「アカハジロ」

昨夕、久しぶりに、膝の治療に、整形外科へ。
水を抜きますと、右:約7cc。左:約5cc。前回とほぼ同じ。
最近、膝の痛みより、右脚ふくらはぎの痛みが気になります。
ある程度歩きますと、痛みで歩けなくなり・・・。
医師に聞きますと、血行不良や腰からの神経痛の可能性があり、
年明けに検査、と。
インターネットで調べますと、血行不良が悪くなると、脚切断も、と。
また、脚の血行障害は、脳梗塞、心筋梗塞にも、らしい。
たばこを吸う方に多いらしい。
私は、タバコはすいませんし。
まあ、いま、気にしても仕方がありませんし、検査待ち、と言うことで。
年をとりますと、いろいろなことが出てきます。

今日は、朝一番に、(あずき)散歩:約20分。
途中鳥見:
「マガモ」♂1羽。♀2羽。いつものトリオです。
以外は、なにもいません。

良い天気のようですので、今年の締めくくり(?)で。
近場へ。
目的は、「ミコアイサ」「アメリカヒドリ」「ヨシガモ」。
まず、Aポイントへ「ミコアイサ」を、と。
池の周りを、高校生が生き良いよく走っています。
これは!、と。
案の定、いません!
たくさんの学生が大声で励ましています。
どうも、運動部のクラブ活動でタイム練習している模様。
「ミコアイサ」以外の鳥も、遠くに・・・。

で、移動した可能性のあるBポイントへ。
いません???
ちょうど、カメラマンがおられ、聞きますと、”隣の池に、いるかも?”、と。
言を信じて・・・。
双眼鏡で隅々まで探し、やっと、遠くに確認。
動きを確認し、順光側へ。
遠いし、風下で強風。寒く、手がかじかむ。
ところが、風下、強風が幸いし、こちら側に、徐々に流されるように泳いできます。
結局、15m~数十mで、なんとかGet。
後は、ピントが合っているかどうか・・・。

次に、「アメリカヒドリ」「ヨシガモ」のCポイントへ。
池のほとりに着いた途端、”あかん”。
水鳥が、全くいません。
良く見ますと、葦の近くで、休憩中。
上空に”タカ”が飛んだせいでしょうか。
しばらくしまして、徐々に水鳥が出てきましたが、
「アメリカヒドリ」「ヨシガモ」はいません。
近くの池にいる可能性がありますが、断念。
結局、間近の「アオジ」と枝被りの「モズ」をGet。

今日の目的の鳥は、「ミコアイサ」のみ。
まあ、魚を咥えた瞬間が撮れましたし・・・。
満足です。

今日の鳥は、「アカハジロ」です。
約1年ぶりに会えました。
前回は、薄曇りで色が出ませんでしたが、
今回は良い天気で、リベンジしたい気持ちで・・・。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
   --頭の”緑“を出そうと、明るくしますと、お腹の“白”が飛び、
      露出補正が難しく

DSC03029 - コピー(アカハジロ)(B)

DSC02945 - コピー(アカハジロ)(B)

DSC02979 - コピー(アカハジロ)(B)

DSC02746 - コピー(アカハジロ)(B-2)_edited-1

DSC02887 - コピー(アカハジロ)(AD)

DSC02670 - コピー(アカハジロ)(B)

DSC03092 - コピー(アカハジロ)(B)

DSC02937 - コピー(アカハジロ)(B)
[ 2012/12/26 16:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

山の公園で:「クロジ」

今日も、まずまずの天気。
年賀状も出したし、寒いが、穏やかですが・・・。
が、今日も、”休養日”。

で、いつもの通り”ウオーキング”:約60分。
途中、ご近所さんと出会い、おしゃべりに時間がかかり、いつもより少し長く・・・。
引き続き、(あずき)散歩:約15分。
良い汗をかきました。

帰宅後、デジ一眼を持って、近所の公園へ。
「ゴイサギ」(成鳥??):久しぶり。
背が濃いグレー。成鳥はもっと青味があると思うのですが・・・。
図鑑では、濃いグレー。
が、背景が悪く。
「カワセミ」:急にブッシュから飛び出し、葦に止まる。同じく、背景悪く。
「イソシギ」:下流へ飛び。
「ジョウビタキ」「シメ」は不在。

今日の鳥は、「クロジ」です。
先日、山の公園で撮影
ここには、♂♀数羽いるよう。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
   <♂>
DSC04174 - コピー(クロジ)(B)

   <♀>
DSC04136 - コピー(クロジ)(B)

DSC04155 - コピー(クロジ)(B)

