残念!初列風切がない:「タンチョウ」

昨日は、ほぼ一日中”雨”。
ズーツと家に。
夕方、雨が止み、やっと、(あずき)散歩:約20分。
犬(バーニーズ)の散歩中の旧・テニス友と出会い、立ち話。
結構、長時間散歩されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、現役時の友人と”昼飲食”の予定。
昨晩、電話をし、急遽、決定。
約6カ月ぶり。
だいたい3カ月に1回位に行っていますが、私の体調不良や撮影行のため、
のびのびに。

まず、(あずき)散歩:約20分。
しばらくして、通院(内科)後、、
隣市駅で、友人と合流。
”いつもの”回らないお寿司屋さんへ。
約2.5時間、生中2杯、お寿司等をいただき、楽しく歓談。
話がはずみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「タンチョウ」です。
先日、”きびづるの里”(岡山県総社市)で撮影
”開放型(屋根のない)”のスペースに親2羽、雛が1羽いました。
動物園と違い、屋根もなく、高い囲い柵もなく、
”一見”自然で、のびのびしているようにおもいました、が・・・。

撮影時、羽を広げた時、なにかおかしい、とPCインプット後、
インターネットで”自然”の「タンチョウ」と比較しますと、”初列風切”がありません。
同施設に確認しますと”初列風切は切ってある”とのこと。
”初列風切”がない「タンチョウ」、残念な姿です。
可哀そう。
同施設に電話で、岡山県での繁殖、放鳥等いろいろお聞きしましたが、
”予算”が少なく・・・”とのこと。
口頭での話ですの誤解があると困りますので、これ以上は書けませんが、
残念なことが多かったです。
「コウノトリ」のように、岡山県でも「タンチョウ」が、自然へ放鳥できる日が来ることを・・・。
今のままでは、「タンチョウ」が、単なる見世物で推移してしまうような。
いつの日か、北海道へ”自然”の「タンチョウ」を見に行きたいと思います。
「ナベヅル」「マナヅル」「カナダヅル」に続き、”ライファー”が1種増えたと思いましたが・・・。
ただ、「タンチョウ」は、大きく、優雅でした。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
<微笑ましい家族。
 ♂が子育て。♀は、外敵を追い払う。
 雛が、すくすくと大きくなってくれることを>
DSC_0687 - コピー(タンチョウ)

DSC_0514 - コピー(タンチョウ)

DSC_0608 - コピー(タンチョウ)

DSC_0640 - コピー(タンチョウ)

DSC_0652 - コピー(タンチョウ)

DSC_0656 - コピー(タンチョウ)

DSC_0675 - コピー(タンチョウ)

DSC_0697 - コピー(タンチョウ)

<無残!初列風切がない・・・>

DSC_0550 - コピー(タンチョウ)

[ 2013/07/30 16:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

空振りの「ヤマセミ」を待っている間に。

昨日も、”休養日”。
ゆっくり目覚め。
いつもの通り”ウオーキング”:約35分。
暑かった。
途中、木陰で休憩。
「スズメ」と”クマゼミ”は元気!元気!

1周約15分を2周+αしますが、いつもは、途中休憩はほとんどしません。
当日は、1周位で、かなり暑さが堪え、(+α)の所で、しんどく・・・。
とうとう休憩。
帰宅後、(あずき)散歩に行こうとしましたが、しばし、休憩。
(あずき)が”行かない!”と言ってくれれば助かりますが、
待っていたかのように、”早く行こう!”と言うような表情。
少し休憩し、(あずき)散歩:約20分。
昨日は、暑さが堪えました。

大好きな”夏”。
今までこんなに暑さを気にすることはありませんでしたが、
今年はどうも・・・。
年齢?
テニスを止めて、体力が衰えた、か?
これから、まだまだ暑さが厳しくなりますのに、
思いやられます。

夕方、(あずき)散歩:約20分。
途中、「カルガモ」も群れ、発見。
帰宅後、すぐ、デジ一眼を持って「カルガモ」撮影に。
7羽いました。
どうも1羽が、親らしく、周りを警戒しています。
他は、今季生まれた子供でしょうか。
盛んに水の中に顔を突っ込み、餌を啄んでいます。
もう、親と同じ位の大きさ。
それにしましても、一家族にしましては、今の時期では、数が多い・・・。
二家族でしょうか・・・???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、朝一番に(あずき)散歩:約20分。
早朝は、やはり涼しい。

