3年位来てくれています:「ルリビタキ」(と、昨日の「コミミズク」)

皆さまへ。

前回も、記載しましたが、
”昨日、あるいは、今日の鳥果”は、”最後尾”に添付しています。

直近の状況は”文章”に記載していますので、”参考”にしていただければ、と・・・。

ご了解ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/30~31(二日間)

1/30(月)

朝、雨模様。
午後、”雨雲”の推移を見ますと、どうもすっきりしませんが、
止む方向のよう。

で、ウオーキング:結果として約15分。
途中、晴れ間が出てきましたので、切り上げて、
13:30頃、「コミミズク」を目的に。

到着しますと、カメラマンが少ない。
やはり天気の関係でしょう。

「コミミズク」は、すでに飛んでいます。
が、長くは続かず、看板に止まったり、見えないところで”休憩?”したり、と
飛ぶ時間は短く。

とうとう、地面(草むら)にうずくまってしまい、結局、撤収時間:17:00頃まで、
飛ばず・・・。
当日、登場しましたのは”1羽”だった感じ。

途中で、雨が降りますし、残念な結果でした。
まあ、ちょっとでも撮れましたので・・・。

待つ間の鳥友・カメラマンとの談笑が収穫。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/31(火)

なぜか・・・???

”完全休養日”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「ルリビタキ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_0100 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0119 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0324 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0410 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0462 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0474 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0540 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0602 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0644 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0688 - コピー(ルリ)のコピー

DSC_0721 - コピー(ルリ)のコピー

<昨日の鳥果>

DSC_9950 - コピー(コミミ)_edited-1
[ 2017/01/31 13:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

隙間を探して・・・:「タカサゴクロサギ」(2回目の撮影行分)(と、昨日の「オオワシ」「コハクチョウ」「オオハクチョウ」「トビ」「ノスリ?」)

皆さまへ。

先日も、記載しましたが、
”昨日や今日の鳥果”は、”最後尾”に添付しています。

撮影行直後に、画像整理し、即、UPするのは、しんどくて、
その体力・気力・能力は、私にはありません。

直近の状況は”文章”に記載していますので、”参考”にしていただければ、と・・・。

ご了解ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/28~29(二日間)

1/28(土)

気温も高く、風も弱く、穏やかな天気の予報。

こんな時にと、いつもは寒いフィールドへ。
「オオワシ」「コハクチョウ」「オオハクチョウ」を目的に。

妻と、5:00頃、自宅発。
久しぶりに”車”で。
所要時間:約2.5時間。

まず、「コハクチョウ」「オオハクチョウ」の池へ。
田園は一面”雪景色”。
念のため”四輪駆動”を使用。
やはり、心強い。

「コハクチョウ」は、200羽位いました。
「オオハクチョウ」がいるはず、と探しましたら、池中央部の”草”を食べていました。
6~8羽。

この”池”は、1/4位が”氷”が張っていまして、その上にたくさん乗っています。
時々、割れていましたが・・・。
氷の上の”ハクチョウ”を見たのは”初めて”。

朝早く行きましたのは、その頃、飛び立つことが多かったので、
その飛翔を撮るためでしたが、残念ながら全く飛ばず・・・。
どうも時間が遅くなった感じ。
と、風が弱く・・・。
(1羽だけが飛んでいました)

続いて、「オオワシ」ポイントへ。
カメラマンは土曜日ですのに意外に少ない。
風が弱く心配していましたが、
到着後約1時間し、飛びました。
が、途中で引き返し、もとの樹に。

約2時間後、飛び立ちましたが、魚は獲らず。

15:30頃、撤収しましたが、飛び出しは4回。
私が撮影しましたのは、その内2回。
あと1回は、到着前。もう1回は、”道の駅”に行っている時。

待つ間に、「トビ」「ノスリ?」を撮影。

「コハクチョウ」「オオハクチョウ」は”優雅”。
「オオワシ」は”勇壮”。
良い姿を満喫しました。

帰路、”道の駅”へ再度、立ち寄り。
妻と行った時は、”必須”です。

カメラマンと楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/29(日)

前日の疲れと、「コミミズク」ポイント午後、雨雲が近づくようで、中止。

”完全休養日”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「タカサゴクロサギ」(2回目の撮影行分)

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_5478 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_5544 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_5697 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_5796 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_5862 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_6160 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_6214 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_6346 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_6504 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_6598 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_6770 - コピー(タカサゴ)のコピー