   <若♂???>:背景の、ほんのりしたピンクは、”サザンカ”です。

DSC04453 - コピー(クロジ)(B)

DSC04333 - コピー(クロジ)(B)

DSC04456 - コピー(クロジ)(B)
[ 2012/12/25 13:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

猫が多い公園で:「オシドリ」「トモエガモ」

昨日は、ちょっと疲れましたので、ブログ更新は休ませていただきました。

昨日は、天気が良さそうですので、
「ソリハシセイタカシギ」(アボセット)(ライファー)を目的に。
日曜日でしたので、道路もすいすい、しかし、気をつけながら。

「ソリハシセイタカシギ」(アボセット)ポイントは、地図で見ますと、
一日中、順光の感じですので、
まず、先日、うまく撮れなかった「ツクシガモ」ポイントへ。
着きますと、先日とは違った、少し南側の池に、5羽勢揃い。
距離は、先日と同じくらい・・・???
だんだん近くに、と思った時、カメラマンが、小さい折りたたみ椅子を、”がちゃん”。
落としました、途端、遠くへ・・・。
このカメラマン、近くに行こうと、地元の方に注意されるし・・・。
この方、大阪のカメラマンの批判的なことを言っておられましたが、
(私は、大阪で)、かなり雑な方でした。
まあ、なんとかGet。

このポイントに行く途中、
いつも、気になっていました”ブランド牛”のレストランへ、昼食に。
いつもは、おにぎりか、パンですが。
メニューを見て、びっくり!。高い!
同じ牛肉なのに、なんで、こんなに・・・???
その中でも、安いものを。
クリスマスも近いし、たまには、良いか、と。

次に、「ソリハシセイタカシギ」ポイントへ移動。
着きますと、約10名のカメラマン。意外に少ない。
「ソリハシセイタカシギ」は、約70~80mの対岸に、2羽。
どうも、夫婦らしい。
対岸に、地元(?)の親子が。だんだん、「ソリハシセイタカシギ」に近付き・・・。
なんと、携帯のカメラで。
飛ぶ・・・、と。しばらくして、飛びましたが、デジ一眼の設定が間違っており”真っ白”。
失敗!
後、2回ほど飛びましたが、あまり・・・。
結局、この日の距離は、50~80m位か、と。
昨日、鳥友が行かれた時は、約100m、と。
今日は、50m位と聞いておりました。
止まってくれましたし、泳ぐ姿も見れましたし、飛ぶ姿も見ることができました。
ただ、たくさん、撮影しましたが、画像は、なぜか、ボーツとした画像が多く。
また、機会があれば、リベンジしたい。

このポイントの沖合遠くに「ビロードキンクロ♂成鳥」(初見)が。
スコープで見ますと、綺麗な鳥でした。

情報をくださいました鳥友、状況を教えていただきました鳥友に感謝です。
その折、お会いしました神戸のカメラマンさん(お一人は、ブログで交流。
お一人は、以前、名刺をいただいております)
および、長野県からお越しのカメラマンさん、と楽しく過ごさせていただきました。

今日は、”休養日”。
で、いつもの通り”ウオーキング”を、途中、年賀状を購入に。
約50分。
後、(あずき)散歩:約20分。
途中、鳥見:
「ジョウビタキ♂」、元気に飛んでいます。
「イソシギ」「キセキレイ」が、小さな川に。
「シメ」は不在。
「カワセミ」も不在。

午後、年賀状を作成・印刷・投函。
途中、プリンターが止まり・・・。
触っていましら、なんとか、動くようになり。

今日の鳥は、「オシドリ」と「トモエガモ」です。
「オシドリ」は少し暗く、「トモエガモ」は遠かった。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像<「オシドリ」>DSC01776 - コピー(オシドリ)(B)

DSC01487 - コピー(オシドリ)(B)

DSC01551 - コピー(オシドリ)(B)

DSC01631 - コピー(オシドリ)(B)

DSC01746 - コピー(オシドリ)(B)

<「トモエガモ」>

DSC01866 - コピー(トモエガモ)(B)

DSC01826 - コピー(トモエガモ)(B)

DSC01835 - コピー(トモエガモ)(B)
[ 2012/12/24 17:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

山の公園で:「ルリビタキ♂」

今日は、朝から”雨”。
少し小止みになり、(あずき)散歩:約20分。
いつもの公園には、だれもいません。
途中、鳥見:
昨日の「シメ」、今日もいました。
他に、樹の天辺に、小さな可愛い声の鳥・・・。
なにか不明。