今日は、”公園めぐり”。
まず、第一の公園は、大阪市の東。
目的は「カワセミ」。
鳥友に教えていただきました。
ありがとうございました。
が、待てど現れず・・・。
やむなく転進。
* 私が帰った直後から、雛も含め、良く出現したとのこと。
  もう少し待てば良かった・・・。

第2の公園は、京都市内。
目的は、「アオバズク」。
昨日、鳥友から”雛が巣立った。早く・・・”、と。
ありがとうございました。
が、親は見ることができましたが、
雛は見ることができず。
普通、巣立ちから1日位でしたら、見えるところにいることが多いですが・・・。
ここの個体は、♀が「オオタカ」に襲撃され、♂だけで育てたらしく。
この♂に拍手を送りたい。
雛も無事に大きくなってくれることを。

第3は、”大木”の公園。
親2羽。雛1羽が。
ただ、仰角がきつく、数枚撮影しただけで、断念。
この雛もかなり大きくなっていました。
無事に成鳥になってくれることを。

結局、撮影は”数枚”のみ。

帰宅後、すぐ、(あずき)散歩:約15分。
途中、にわか雨に遭遇。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「コサギ」「コシアカツバメ」「ミサゴ」「トビ」です。
先日、空振りだった「ヤマセミ」を待つ間に撮影

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
<「コサギ」>
DSC_0041 - コピー(コサギ)

<「ミサゴ」>
DSC_0054 - コピー(ミサゴ)

DSC_0061 - コピー(ミサゴ)

DSC_0030 - コピー(ミサゴ)

<「コシアカツバメ」>
DSC_0084 - コピー(コシアカ)

DSC_0087 - コピー(コシアカ)

<「トビ」>

DSC_0102 - コピー(トビ)

DSC_0111 - コピー(トビ)

DSC_0124 - コピー(トビ)
[ 2013/07/28 17:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

小さい体で、大きな声:「ミソサザイ」

昨日は、また、”休養日”。
で、午前中、いつもの通り、”ウオーキング”:約35分。
朝夕、(あずき)散歩:それぞれ約20分。
会う人会う人に、”暑いですね~”が、挨拶。
暑い、しかし、汗をかくのは気持ち良い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<トピックス>
先日、高齢者(70歳過ぎ?)が、某放送局を相手に訴訟、というニュースが。
”外国語が多い”という趣旨。
これには、私も同感。
コンプライアンス、クライアント、タックスヘイブン、為替ヘッジ・・・。
分からないことがあれば、その都度、インターネットで意味の検索を。
インターネットはじめニュースやドラマでも、必要以上に外国語が使われているよう感じます。

最近、サッカー中継で、松木氏の解説が評判が良いようです。
素人でも分かりやすいらしい。
その一例として、ループシュートを”柔らかいシュート”と表現されているような。
妻と、サッカーを見ていますと、”オフサイドてなに?”、と。
説明をしますが、絵で描きましてもなかなか理解できません。
先日は、”オウンゴール”も。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、”休養日”。
「カワセミ」に行こうか、ともおもいましたが、
駐車場がわからず・・・。
知っています駐車場からは、ポイントまで遠くて。

加えて、朝から、お腹の調子が悪く、(あずき)散歩も妻が。
(あずき)は、私の時と異なり、”喜んで”行きます。
(あずき)は、妻が大好きで、いつも妻の傍におりますし、
散歩も(あずき)の好きなように歩いているような。
逆に、私とは、散歩時だけのお付き合いで、”家庭内別居”状態です。

午後には、お腹の調子もましになり、いつもの通り”ウオーキング”:約35分。
気持ち良い汗をかきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「ミソサザイ」です。
先日、撮りました。
2回目のUPです。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像

DSC06576 - コピー(ミソサザイ)

DSC06759 - コピー(ミソサザイ)

DSC06858 - コピー(ミソサザイ)

DSC06876 - コピー(ミソサザイ)

DSC06964 - コピー(ミソサザイ)

DSC07387 - コピー(ミソサザイ)


[ 2013/07/26 14:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「アカショウビン」フィールドで:「コノハズク」「オオコノハズク(雛)」

昨日は、蒸し暑く・・・。
いつもの通り、”ウオーキング”:約35分。
良い汗をかきましたが、ともかく、暑い!