DSC_6853 - コピー(タカサゴ)のコピー

<昨日の鳥果>
* 遠かった~。”デジスコ”で撮影



DSC00999 - コピー(オオワシ)

* 以降は、”デジ一眼”で撮影
DSC_9734 - コピー(オオワシ)_edited-1

* ”氷”が張っていましたDSC_8636 - コピー(コハク)_edited-1

DSC_9135 - コピー(オオハク)_edited-1

DSC_9556 - コピー(トビ)_edited-1

DSC_9819 - コピー(ノスリ)_edited-1

[ 2017/01/29 13:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

間近で・・・:「ツツドリ」(と、昨日の「ウソ」「マヒワ」「ミヤマホオジロ」「ジョウビタキ」「アトリ」)

皆さまへ。

先日も、記載しましたが、
”昨日・今日の鳥果”は、”最後尾”に添付しています。

あくまでも、私の”主”は、”今日の画像”(1~4カ月位前の撮影分)で、
”昨日・今日の鳥果”(直近の撮影分)は、”副”、としています。

たくさん撮りますし、帰宅直後に、画像整理し、即、UPするのは、しんどくて、
その体力・気力・能力は、私にはありません。
(で、在庫が非常にたくさんに)

直近の状況は”文章”に記載していますので、”参考”にしていただければ、と・・・。

当ブログでは、”即時性””情報性”は、ほとんどありません。

ご了解ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/26~27(二日間)

1/26(木)

穏やかな天気。

鳥友に同乗・同行させていただき、”二つの山”へ、鳥見・撮影に。
ありがとうございました。

山は、日影が凍って滑りやすいところもある可能性で、
ゆっくり目に、9:30頃、鳥友の近くの駅で待ち合わせ。

まず、「ウソ」を目的に。
高低差がありましたが、駐車場所より比較的近く、道路際の”アキニレの木”に・・・。
しばらく待っていますと、♀が、4~5羽位。
ただ、枝被りが激しく難しい。
私は、デジ一眼を手持ちでトライしましたが、それでも隙間が少ない。
やっと、♂が2~3羽位きましたが、やはり、難しい。
四苦八苦しながら、少しGet。
特に、♂は久しく撮っていませんので、嬉しく。

ただ、”仰角”が厳しく、首が痛く・・・。

「アトリ」が十数羽きましたが、やはり、枝被りがきつく・・・。

続いて、二つ目の”山”へ。
私は、”初めて”のフィールド。
「マヒワ」を目的に、と言いますより、”居れば良いな~”と言う感じで。
駐車場に着きますと、鳥友にお会いし、”「マヒワ」がいる”という情報をいただく。
その近くに着きますと、別のカメラマンに詳細なポイントを教えていただく。
到着しますと、すでに「ミヤマホオジロ」が登場しており、
しばらくしましたら、「マヒワ」数羽が登場。
ちょっと逆光ですが、4~5年ぶりにGet
ただ、白飛びがきつく、露出補正に失敗しました。
まさか、ここまで光るとは・・・。

ここには、
他に、「アトリ」「カシラダカ」「ジョウビタキ♂」「ルリビタキ♂」「アオジ」。
がいました。

続いて、二つ目の山の2か所目のポイント。
「マヒワ」ポイントで教えていただきました「カヤクグリ」「ルリビタキ」を。
が、時間が遅かったのか、空振り。

15:30頃、撤収。

”山”と言うことで敬遠していましたが、また、機会があればリベンジしたい。

鳥友と楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/27(金)

”休養日”

午後、デジ一眼を持ってウオーキング:約50分。
少し風がありましたが、寒くもなく、気持良い。

途中、鳥見:
「マガモ」「カルガモ」「ヒドリガモ」「ユリカモメ」:いつもと変わらない感じ。
「コガモ」:少し増え。
「ジョウビタキ♂」「イソヒヨドリ♀」がそれぞれ1羽。
「カワセミ」:不在。

”さざんか”に「メジロ」が来ていましたので、撮ろうとしましたが、
すぐいなくなり・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「ツツドリ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_0743 - コピー(ツツ)のコピー