午後、雨が止み、”ウオーキング”:約35分。
今日は、双眼鏡を持って、鳥見をしながら。
良い汗をかきました。
鳥見:
またまた、当公園に”初飛来”の「イソシギ」発見。

帰宅後、すぐ、デジ一眼を持って、公園へ。
天辺の小さな鳥はいません。
「イソシギ」を探すも、不明。
「シメ」、昨日同様、暗い所に出現。
約30分後、雨が降ってきたため、帰宅。

それにしましても、この小さな公園と横の狭い”淀んだ”川に、
最近、”初飛来”が多い。
なぜ・・・???
「イカル」「ベニマシコ♀」「シメ」「イソシギ」「オナガガモ」。
それに、「シジュウガラ」「ジョウビタキ♂」、と。
長く来なかった「カワセミ」。
しかし、常連さんだった「ホシゴイ」が、最近、来ません。

小さい公園ですが、鳥を話題に、ご近所さんとおしゃべりも、楽しい。

今日の鳥は、「ルリビタキ♂」です。
先日、山の公園で撮影
ポイントに着くと、出なくなり。
帰ろうと、片づけようとしましたら、出現。
それに、電池切れ、と。
タンミング、悪く。
近々、リベンジしたい。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像

DSC04081 - コピー(ルリビタキ)(B)

DSC04061 - コピー(ルリビタキ)(B)

DSC04044 - コピー(ルリビタキ)(B)
[ 2012/12/22 15:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ダム下で:「カワアイサ♂」

今日は、起きがけに、左脚に”激痛”。
”こむら返り”です。
しばらくして治ったものの、なにか痛く。
このお陰(?)で、目覚めは爽やか。

今日は、いつもとは順番を変え、
まず、(あずき)散歩:約20分。
後、”ウオーキング”:約35分。
良い汗をかきました。

途中、鳥見:
「ジョウビタキ♂」、元気です。
「カワセミ」が眼の前、約10mを左jから右へ飛んで行きます。
「マガモ」♂1羽。♀2羽。この♂はいつも♀を2羽連れて。
いつも「ツグミ」が来ないか、と注目しています樹に、
「シメ」が。初飛来です。1羽です。
この樹には、先日、「イカル」が初飛来。

ウオーキング終了後、デジ一眼を持って、「シメ」撮影のため、先ほどのポイントへ。
自宅から2~3分の小さな小さな公園へ。
しばらく待っていますと、「シメ」登場。
枝被り、暗い場所でしたが、なんとかGet。
横の小さな川を覗くと、「キセキレイ」が。この場所には”初飛来”。
最近、時々来てくれる「シジュウガラ」も。
この小さな公園、今年は、楽しくなってきました。
「ツグミ」が、来てくれることを。

ご近所の方とおしゃべりをしながら、このポイントに約2時間。
寒くなり、帰宅。
今日も、思いがけない、鳥果でした。

今日の鳥は、「カワアイサ」(♂)です。
先日、ダム下で撮影
2羽いましたが、♀は不在。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
   --頭部の緑(黒飛び)と腹部の白(白飛び)、両立は難しく。DSC00971 - コピー(カワアイサ)B)_edited-1

DSC01143 - コピー(カワアイサ)(B-2)_edited-1

DSC00936 - コピー(カワアイサ)(B)

DSC00976 - コピー(カワアイサ)(B)

DSC01007 - コピー(カワアイサ)(B)

DSC00516 - コピー(カワアイサ)(B)

<ちょっと、遊んでみました>
DSC01143 - コピー(カワアイサ)(B)

<嘴のギザギザが・・・>

DSC00971 - コピー(カワアイサ)(B)
[ 2012/12/21 15:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

田園で:「タゲリ」

今日は、鳥友に同乗・同行させていただき、計3名で、「ワシカモメ」(ライファー)を目的に。
ポイントに”一番乗り”。
このポイントには、「ワシカモメ」(幼鳥含め)は、3羽程度と聞いておりましたが、
200羽位の「セグロカモメ」「オオセグロカモメ」「ウミネコ」「ユリカモメ」の
集団が、防波堤に止まっています。。
識別ポイントの”嘴””初列風切り羽””脚の色”と”体つき(大きい)”を念頭に、
探しますが、多くて、非常に遠く(優に100m以上~200m位)。
とても双眼鏡ではわからず、スコープで、端から端まで、くまなく探鳥。
が、嘴、脚の色は、「セグロカモメ」等と同じ。
初列風切り羽を中心に探索。
やっと、”らしき”鳥、発見。
後で来られた鳥友に識別を依頼。
なんとか、”証拠画像”Get。
その後、スコープで、探しますが、まったく探せず。