朝夕2回、(あずき)散歩:それぞれ、約20分。
夕方は、コースの公園が水撒きをしていましたので、
(あずき)は少しは楽であった、かと。

<余談ですが・・・>
最近の、「アカショウビン」「アオバズク」の撮影行で、
長時間、仰角が45度以上と、かなり、首に負担が・・・。

首の神経痛のような感じで、肩が痛くなったり、
頭が痛くなったり、と。
かなり、ましになってきましたが・・・。
「アオバズク」雛が、+3羽(計:4羽)巣立ったようですが、
また、仰角がきつそうですので、行く気にならず・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も、天候不順。
早朝から、”雨”。
8:00頃から、徐々に止んできます。

まず、ウオーキング:約35分。
蒸し暑い、が、気持良い。
続いて、(あずき)散歩:約20分。
今日も、(あずき)には、楽では、と。

午後、晴れてきましたので、
鳥友に教えていただきました「セイタカシギ」を目的に。
ありがとうございました。

そのポイントへスイスイと、「ケリ」はたくさんいましたが、
「セイタカシギ」は、不在。
ポイントは合っているよう・・・。
徒歩で、付近を探しましたが、見つかりません。

で、車で、田園を探鳥開始。
いつもの通り、車の通れない狭い道、行き止まりに・・・。
バック、方向転換、こういう時、妻の同行が威力を発揮。
どうも、田園の探鳥は苦手。

田園を回っていますと、遠くにカメラマン発見。
が、駐車スペースがなく。
ともかく、駐車スペースを探さないと・・・。
まあ、なんとか、行き着きました。

近くに行きますと、なんと鳥友。
「セイタカシギ」撮影中。
当初のポイントから、約200m。
意外に近い距離にいました。
Get!
ともかく暑く、早々に撤収。

帰宅後、久しぶりに、膝の治療のため、整形外科へ。
前回に引き続き、”水”がゼロ。
ただ、まだ、治ったわけではなく、やはり、痛みは継続中。

続いて、(あずき)散歩:約20分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「コノハズク」と「オオコノハズク(雛)」です。
いずれも、枝葉に隠れながら、ジーツとしていました。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
<「コノハズク」>
  もう一羽(赤色)は、巣箱の中から、顔を覗かせていました。
   --”ホワイトバランス”が、おかしい。
DSC09070 - コピー(コノハズク)

DSC09154 - コピー(コノハズク2)

<「オオコノハズク(雛)」
  鳥友が発見。
  第一印象:”コアラ”の子供のよう。
  夕方には、いなくなりました。
  眼を開けているところを撮りたいと・・・、昼間はムリムリ。

DSC07310 - コピー(オオコノハ)

DSC07255 - コピー(オオコノハ)

DSC07092 - コピー(オオコノハ2)

DSC07074 - コピー(オオコノハ)
[ 2013/07/24 18:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

「ヤマセミ」を待っている間に

昨日は、結果的に、「アオバズク」(成鳥と雛)の”梯子”。
京都と大阪北部。
鳥友に連絡いただきました。
ありがとうございました。

走行距離:約100km。一人撮影行。
”今日は、奥さんは?”、と。
暑くて、付いて来てくれません。

まず、京都の都市公園へ。
昨日、雛が3羽巣立ちしたようですが、「カラス」の襲撃が激しかったようです。
その影響でしょうか、今日は、1羽のみ。
皆さん、親2羽と雛2羽をさがされていましたが、見つからない、とのこと。

撮影ポイントが限られており、先着のカメラマンに場所を譲っていただく。
仰角:45度以上。
首が痛くなり・・・。

同じ公園内の別のポイントへ。
ここには、成鳥(♂?)が1羽のみ。
♀(?)は、「オオタカ」に襲われたらしい。
この♂、今まで見たことがない位、”やつれて”います。
「アオバズク」の成鳥は、丸々していますが、痩せている感じ。
羽も痛んでいます。
痛々しい。
1羽での子育ては。厳しそうです。
女性バーダー(二人)が、”夕方、カシワ(鶏)の身を持ってこようか”、と。
その気持ち、よくわかります。
すぐ、撤収。

この公園、他のポイントでも、成鳥が、「オオタカ」に襲撃されたよう。
最近、「オオタカ」幼鳥が盛んに狩りをしているようです。

続いて、大阪北部のポイントへ移動。
日曜日でもあり、ダメ元で行きましたが、意外に、カメラマンが少ない。
ここは、親が2羽。雛が1羽。
雛は、やはり撮影ポイントが限られており、先着の鳥友に
入れていただく。
ありがとうございました。
ここも、やはり仰角:45度以上。
首が痛くなり・・・。
なんとか、成鳥2羽も、鳥友、他のカメラマンに場所を教えていただきながら、
なんとかGet。
例年、雛は数羽巣立ちするようですが、今年は、遅れて巣立ちするのでしょうか?