DSC_0787 - コピー(ツツ)のコピー

DSC_0846 - コピー(ツツ)のコピー

DSC_0966 - コピー(ツツ)のコピー

DSC_1122 - コピー(ツツ)のコピー

DSC_1173 - コピー(ツツ)のコピー

DSC_1202 - コピー(ツツ)のコピー

DSC_1672 - コピー(ツツ)のコピー

<昨日の鳥果>

DSC_8196 - コピー(ウソ)_edited-1

DSC_8052 - コピー(ウソ)_edited-1

DSC_8250 - コピー(ミヤマ)_edited-1

DSC_8429 - コピー(マヒワ)_edited-1

DSC_8464 - コピー(ジョビ)_edited-1

DSC_8526 - コピー(アトリ)_edited-1
[ 2017/01/27 14:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ものすごい数:「マガン」(と、今日の「ウミアイサ」「ニシオジロビタキ」「コミミズク」他、と、昨日の「イシヒヨドリ」「カワセミ」他)

1/24~25(二日間)

1/24(火)

”休養日”

午後から、「コミミズク」に行こうと思いましたが、
寒いし、フィールドの天候が”雪”模様の感じでしたので、”中止”。

午後、デジ一眼を持ってウオーキング:約70分。
意外に、風が弱く、あまり寒さを感じず。
後半、少し、雪が・・・。

途中、鳥見:
「カルガモ」「マガモ」「コガモ」「ヒドリガモ」「ユリカモメ」はいつものよう。
「ジョウビタキ」が小さい川に。
「カワセミ」が、川の杭を転々と。しばらくして、人工川に。
しかし、すぐ飛んで行き・・・。
小さな川を見ていますと、「カワセミ」が飛んで行き、その後ろから、もう一羽が・・・。
ペアーになってくれれば、と。
「モズ」が、「ツグミ」を追っています。
「イソヒヨドリ♀」が、鉄柱や建屋の庇に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/25(水)

少し寒いが、穏やかな天気になるよう。
で、鳥見・撮影行。

城址公園へ。
実は、先日、「ニシオジロビタキ」を撮りましたが、PCに入れますと、
今一でしたので、リベンジに、と・・・

6:40頃、電車利用で約1.5時間。

まず、「ウミアイサ」ポイントへ。
地元の鳥友にお聞きしますと”いたよ。数mのところに”。


期待を持ってポイントへ。
誰もいません。
探すのはしんどいな~。
探す合間に、近くに来ました「カンムリカイツブリ」を撮影。

しばらく、探していましたら、「ウミアイサ」は遠くに・・・。
寝ていました。

起きるのを待っていますと、徐々に近くに。
喜んで撮りましたが、水面がひかり、いわゆる”逆光”と同じ感じに。
ちょっと辛いな~。
頭部のグリーンが出にくい。
いろいろ露出補正を変えながら、なんとかGet。

続いて、「ニシオジロビタキ」ポイントへ。
着きましたら、近くの枝に。
付近を飛び回っていましたが、近くでもGet。
先日のリベンジができたか、と・・・。

その近くで「トラツグミ」をGet。
樹止まりを撮影しましたが、良く見ますと、尾羽の片方の羽がありません。
元気に歩いたり、飛んだりしていますので、大丈夫とは思いますが・・・。
心配です。

次に、”水場”へ。
「アトリ」の群れ(7~8羽)、と、「シメ」「シロハラ」をGet。
久しぶりに、「アトリ」の枝止まりが撮れました。

12:30頃、撤収し、「コミミズク」フィールドへ転進。
電車・バス利用で、所要時間:約1.5時間。

が、飛んだのは、16:30頃。
待つのは、寒かった!
ちょっとだけ撮り、17:30頃、撤収。

たくさんの鳥友と楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「マガン」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影。

* 画像
DSC_2427 - コピー(マガン)のコピー

DSC_2415 - コピー(マガン)のコピー

DSC_2419 - コピー(マガン)のコピー

DSC_1941 - コピー(マガン)のコピー

DSC_1948 - コピー(マガン)のコピー

DSC_2143 - コピー(マガン)のコピー

DSC_2238 - コピー(マガン)のコピー

DSC_2260 - コピー(マガン)のコピー

DSC_2273 - コピー(マガン)のコピー

DSC_2306 - コピー(マガン)のコピー

DSC_2310 - コピー(まがん)のコピー

DSC_2332 - コピー(マガン)のコピー

<今日の鳥果>
DSC_6047 - コピー(カンムリ)_edited-1

DSC_6367 - コピー(ウミア)_edited-1

DSC_6552 - コピー(ニシオ)_edited-1

DSC_6495 - コピー(モズ)_edited-1

DSC_7092 - コピー(シメ)_edited-1

DSC_7717 - コピー(アトリ)_edited-1

DSC_7665 - コピー(シロハラ)_edited-1

DSC_7899 - コピー(コミミ)_edited-1

DSC_7739 - コピー(コミミ)_edited-1

<昨日の鳥果>

DSC_5893 - コピー(ジョビ)_edited-1

DSC_5862 - コピー(カワ)_edited-1

DSC_5846 - コピー(イソヒヨ)_edited-1
[ 2017/01/25 21:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