昼頃、より詳しい方が来られ、その後は、その方を中心に、
図鑑を元にさながら”識別道場”。
識別ポイントを、親切に教えていただく。
なお、まだ茶色い幼鳥は、他のカモメの幼鳥と最後まで識別できず。
成鳥か第4回冬羽は、今日は1羽のよう。

14:00頃、前の釣り堀の方が、魚の切り身や内臓を海辺に。
それを目指し、一斉に、50羽以上の”カモメ”それに「トビ」が飛来。
デジ一眼で、飛翔狙いに切り替えるも、あまりにも多く、探すのが・・・。
時々、防波堤に止まりますが・・・。
ともかく、”大きい””白灰色””脚がピンク”の鳥を。
後で、画像確認をしていただき、なんとか、「ワシカモメ」が写っていることが判明。
15:00頃、撤収。

このポイントは、釣り堀の管理区域、駐車場のため、業務に支障のないよう、
秩序を保った鳥見・撮影が必要。
止まりもの発見には、スコープが必要な感じ。
識別には、図鑑が。

教えていただきました鳥友、同乗・同行していただきました鳥友に感謝しますとともに、
識別を教えていただきました方に感謝します。
楽しい時間を過ごさせていただきました。

今日の鳥は、「タゲリ」です。
先日、田園で撮影
このフィールドには、以前20羽位いましたが、
今回は、1羽、と、かなり離れてもう1羽のみ。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
    --ほとんど同じ姿勢でした

DSC01262 - コピー(タゲリ)(B-2)

DSC01257 - コピー(タゲリ)(B)_edited-1

DSC01244 - コピー(タゲリ)(B)
[ 2012/12/20 19:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ストロボ撮影”禁止”にご協力を!

今日は、連続2日間、鳥見・撮影の疲れでしょうか、
眼がしょぼしょぼ。
で、休養日。

朝一番に、(あずき)散歩:約20分。
途中、鳥見。
キズついた「オナガガモ」、元気に、採餌。
夢中すぎて、”猫危険地帯”に。
大きな声も出せません。
それにしましても、周りがまったく見えていません。
幸い、猫はいませんでした。
他には、「アオサギ」が、一点集中。身動きせず。
「カワセミ」「ジョウビタキ」、不在。

後、1カ月1回の通院(内科)と投薬。
片道、約15分。

午後、徒歩約15分の「大型DIY店」へ。
デジスコセットのネジがゆるむことがあり、
教えていただきました”ネジゆるみ”防止剤購入に。

今日は、通院と買い物で、合計約1時間の歩き。

<ちょっと、一言>
昨日、鳥友(Aさん)と、電話で、話をしていますと、
”「オシドリ」撮影中、カメラマンがストロボ、それも外付けで撮影。
鳥友(Aさん)の鳥友(Bさん)が注意しますと、
”人間でも撮影中、ストロボを使う。
 なぜ、鳥に使ったらダメなのか”、と。
鳥友(Aさん)は、この行為に非常に憤慨されています。、

私は、鳥の撮影を始めた時から、先輩に、
ストロボは厳禁、と教えられ、守っております。
私の行くフィールドでは、時々、設定間違いで
フラッシュをされる方がいますが、いままで、私のお会いしたカメラマンで
ストロボを使う方はいません。

インターネットを検索しますと、下記内容がありました。

* 引用(抜粋)
『野鳥の撮影でストロボを使用することは、野鳥に多大なストレスを与えてしまう
虐待行為であるということです。
瞬膜で保護されていない無防備な状態での瞬間光は、神経系への悪影響が懸念され、
直接的には目がくらむ事による衝突事故も報告されています。過去にストロボを多用して
野鳥を撮影していたという有名な写真家の話ではフクロウにストロボを焚いたところ、
ふらふら飛んだ後に墜落したり、エナガの目がくらんで三脚に
衝突したりした事例があったそうです。
その写真家の方は、「もうストロボは使わない」とおっしゃっていました。
それが本心であることを心から願います。
どうしてもストロボを使わなくては撮影できない状況では、撮影を諦めるのが
野鳥愛好家の当然の選択だと思います。
もしも自分がストロボで撮影したことで、
結果的に(その場に限らず中長期的に考えなければなりません)
その鳥や卵、雛の生死に関わる事故につながってしまったとしたら・・・。
どんなに心が傷むでしょうか。
無知のために、または解っているのに自己満足の写真のために、
愛情を注いでいるものを死に追いやれば、自己嫌悪に陥るのは必定です。
そうならないためにも、日頃からいろいろと勉強し、楽しませてくれる野鳥
への愛情と感謝をもった上で行動する事が本当に重要だと痛感しました。』