2か所とも、鳥友、カメラマンにいろいろお世話になりました。
親鳥ならびに雛が、無事でいてくれることを。

撮影については、両フィールドとも、逆光気味、空抜けで、難しく・・・。
”雛”の画像は、ほとんど、ピン甘。
近くの枝にピントを持って行かれています。
枝には、かなり注意をはらいましたが。
いままで、”雛”をうまく撮れた試しなし。
今年も、打破できず・・・。

夕方、(あずき)散歩:約20分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、二日連続、撮影行のため、”休養日”。
天気不順の予報。
いつもの通り”ウオーキング”:約35分。
蒸し暑い。

続いて、(あずき)散歩にと・・・。
が、(あずき)、”行かない!”、と言うような拒否反応。
まあ、暑いし・・・。

昼過ぎ、短時間でしたが、強い雨。
昨日、「アオバズク」に行っておいて良かった、と。

夕方、各地で”大雨洪水警報”が出ていますので、
早めに、(あずき)散歩に。
朝と違って、”(あずき)散歩!”と言いますと、
”早く・・・”と言うような感じで催促。
約20分。
満足気。
(あずき)の気持ち、分かり辛く・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「ヤマセミ」を待っている間に撮影。
何回通っても、「ヤマセミ」は、空振りに近く・・・。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影
   
* 画像
<木々の隙間からかろうじて。鳥友が発見。教えていただいても分からず>
DSC05882 - コピー(ヤマセミ)

<1枚目とは別の場所で。川の対岸の木々の隙間に。
 これは、私が発見。すぐ飛んでしまい>
DSC05928(ヤマセミ)

<距離:あまりにも遠く。一瞬のこと>
DSC_0011 - コピー(ヤマセミ)

DSC_0013 - コピー(ヤマセミ)

<川の対岸に。同じ所にいたカメラマンに教えていただく>
DSC09562 - コピー(カワセミ)

<川の真ん中に。私の位置からは遠く。しかし、近付けず・・・>
DSC_0016 - コピー(カワセミ)

<近くで囀っていました。が、画像は、なぜか、塗り絵のよう・・・>
DSC_0174 - コピー(メジロ)

DSC_0180 - コピー(メジロ)

<ダム湖の対岸に>
DSC09706 - コピー(ゴイサギ)

<ルアー釣りの人に驚き・・・>
DSC_0139 - コピー(ゴイサギ)

DSC_0107 - コピー(ゴイサギ)

[ 2013/07/22 14:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

鳥友と一泊二日で:「アカショウビン」(今季2回目)

昨日は、”休養日”。
午前中に、先日、「アカショウビン」フィールドでお会いしました船員さんから、
メールをいただく。
”「アカショウビン」雛が、17日に2羽。18日に3羽、巣立ちした”とのこと。
ありがとうございました。
17日夕方、私が撤収直後に巣立ちした様子。
残念とは思いつつ、別に、雛を撮りに行ったわけでもなく、と言い聞かせ・・・。
が、もう少し、待っておれば、と。
ただ、巣立ちに立ち会っていれば、今までのような親の撮影は困難であったかも。

朝、ゆっくり目に、ウオーキング:約35分。
続いて、(あずき)散歩:約20分。
涼しい風。
良い汗をかきました、

ご近所さんから、家庭菜園で栽培された野菜、ミニトマトをいただく。
美味しくいただきました。

夕方、(あずき)散歩:約20分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、「ヤマセミ」を目的に撮影行。
結果、”完敗”。