早朝から・・・:「ムギマキ」「キビタキ」(2回目の撮影行分)(昨日、今日の鳥果はありません)

1/22~23(二日間)

1/22(日)

雨模様のため、”休養日”。

午後、弱い雨が降っていましたが、傘を持って”ウオーキング”:約40分。
汗をかくのは気持ち良い。

途中、鳥見:
「ヒドリガモ」「マガモ」「コガモ」他は、いつもと同じ感じ。
「カワセミ」が、人工川にいましたが、見た途端飛ばれ・・・。
「ユリカモメ」:数がかなり増え、約50~60羽。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/23(月)

”休養日”

「コミミズク」へ行こうか、と思いましたが、
現地の天気予報は、”雨か雪”の可能性。
で、中止。

午後、少し雪が降ってきましたが、傘を持って、ウオーキング(デジ一眼は持たず):約50分。
途中で、雪がきつくなってきました。

途中、鳥見:
「カルガモ」「コガモ」「マガモ」「ヒドリガモ」他は、いつもと同じ感じ。
「ホシゴイ」:1羽。
「ユリカモメ」も、多い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「ムギマキ」「キビタキ」です。
2回目の撮影行分。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像

DSC_8007 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_8012 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_7866 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_7904 - コピー(ムギ)jpgのコピー

DSC_7919 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_7769 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_8147 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_7609 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_7800 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_7959 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_7956 - コピー(ムギ)のコピー

DSC_7747 - コピー(キビ)のコピー

DSC_8319 - コピー(キビ)のコピー

DSC_8185 - コピー(キビ)のコピー

DSC_7493 - コピー(キビ)のコピー

DSC_7688 - コピー(キビ)のコピー
[ 2017/01/23 14:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

めちゃくちゃ”可愛い!”:「アカツクシガモ」(ライファー)(と、今日の「ハチジョウツグミ」「ルリビタキ」「ジョウビタキ」「シメ」「セグロカモメ」「コミミズク」)

1/20~21(二日間)

1/20(金)

2日連続で鳥見・撮影に行きましたし、天気予報では、雨の可能性も。

で、”休養日”。

午後、デジ一眼を持って、ウオーキング:約60分。
さほど寒くもなく、気持良い。

途中、鳥見:
「カルガモ」「コガモ」「マガモ」「ヒドリガモ」がいつもと同じ感じ。
「オナガガモ」:1ペアーのみ。
「カワセミ」:川の杭を飛んでいます。
「ジョウビタキ♂」:金網柵の上に。
「ユリカモメ」:先日より増えた感じ。
「ツグミ」:1羽が、自宅から1~2分の公園に、毎年、今頃、やってきますが、今季も到着。

途中に、実がたくさんなった”ネズミモチ”が、ありますが、もう、実がほとんどありません。
”レンジャク”が来れば、良いな~、と思っていたのですが・・・。

夕方、膝の治療に”整形外科”へ。
膝の水:右-約5cc。左-ゼロ。
と、投薬。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/21(土)

まずまずの天気。

7:15頃、自宅発で鳥見・撮影行。

まず、「ハチジョウツグミ」を目的に、都市公園へ。
電車を2回乗り換え、所用時間:約1.5時間。

ポイントと思われるところへ到着しましたが、
どうも、目標の”建物”が違うみたい・・・。

で、地元の鳥友に電話を。
やはり、距離にして、約200m違っていました。
鳥友には、朝早くから、申し訳なく・・・。
ありがとうございました。

ポイントには、また、”一番乗り”。
今回は、探すこともなく、すぐ、見つけました。
以降、”餌付け”はしていないにもかかわらず、愛想よく、近くでも撮り放題。
散歩の方も多く、時々、枝に・・・。
存分に楽しみ、たっぷり撮影できました。