私も、ストロボ撮影は厳禁だと思います。

今日の鳥は、「オシドリ」です。
上記、ストロボ撮影のポイントで撮影。
意外と暗いところです。
レタッチで明るく処理しています。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
   --これは、ストロボは使っていません。念のため!
     私は、デジスコでもデジ一眼でも、”発光禁止”設定です。

   上の3枚は、結構暗い場所です。
   「オシドリ」にかかわらず、暗い所にいる場合、
   ISOを上げたり、露出補正の工夫、あるいはレタッチで、
   暗いところでも、明るくできると思います

DSC02094 - コピー(オシドリ)(B)

DSC02077 - コピー(オシドリ)(B)

DSC02118 - コピー(オシドリ)(B)

DSC01900 - コピー(オシドリ)(B)

DSC01897 - コピー(オシドリ)(B)
[ 2012/12/19 15:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

想像外!難しい!:「ハジロカイツブリ」(ライファー)

日は、鳥友に同乗させていただき計3人で、
「ツクシガモ」を目的に。
いまだ、1回しか撮っていません。

到着しますと、2羽、発見。
が、車を止め、準備のため、出た途端、飛び去り・・・。
かなり、離れていましたが。
警戒心強し!

移動しますと、聞いておりましたように、5羽が。
しかし、遠い・・・。
先ほどの失敗を踏まえ、遠くても、静かに静かに!
餌取りに忙しく動きますし、難しい。

やっと、調子が上向きになった時、”休憩”に。
しばし、待ちの姿勢。
当初、順光の場所で、撮影していましたが、だんだん雲が厚くなり、
あたりが暗くなってきましたので、逆光気味ですが、比較的近い場所に移動。
しかし、なかなか近くに来てくれません。
辛抱!、ともかく、静かに!静かに!
なんとか、Get。
ただ、曇り空で、色がでませんので、良い天気の日にリベンジしたい。

なお、移動途中、「セイタカシギ」5羽発見。
思いがけずの収穫。

長距離を運転していただきました鳥友に、
および、同行していただきました鳥友に感謝です。
お疲れ様でした、ありがとうございました。

今日の鳥は、「ハジロカイツブリ」’(ライファー)です。
遠い、素早い!
数百枚撮りましたが、ほぼ全滅。
なんとか、の画像、数枚のみ
リベンジしたい!

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
<「ハジロカイツブリ」>(ライファー)
DSC01996 - コピー(ハジロカイツブリ)(B)

DSC02276 - コピー(ハジロカイツブリ)(B)

<「カイツブリ」>

DSC02252 - コピー(カイツブリ)(B)
[ 2012/12/18 20:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ご近所さん。可愛い!しかし、小鳥が逃げてしまう:「モズ」

今日は、一応、「キバラガラ」フィールドへ。
あわよくば、と・・・。
ゆっくり、出発。
そんな甘いことはありません。
ちょうど、「キバラガラ」を最初に見つけられた鳥友が来られており、
フィールドを案内していただく。

鳥友のお陰で、「ルリビタキ♂」「クロジ♂♀」Get。
「ルリビタキ♂」は、ポイントに到着した時、現れており、
三脚を設定中、いずこかは・・・。
それから待つこと、約1.5時間。
帰る準備をしている時、やっと、出現。
が、電池切れ・・・。不注意!
なんとか、Get。

帰り際、「クロジ」ポイントへ。
♂♀Get
特に、♀の背景が”ピンクのサザンカ”、と。
ピントさえ合っていれば、綺麗な背景のはず。

当フィールドを案内していただいた鳥友に感謝です。
ありがとうございました。
それにしましても、鳥友は、良く見つけられます。
居場所を言っていただき、双眼鏡で見ましても、分かりません。
すごい能力です。

雨が降って来ましたし、暗くなってきましたので帰宅。

<追記>
夕方、(あずき)散歩時、飼い主のいない猫の世話(餌やり、避妊、飼い主探し等々、
ご自身でも捨て猫を飼われています)をされている”兄ちゃん”と、猫と野鳥の関係について立ち話。
この”兄ちゃん”、他の協力者と話をしてみます、とのこと。
猫と野鳥、うまく住みわけができ、共存できればいいのですが・・・。

今日の鳥は、「モズ」です。
先日、近くの公園で撮影

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像

DSC00159 - コピー(モズ)(B)

DSC00222 - コピー(モズ)(B)_edited-1

DSC00231 - コピー(モズ)(B)

DSC00196 - コピー(モズ)(B)
[ 2012/12/17 19:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)