いつものポイントで、先着の鳥友に、
別のポイントを教えていただく。
(その鳥友に、また、アイスコーヒー、お菓子をいただく)
ありがとうございました。

車中、2羽が飛んでいるのを確認。
駐車後、そのポイントに行きましたが、時既に遅し・・・。
かなりそのポイントにいましたが、少し飛んだものの・・・。

いつものポイントに行きましたが、全く現れず。
後、先ほどのポイントに移動しましたが、
すぐ前に、ルアー釣りの方が数人。
他の鳥も逃げて行きます。

今日の成果は、新しいポイントを教えていただいたこと。
次回の鳥果に繋がるものと。

待つ間に、「カワセミ」「トビ(?)」「ゴイサギ」「メジロ」を撮影

最近、空振りが多い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「アカショウビン」です。
今季、2回目(延、3日)。
今回は、デジスコをメインに、デジ一眼の同時撮影で、飛翔にチャレンジ。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像
DSC07461 - コピー(アカショウビン)jpg

DSC07606 - コピー(アカショウビン)

DSC07755 - コピー(アカショウビン)

DSC07783 - コピー(アカショウビン)

DSC07902 - コピー(アカショウビン)

DSC07908 - コピー(アカショウビン)

<飛翔>
置きピンで、リモート撮影に”初”チャレンジ

DSC_0070 - コピー(アカショウビン)

DSC_0056 - コピー(アカショウビン)

DSC_0045 - コピー(アカショウビン)

[ 2013/07/20 19:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

”オイカワ”漁・・・:「ササゴイ」

昨日は、今季3回目(延4日)の「アカショウビン」フィールドへ。
天気予報では、”晴れ”。

まず、朝一番に、(あずき)散歩:約15分。
後、7:00頃、出発。
約3時間。

車の№は、新潟、神奈川・・・、東の方が多い。
大阪の知人に会ったのは、たった一人。
先日は、たくさん、お会いしましたのに。

ポイントに着いた途端、女性の一声で、頭に、”かちん”。
きつい!角がある。
東京の方。
どうも、東京の方は苦手。
男性との話では、そう感じないことが多いですが・・・。
その後は、気持ちを切り変えて、なんとか・・・。

以前、東京の野鳥園へ撮影に行きました時は、
そうでもなく、男女を問わず、楽しくお話させていただきましたが。
個人差か、と・・・。

その横に、静岡から来られた若い男性。
大型船の船員(機関士)さん。
この方とは、船員生活等をお聞きしながら、
和気藹藹と、撮影。
船には、「アオバズク」「ウトウ」他、「ヤマガラ」も”乗船”したとのこと。
帰るまで、楽しくお話しさせていただきました。

肝心の「アカショウビン」、
10:30頃から16:00頃まで、意外によく出てくれました。
先日の個体は、胸の模様が、まだらでしたが、
今回の個体は、綺麗。
うかうかとトイレにも行けない始末。
私の立っている場所は、朝は順光。午後、逆光になり、
背景が明るい。
今回のテーマのひとつは、この逆光をどのようにして撮るか、と。
で、場所を変わらず。
成果は・・・???

すこし空いた時間に、「コノハズク」を撮影。
地上数十cm、”ウド”の葉の中に、うずくまっていました。
葉で体の一部が隠れていますが、なんとか、Get。

「アカショウビン」は、今季も楽しませていただきました。

帰途、またまた”道の駅”へ立ち寄り。
私は車の中で待機。
妻のみ、入って行きましたが、”早く帰ろう!”と言う割には、なかなか帰ってきません。
良い収穫があったようです。

帰宅、20:00頃。
帰宅後、すぐ、(あずき)散歩:約10分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、早朝、と言いましても、6:30頃。
涼しい!風が爽やか。
近所の「ゴイサギ」を目的に、デジ一眼を持って。
いました。
が、顔の前に枝が・・・。背景も良くなく。
また、近々、に。

続いて、(あずき)散歩:約20分。
先ほどの、「ゴイサギ」は、もういません。

午前中は、空が怪しく、午後、ウオーキング:約35分。
朝と違い、”暑い!”
が、良い汗をかきました。

夕方、涼しくなってから、(あずき)散歩:約20分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「ササゴイ」です。
子育て中でしょうか、飛来しては、漁を。
そして、本流のいずこかへ飛んで行きます。
頻繁にその繰り返し。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像

DSC05373 - コピー(ササゴイ)

DSC_0053 - コピー(ササゴイ)

DSC05471 - コピー(ササゴイ)

DSC05587 - コピー(ササゴイ)

DSC05533 - コピー(ササゴイ)

DSC_0021 - コピー(ササゴイ)

DSC_0017 - コピー(ササゴイ)

DSC_0066 - コピー(ササゴイ)
[ 2013/07/18 14:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

琵琶湖周辺で:「カンムリカイツブリ」と正確には名前が分かりませんが”ルリタテハ”か(?)