このポイントで別の地元の鳥友が来られ、公園を案内していただきました。
ありがとうございました。

「ルリビタキ♀タイプ」をたっぷり撮影し、と、途中で、「シメ」を撮影。
「ルリビタキ」ポイントには、「ジョウビタキ♂」もおり、「ルリビタキ」と追っかけあいを・・。

帰途、池で「(オオ)セグロカモメ」を撮影。
たくさんの「オナガガモ」「ユリカモメ」他の中に1羽が・・・。

他に、「カモメ」がいましたが、着いた時、空高く、どこかへ・・・。

十分、鳥見・撮影を堪能し、12:30頃、「コミミズク」ポイントへ転進。
電車・バスを乗り継ぎ、所要時間:約1.5時間。

到着しますと、”土手に止まっているよ”と言うことで、即、ポイントへ。
一本枝が前にありましたが、早速、Get。

今回は、私が立っている付近で、4~5回、地面に・・・。
こんなことは、初めて・・・。
欲を言えば、もう少し、順光側であれば、と・・・。

このポイントは、15:00頃までは、良く飛んでくれましたが、
以降は、まったく、・・・。
上流側に移ってしまいました。
私は、ボーツと待っています。

で、16:20頃、早くも、撤収!

たくさんの鳥友と楽しく過ごしました。
土曜日のため、カメラマンが多かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「アカツクシガモ」(ライファー)です。
今回は、止まりものが中心ですが、”飛翔”分は、後日、UPします。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_1081 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_1013 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_1681 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_1690 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_0435 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_0684 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_1138 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_1280 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_1628 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_0999 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_1331 - コピー(アカツ)のコピー

DSC_1332 - コピー(アカツ)のコピー

<今日の鳥果>

DSC_4088 - コピー(ハイジョウ)_edited-1

DSC_5150 - コピー(ハチジョウ)_edited-1

DSC_4302 - コピー(シメ)_edited-1

DSC_4463 - コピー(ルリ)_edited-1

DSC_4430 - コピー(ジョビ)_edited-1

DSC_5429 - コピー(セグロ)_edited-1

DSC_5527 - コピー(コミミ)_edited-1

DSC_5754 - コピー(コミミ)_edited-1
[ 2017/01/21 19:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

良く見つけられたものです:「サバクヒタキ」(ライファー)(とl今日の「コミミズク」、と、昨日の「ヒクイナ」「エナガ」「ウグイス」「ジョウビタキ」「アオジ」「オオジュリン」「アリスイ」「コミミズク」)

1/18~19(二日間)

1/18(水)

予想最高気温が10℃超え。
暖かそう。

6:30頃、自宅発で鳥見・撮影行。

まず、「アリスイ」ポイントへ。
電車利用で所要時間:約1.5時間。

また、一番乗り。
フィールドが”真っ白”。
”霜”です。
ただ、例年の「アリスイ」ポイントは、朝は逆光。
ちらっと枝止まりを確認しましたが、完全な逆光で撮影せず。

まず、順光で撮れる”はず”の「ヒクイナ」ポイントへ。
しばらく、椅子に座り、静かに待っていましたら、出てきました。
すぐ近くでGet。

が、徐々にカメラマンが増え、ちょっとしんどく・・・。
加えて、探鳥会メンバー:約15人が・・・。
もう、近くには出てきません。
諦めに近い心境。
まあ、早く行っていて良かった、と。

ここには、「ヒクイナ」3~4羽。「クイナ」2~3羽いましたが、
私は、「ヒクイナ」を近くで撮りたいと粘っていたため、「クイナ」は撮れず・・・。
ちょっと失敗したか、と・・・。

ついで、「アリスイ」ポイントが順光になってきますので移動しましたが、
葦刈りの作業の車が動き出し、万事休す。
まだ、作業が終わっていませんでした。
「アリスイ」はいましたが、これでは近くに来ません。
いつまで作業が続くのかな~・・・。

で、それでも「アリスイ」が諦められず、13:00頃まで粘りました。
が、昼休憩が終わり、また、作業開始。
移動!

この葦原には、「エナガ」「ウグイス」「メジロ」「オオジュリン」「ジョウビタキ」「アオジ」も来ました。

続いて、「コミミズク」フィールドへ。
電車を乗り継ぎ、所要時間:1.5時間、のはずが、約2時間かかりました。

「アリスイ」ポイントから、最寄りの駅まで、初対面のカメラマンさんが車に
同乗させてくださいました。(他にもう一人と)
助かりました。ありがとうございました。

15:00前、「コミミズク」フィールドに着きますと、もう飛んでいます。
早や!
即、準備し、撮影。
ただ、今回は、あまり良くなかった。
また、リベンジです。
どうも、撮影ポイントがわかりません。

なんやかやしながら、17:00頃撤収!

