遠すぎました~:「コムクドリ」

6/14~6/15(二日間)

6/14(日)
妻と撮影行。

まず、「アカショウビン」ポイントへ。
カメラマン約10名(後で15人位に)
9:30頃~13:00過ぎまでいましたが、”空振り”。
”モリアオガエル””グンバイトンボ”もいません。
なにも撮影出来ず撤収!

帰途、「アオバズク」ポイントへ。
居場所を先着のカメラマンに教えていただきましたが、
枝被りで・・・。
ポイントを探していますと、偶然、お会いしました鳥友に”抜けている”ポイントを
教えていただきました。
(「イワツバメ」ポイントも教えていただきました、が、私の腕では・・・)
感謝です。
ちょっと距離がありましたがなんとかGet。
帰り際、休憩中、地元の野鳥の会の方に”鳥の羽根”(「フクロウ」「アオバズク」等)を見せていただく。
「フクロウ」と「アオバズク」の個体差が歴然。

当日も楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/15(月)
”休養日”

午後、ウオーキング:約45分
暑かった、でも、気持ち良い汗をかきました。

夕方、月1回の内科通院・投薬に続き、
かかりつけの眼科医へ通院。
右眼視力:1.2位(矯正)
眼底検査:出血も少なくなっている、とのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「コムクドリ」です。
大阪城公園で。
たった1羽が・・・。
非常に遠すぎました。
「コムクドリ」を撮りましたのは数年ぶり、たった2回目。
嬉しく・・・。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像

DSC_3686 - コピー(コムク)

DSC_3694 - コピー(コムク)

DSC_3991 - コピー(コムク)

DSC_4015 - コピー(コムク)

DSC_4121 - コピー(コムク)

DSC_4122 - コピー(コムク)
[ 2015/06/15 14:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

遠征お疲れ様です。アカちゃんの巣立ちはまだ先でしょう。
吉報をお待ちしています。
[ 2015/06/15 17:08 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

アカショウビンは、残念賞ですねー
私は行ったことがなく、そのうちにと思っておりましたが・・・行けずじまいかな!?

コムクちゃん、私の大好き野鳥ベスト10
毎年見ないと、さびしいくらいですよ

今年は、あまりチャンスなかったのでさみし~()笑^^
[ 2015/06/15 19:20 ] [ 編集 ]

こんばんは!

kei さん

こんばんは!
「アカショウビン」
情報収集不足でした(笑)
状況が分かりましたので次回は、と思っています。
これで、1勝2敗です(笑)
[ 2015/06/15 20:42 ] [ 編集 ]

こんばんは!

Lucky Bird さん

こんばんは!
「アカショウビン」
情報収集不足でした。
1回撮っていますので、良いと言えば良いのですが、
良い写真を求めて・・・(笑)

「コムクドリ」
いつも良いお写真を撮っておられますので、
”私も”とは思うのですが・・・。
今季は、この1回だけです(笑)
もう少し近ければ良かったのですが・・・。
[ 2015/06/15 20:46 ] [ 編集 ]

アカショウビンの撮影ポイントに15名ですか。青森の有名撮影ポイントでもそんなに集まらないです。但し、ポイントが何カ所か有るので、全員集めれば結構な数になるかもです。
福島の裏○○にも来るという噂を聞いたので、もう3回程行っているのですが、声さえ聞けず。そろそろ、諦めの境地です。
[ 2015/06/16 20:10 ] [ 編集 ]

こんばんは!

MrB さん

こんばんは!
「アカショウビン」
ここは森林公園の中でして、15名位では”がらがら”の感じで・・・。
私が1回目行きました時は70~80名位。
後では、最大200人位の時もあった、とのこと。
都会から車で約1.5時間で来れますので、手近なポイントです。
撮れるポイントが限られていますので、大変です(笑)。
ゆっくり撮れるフィールドが羨ましいです。
[ 2015/06/16 20:32 ] [ 編集 ]

200人!?

200人ですかっ。凄いですね。人に酔ってしまいそうです。
機会が有ったら是非東北に来て下さい。人が居なさ過ぎて寂しくなるかもしれませんが。
[ 2015/06/16 22:36 ] [ 編集 ]

こんばんは!

MrB さん

こんばんは!
そうなんです。
ものすごい数なんですよ~。
三脚が絡み合うというような状況・・・。
そう言う私もその中にいるのですが・・・(笑)
MrB さんのフィールドでゆっくり撮って見たいと、
本当に思いますよ(笑)。
ただ、関西では、珍鳥がでれば、こんな状況が当たり前のようになっていますので、慣れなくては仕方がありません。


[ 2015/06/16 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/1034-8225b03b