昨日は、朝から15:00頃まで、雨が降ったり止んだり。

小雨の中、”ウオーキング”決行。約35分。
続いて、(あずき)散歩:約20分。
やはり、気持良い。

16:00前から、先日、鳥友に教えていただきました「ヨシゴイ」ポイントへ。
結果、約2時間、周辺を探鳥しましたが、残念ながら・・・。
これで、「ヨシゴイ」は、3回空振り。
ずー、と未見。
また、機会を見つけて行きたいと思います。

そのポイント近くで、「マガモ」♂(成鳥)1羽に、♀タイプの個体が6羽。
この6羽は、すべて大きい。
皆、成鳥と、ほぼ同じ大きさ。
今春生まれた子供かも・・・。
今まで、「マガモ」(か、「アヒル」)の雛は、見たことがありますが、
より成長した個体(幼鳥)は見たことがなく、
幼鳥は、♀タイプばかりなのか・・・???
もっと大きくなれば、♂タイプにも変わるのでしょうか・・・???
こんなところで営巣していたとは。
近所でも、やはり、もっと探鳥しなければ、と。

帰宅後すぐ、(あずき)散歩:約20分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、天候不順の予報でもあり、”休養日”。
が、朝から、良い天気。

いつもの通り、”ウオーキング“:約35分。
途中、「ゴイサギ」発見。
このポイントでは、約半年ぶり。
帰宅後すぐ、デジ一眼を持ってポイントへ。
が、いません・・・。
残念!
今度は、ウオーキングの前に、行かなくては・・・。

続いて、(あずき)散歩:約20分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「カンムリカイツブリ」です。
先日、琵琶湖周辺で撮影。
個体が少なく、また、リベンジしたい。

と、名前が分からない”蝶”です。
インターネット図鑑を見ましても、分からず・・・。
が、再度、インターネットで検索しますと、”ルリタテハ”に似ています。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
  <「カンムリカイツブリ」>
DSC_0200 - コピー(カンムリ)

DSC_0207 - コピー(カンムリ)

DSC_0242 - コピー(カンムリ)

<蝶>”ルリタテハ”に似ています

DSC_0175 - コピー(蝶)

DSC_0163 - コピー(蝶)
[ 2013/07/16 13:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

正確な名前がわからない”猛禽”:「サシバ」か(?)

7/12(金)~13(土)の一泊二日で、
「アカショウビン」「ブッポウソウ」と”開放型公園”の「タンチョウ」を目的に、
鳥友に同乗・同行させていただき、計5人で、遠征してきました。
非常に楽しい遠征でした。
みなさん、ありがとうございました。
お疲れさまでした。

まず、初日の「アカショウビン」。
前回同様、たくさんのカメラマンが。
今回は、デジスコとデジ一眼(飛翔)で。

デジ一眼は、初めて”置きピン”で、リモート撮影。
デジスコで、止まったところを撮影後、飛び出し、目標の樹を通過時に、
デジ一眼で、リモートで撮影。
ピントは甘く、歩留まりも非常に悪いですが、数枚は撮影できました。
これも楽しいものです。

「アカショウビン」の動きを観察していますと、前回(約10日前)と
森に入って来る方向と出て行く方向が違います。
私は、前回と同じ場所に立っていましたが、止まる樹も違い、
枝被りばかり・・・。
で、翌日は、鳥友の勧めもあり、立つ位置を変更。
ちょっと遠くなりましたが、枝被りが少ない。
なんとかGet。

「アカショウビン」撮影中、近くのカメラマンの話声が・・・。
お聞きしますと、”「オオコノハズク」の”雛”が、近い距離に”、とのこと。
急いでポイントへ。
”雛”は、初見ですが、小さい”コアラ”のようで、ともかく、可愛い。
時々、眼を開けてくれます。
必死に、細い枝に止まっています。
夕方には、いなくなりました。
良いハプニングでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日は、10:00頃、「ブッポウソウ」の里へ移動。
移動時間:約2時間。
前回と同じ場所でしたが、逆光で・・・。
このポイントで、短時間の雷雨(2回)に。