たくさんの鳥友と楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/19(木)

午前中、通院(内科)と投薬。

午後、”休養”の予定でしたが、また、「コミミズク」へ行ってしまいました。

13:00頃、自宅出発。
電車・バスを利用し、約1時間。

到着しますと、もう飛んでいました。
鳥友にお聞きしますと、13:30頃から飛んでいた、とのこと。

準備し、しばらくして、近くの枝に止まり、数枚撮りましたら、飛び・・・。
以降、なかなか飛んでくれず・・・。
特に、私がいたポイントは、ちょっと・・・。
上流ポイントは飛んでいた感じ。
(上流ポイントまでは距離があり、一度だけちょっと行ってみましたが、
しんどい。)
でも、全体としては、当初、1羽のみ。
かなり後で、2羽に・・・。

ダメかな~、と思っていましたら、
急に、目の前数mで”ホバリング”。
ちょっと逆光気味でしたが、思いもかけず、良いシーンが・・・。
良かった!、と・・・。

加えて、2羽のバトルが。
数回ありましたが、逆光位置のため、どうかな、と。
編集でなんとか・・・。

このシーンがなければ、また、また、リベンジを考えるところ。
でも、この良い思い出で、また、”二匹目のどじょう”を探しに行くことでしょう。

16:40頃、撤収!
待つ時間が長く、寒く感じました。

たくさんの鳥友と楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「サバクヒタキ」(ライファー)です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_0111 - コピー(サバク)のコピー

DSC_0139 - コピー(サバク)のコピー

DSC_0156 - コピー(サバク)のコピー

DSC_0222 - コピー(サバク)のコピー

DSC_0699 - コピー(サバク)のコピー

DSC_0862 - コピー(サバク)のコピー

DSC_0926 - コピー(サバク)のコピー

DSC_0938 - コピー(サバク)のコピー

DSC_0956 - コピー(サバク)のコピー

DSC_8689 - コピー(サバク)のコピー

DSC_9109 - コピー(サバク)のコピー

DSC_9617 - コピー(サバク)のコピー

<今日の鳥果>
DSC_3486 - コピー(コミミ)_edited-1

DSC_3420 - コピー(コミミ)_edited-1

<昨日の画像>

DSC_2474 - コピー(ヒクイナ)_edited-1

DSC_2717 - コピー(ヒクイナ)_edited-1

DSC_2766 - コピー(ジョビ)_edited-1

DSC_2797 - コピー(アオジ)_edited-1

DSC_2908 - コピー(オオジュ)_edited-1

DSC_2881 - コピー(アリスイ)_edited-1

DSC_2973 - コピー(コミミ)_edited-1

DSC_3042 - コピー(コミミ)_edited-1
[ 2017/01/19 18:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

密度高く・・・:「コハクチョウ」(と、昨日の「雪中のツグミ」「オシドリ」「アオバト」「コミミズク」、と、今日の「ユリカモメ」)

1/16~17(二日間)

1/16(月)

寒くなりそう。
しかし、前二日間よりはましか・・・???

で、鳥見・撮影行。
行程:「オシドリ」→「アオバト」→「コミミズク」(当初、目的外)

6:30頃、自宅出発。
かなり歩く行程のため、”三脚”はやめ。

まず、「オシドリ」ポイントへ電車利用で、約1時間。
一帯は、”雪景色”。
駅からポイントへの道中、歩いている途中で、雪の上の「ツグミ」をGet。
他は見つけられず・・・。

しばらく歩いた「オシドリ」ポイントには、先着カメラマン:一人(延:3人)
初めは、遠くにいましたが、徐々に近くへ。
♂♀合わせ10羽位(もっといるらしい)

雪が降ってきましたので、9:30頃、転進。

次に、「アオバト」の公園へ。
ポイントは、”柵の中”、いわゆる柵の間からの撮影。
待つこと約30分(意外に早く登場。2~3時間待つ覚悟でしたが・・・)
20羽位が地上へ。
しきりにドングリを食べます。

撮影時間:10分位。
突如飛び、いずこかへ・・・。
で、転進。

「アオバト」が早く登場しましたので、当初、予定になかった「コミミズク」ポイントへ。
が、まだ、時間が早く、三脚を持っていませんので、”休憩”も兼ねて、
一旦、帰宅。