次に、「タンチョウ」の里へ。
移動中、激しい雷雨。
が、ポイントへ着きますと、雨もやみ、光が差してきました。
ここには、親2羽。雛1羽が。
(他にケージ等に約10羽が飼育されているようです)

「タンチョウ」は、初見初撮りです、が、自然と言えるかどうか・・・???
屋根や壁のない開放型の自然公園で、いわば、初期の「コウノトリ郷公園」に良く似ているのでは、と。
まあ、”自然”ということに。
非常に綺麗な鳥でした。
雛は、もちろん、非常に可愛く。
無事に大きくなって欲しいものです。
この「タンチョウ」、育児は、専ら♂で、いわゆる”イクメン”らしい。
♀は、近くにくるサギを追い払っていました。
たっぷり、見学、撮影させていただきました。
今度は、北海道でみてみたいものです。
いつになりますか・・・???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、朝一番に(あずき)散歩:約20分。

しばらくしまして、またまた、”ニコンプラザ”(大阪・梅田)へ。
実は、レンズフードが、外れず・・・。
壊しては、と思い、持って行きました。
ほんの数分で、修理完了。
何故、自分では治せなかったのか、と。

昼食に、”初めて“”つけ麺”を。
美味しいものです。
が、値段の割には量が少なく、次回は、安くて量のあるものを頼もう、と。

夕方、鳥友に教えていただきました”未見”の「ヨシゴイ」に行く予定で、
準備万端。レンズも直りましたし・・・。
が、出発直前、空は、暗くなり。”雷鳴”。
雨が・・・。
急遽中止。
「ヨシゴイ」は、過去2回空振り。
どうも縁が薄い感じ・・・。
近々に行こう、と。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、”猛禽”ですが、正確な名前が分からず。
山道で、上空を見上げますと飛んでいました。
「サシバ」が飛ぶ可能性のあるポイントですので、
「サシバ」であれば、”ライファー”です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_0027 - コピー(サシバ?)

DSC_0135 - コピー(サシバ?)

DSC_0098 - コピー(サシバ?)

<大きい方は「トビ」。2羽が絡んでいました>

DSC_0066 - コピー(サシバ)

DSC_0068 - コピー(サシバ?)_
[ 2013/07/14 14:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

遠征!:「アカショウビン」と一瞬の「オオルリ」

最近の撮影行は、”空振り”の連続。
「ヤマセミ」「サシバ」「カンムリカイツブリ(雛)」「オオバン(雛)」、と続けざまに、”空振り”。
その中で、「ブッポウソウ」のように、まったくポイントが分からず、行き当たりばったりで
行きまして、地元の方に、”偶然”好ポイントを教えていただくこともあったり、で・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、
午前中は、「サシバ」。午後は、「ヤマセミ」を目的に。
鳥友に教えていただきました。
ありがとうございました。

結果、両方とも、”空振り”。
特に、「サシバ」は、「ヤマセミ」へ移動直後に出現とのこと。
やはり、”二兎を追うもの一兎をも得づ”でしょうか・・・。
「サシバ」ポイントで、約3時間。
「ヤマセミ」ポイントで、約3時間。
良く待ったものです。
出てくれれば、行くことなし、でしたが・・・。
「ヤマセミ」ポイントでは、偶然お会いしました鳥友と、日影にも入りながら、待っていましたが、
暑かった。
そこでは、「コシアカツバメ」「ミサゴ」「トビ」が相手をしてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、”休養日”。
午前中は、ウオーキング:今日は長く、約45分(実質)。
ご近所さん2組と、おしゃべり。
この2組さんとは、しゃべると、長くなり・・・。
暑いですが、良い汗をかきました。

後、(あずき)散歩:今日は短く、約10分。

午後、また、「ヨドバシカメラ」(大阪・梅田)へ。
デジ一眼のアクセサリーを購入。
暑い!暑い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「アカショウビン」と「オオルリ」です。
「アカショウビン」は、1年ぶりです。
「オオルリ」は、「アカショウビン」を待っている間に、目の前に。一瞬!

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
<「アカショウビン」>
DSC06701 - コピー(アカショウビン)

DSC06440 - コピー(アカショウビン)

DSC06183 - コピー(アカショウビン)

DSC06127 - コピー(アカショウビン)

DSC06830 - コピー(アカショウ)

<「オオルリ」>

DSC06035 - コピー(オオルリ)
[ 2013/07/11 14:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)