小一時間休憩し、三脚を持って、13:30頃、電車・バスを利用し、「コミミズク」ポイントへ。
すでにカメラマンは、数十人。

登場が遅く、15:30頃。
当初1羽のみ。
どこで待てばいいのか・・・。
後、2~3羽登場してくれました。
初めは、私も、鳥の動きに合わせ、動きましたが、しばらくして、しんどくなり、待つことに。
前を良く飛んでくれ、すぐ近くに止まってくれました。

16:30頃、雪雲が近づいてきましたので、”撤収!”。

たくさんの鳥友と楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/17(火)

まずまずの天気。
雨・雪はない可能性が高い。

昨日の鳥見・撮影行で疲れましたので、
”休養日”

午前中、妻と買い物に。
家電量販店に立ち寄り、”外付け”のHDD購入、
と、スマホの取り扱いを教えていただく。

午後、近くを、軽めの”散歩”。

途中、鳥見:
久しぶりに「カワセミ」を見つけましたが、写そうとした途端、飛ばれ・・・。
「マガモ」「カルガモ」「ヒドリガモ」「コガモ」はいつもの感じ。

「ユリカモメ」が約30羽。
自宅近くでは、過去、最高で10数羽。
こんな数は、初めて!
その中に数羽の変わった子が・・・。
帰宅後、図鑑を見ますと”第一回冬羽”の感じ。
であれば、私は、”初見!”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「コハクチョウ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_0011 - コピー(コハク)のコピー

DSC_0017 - コピー(コハク)のコピー

DSC_0107 - コピー(コハク)のコピー

DSC_0191 - コピー(コハク)のコピー

DSC_0218 - コピー(コハク)のコピー

DSC_0349 - コピー(コハク)のコピー

DSC_0377 - コピー(コハク)のコピー

DSC_0545 - コピー(コハク)のコピー

DSC_0957 - コピー(コハク)のコピー

DSC_1903 - コピー(コハク)のコピー

DSC_9847 - コピー(コハク)のコピー

DSC_9987 - コピー(コハク)のコピー

<昨日の鳥果>
* 「ツグミ」にしては、胸の斑点が赤いな~。「ハチジョウツグミ」にしては・・??。
  普通の「ツグミ」かな~・・・???。と、迷っていますが、図鑑やインタネットで調べますと 「ハチジョウツグミ」の可能性が高い感じ。
DSC_9932 - コピー(ツグミ)_edited-1

DSC_1171 - コピー(オシドリ)_edited-1

DSC_1243 - コピー(オシドリ)_edited-1

DSC_1595 - コピー(アオバト)_edited-1

DSC_2274 - コピー(コミミ)_edited-1

DSC_2153 - コピー(コミミ)_edited-1

<今日の鳥果>
「ユリカモメ」--第一回冬羽か・・・???。でしたら、”初見

DSC_2362 - コピー(ユリ)_edited-1
[ 2017/01/17 14:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

”白い”「チョウゲンボウ」(昨日、今日の鳥果はありません)

1/14~15(二日間)

1/14(土)

連続で鳥見・撮影にいきましたので、
”休養日”。

午後、デジ一眼を持ってウオーキング:約35分。
思ったより風が強く、冷たく、寒い。

「カルガモ」「マガモ」「コガモ」はいつもの感じ。
しかし、風が強いためでしょうか?、
「ユリカモメ」「カワセミ」「ツグミ」などがいません。
「スズメ」はいつも通り元気が良い。

撮影枚数:ゼロ。

* 夜、妻と、確定申告のため、”前年度の医療費”計算。
  相変わらず、良く医院に通っているものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/15(日)

”休養日”

「コミミズク」に行こうと思いましたが、
寒そう。
ポイントの天気予報は、雪雲が次ぎ次ぎに通る感じ。
で、”中止”

午後、少し雪が降っていますが、ウオーキング:約60分。(実質:約35分)
(デジ一眼は持たず)
風が冷たかったですが、歩いていますとさほど寒くもなく・・・。

途中、鳥見:
「カルガモ」「マガモ」「コガモ」「ヒドリガモ」はいつもの通り。
「ユリカモメ」:2羽。遠くを眺めると+数羽。
珍しく「イソシギ」が・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、”白い”「チョウゲンボウ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像

DSC_9942 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9442 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9443 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9452 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9709 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9712 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9716 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9768 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9896 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9898 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9899 - コピー(チョウゲン)のコピー

DSC_9906 - コピー(チョウゲン)のコピー
[ 2017/01/15 14:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

”ハジロ”はいませんでした:「クロハラアジサシ」(と、昨日の「コミミズク」、と、今日の「カラアカハラ」「コミミズク」)

また、文字色ですが、
今日、鳥友から、””は、見えない、とのお話がありましたので、
以前の”緑”に戻します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/12~13(二日間)

1/12(木)

当日は、”休養日”の予定でした。
が、午後、また、”コミミランド”へ行ってきました。
所要時間:約1時間、故、すぐ行ってしまします。
今回で、10回目かな~。
今季は、1回あたりの出現時間が短いため、いつも消化不良気味のため、
回数を重ねないと・・・。

で、13:30頃、電車利用で。

今回は、”デジスコ”で、近くに来たのを撮ろうと、
前日、前々日と近くに止まったポイントで待つことに・・・。
が、まったく・・・。
あてがはずれました。

やっと、16:00頃、下流域で飛び始め、移動。
しばらく飛んでいましたが、やっと、止まりました。
”やらせ枝・棒”に。
距離:約20m。
少しして、また止まりましたが、遠い・・・。

17:00頃、暗くなり、撤収!
デジスコは、約1カ月ぶりでしたが、準備に時間がかかり、ピント合わせに四苦八苦。
出来栄えは、もうひとつ・・・。
もう少し使わねば、と・・・。

長~い待ち時間、鳥友と楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/13(金)

明日・明後日が、雪のようで寒くなりそうですので、
4日連続になりますが、鳥見・撮影行。

6:30頃、自宅出発。
電車利用で、約1.5時間。
歩く距離が長いため、”手持ちのデジ一眼”で。

目的は、「カラアカハラ」(♀か、若♂か・・・)。
到着しますと、カメラマン数人(後、約30人)
が、先ほどまで、地上で採餌をしていたが、ついさっき、樹の中に入ってしまった、とのこと。

小一時間待ち、私の眼の前に・・・。
皆さんに連絡。
以降、楠の下が餌場(しきりに、楠の実を食べています)のようで、
「シロハラ」に飛ばされても、しばらくしましたら、そのポイントに戻ってきます。

11:30頃、撤収まで、堪能する位撮影しました。
ただ、日当たりと日陰が入り混じり、露出補正に難儀しました。
「カラアカハラ」との距離:最短で数m。
近づかなくても寄って来てくれました。

この子の”第一発見者”の方が、きちんとポイントのお世話をされていましたので、
みなさん、和気藹藹と撮影されていました。
その方には、いろいろ教えていただき、親切にしていただきました。

待つ間に、「カシラダカ」を撮影。

続いて、お会いしました鳥友が、「アカハジロ」に行かれると言うことで、同乗させていただきました。
ありがとうございました。
が、残念ながら”不在”。
鳥友は、”初”空振り、とのこと。
私は、もう4回位空振りしていますので、私の影響か、なと・・・。
そこで、お別れしまして、私は、「コミミズク」ポイントへ。
このポイントは、前日のポイントとは別のところです。

先ほどの、「アカハジロ」ポイントから、電車・バス利用で約2時間。
到着しますと、カメラマン:数十人。
河川敷を追いかけて行くスタイル。
このスタイルについて行けず、私は、ほとんど定位置。
それでも、まあ、飛んで来てくれました。
止まるところは、看板、高木、土手・・・。
ただ、非常に近くを飛び、液晶画面からはみ出ることも。

空抜けも多く、露出補正が難しかった。
次回は、もっと要領よく撮れるのではないか、と。

17:00頃、撤収。
(自宅まで、電車・バス利用で、約1時間)

両ポイントで、たくさんの鳥友と楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「クロハラアジサシ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_1890(クロアジ)のコピー

DSC_1870 - コピー(クロアジ)のコピー

DSC_1888 - コピー(クロアジ)のコピー

DSC_1893 - コピー(クロアジ)のコピー

DSC_1954 - コピー(クロアジ)のコピー

DSC_2034 - コピー(クロアジ)のコピー

DSC_2065 - コピー(クロアジ)のコピー

DSC_2122 - コピー(クロアジ)のコピー

DSC_2136 - コピー(クロアジ)のコピー

<昨日の鳥果>:久しぶりにデジスコで撮りましたが、どうも・・・
DSC00709 - コピー(コミミ)_edited-1

<今日の鳥果>

DSC_9514(カラアカ)_edited-1

DSC_8844 - コピー(カシラ)_edited-1

DSC_9900(コミミ)_edited-1
[ 2017/01/13 20:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)