鮮やかな色ですね:「ブッポウソウ」(飛翔編)

9/9~10(二日間)

9/9(水)
「オーストラリアセイタカシギ」を目的に。、
雨が止むの待って、10:30頃出発。

が、途中、当個体は”亜種”「セイタカシギ」らしい、との連絡をいただく。
到着しますと、車約10台が並んでいます。
天気は曇り、ときどき細かい雨・・・。

早速、撮影開始。
いろいろな角度から撮影。
拡大しましても、私には識別できません。

判別者が不明ですし、個体差もかなりあるようですし、
MIXもいるようですし、どうなんでしょう・・・???
いずれ、近い内にでもより専門的な方の判別があるでしょう。
いずれにしましても、非常に綺麗な個体と幼そうな個体、楽しませてくれました。

* 「オーストラリアセイタカシギ」であれば、”ライファー”と思っていましたが、
   過去の「セイタカシギ」画像を見直しますと、図鑑で見た限り、良く似た個体を昨年7月に撮影していました。

その休耕田には、「アオアシシギ」「コアオアシシギ」「ツルシギ」もいました。
他のエリアも回りましたが、鳥果なし。

たくさんの鳥友と楽しく過ごしました。

帰途、所用で千里中央へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/10(木)
天気予報が”ほぼ”はずれ。
朝方、晴れ間もありましたが、ほとんど雨。
雷雨も・・・。
”休養日”。

14:00頃、雨が上がって来ましたので、ウオーキング:約35分。
良い汗をかきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「ブッポウソウ」(飛翔編)です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像

DSC_0226 - コピー(ブッポウ)

DSC_0331 - コピー(ブッポウ)

DSC_0377 - コピー(ブッポ)

DSC_0420 - コピー(ブッポ)

DSC_0511 - コピー(ブッポウ)

DSC_0546 - コピー(ブッポ)

DSC_0547 - コピー(ブッポ)

DSC_0650 - コピー(ブッポウ)

DSC_0659 - コピー(ブッポウ)
[ 2015/09/10 13:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

私も今朝行ってきました。

早起きできず、ちょっと渋滞に会いながら田んぼ行って来ました。
今日になると交雑種からまた後退して普通のセイタカシギとのことでした。
まっ、結果がどうであれ優雅な姿を堪能させていただきました。
コアオアシシギはいつも超遠かったので、今朝の遠さは嬉しかったです(笑)

ブッポウソウシリーズ、今回は飛びモノ編ですね。
目の光りが力強く夏の季節感が伝わってきます。
決してスピードがあるワケではないのに難しいです。
[ 2015/09/10 14:26 ] [ 編集 ]

こんにちは!

agehamodoki さん

こんにちは!
「オーストラリアセイタカシギ」かも?、のポイントに行かれたのですね。
どうも「セイタカシギ」説が多いようですね。
まあ、いずれ、より専門的な方の見解がでるのではないか、と。
いずれにしましても、綺麗な個体と幼そうな個体が撮れて良かった、と思っています。

「ブッポウソウ」
いつ行きましてもカメラマンが多いですが、綺麗な色で楽しませてくれますね。
[ 2015/09/10 15:26 ] [ 編集 ]

kei

AYUさん、右往左往・・・お疲れ様でした。(笑)。
私は動かず。気が乗りませんでした。
[ 2015/09/10 19:23 ] [ 編集 ]

こんばんは!

kei さん

こんばんは!
どちらにしても”誰”が判別したんでしょうね。
いまのところ、「セイタカシギ」と言う方の方が多いようです。
もっと詳しい方が判別されるでしょうね。
いずれにしても、「セイタカシギ」大好き人間としては
撮れて良かったです。
[ 2015/09/10 19:48 ] [ 編集 ]

AYUさん、このような鳥の判別は難しいです。誰も決めかねるでしょう。
[ 2015/09/10 19:51 ] [ 編集 ]

こんばんは!

kei さん

そうでしょうね。
個体差がかなり大きいし、MIXもいるようですし、
難しそうですね。
自分で納得するしかないですね(笑)

[ 2015/09/10 20:08 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

オーストラリアセイタカシギかも・・・ですか~
ホントに、そーやったらいーですね
私も、近く海にと思っておりますがタイミングを逃しております。

早く行きたいなー^^
お疲れ様でした。
[ 2015/09/10 22:52 ] [ 編集 ]

おはようございます。

Lucky Bird さん

おはようございます。
「オーストラリアセイタカシギ」か「セイタカシギ」か
なかなか判別は難しいようですね。
ただ、この名前を聞いて、私もそうですが、鳥友が過去の「セイタカシギ」画像を見て、「オーストラリアセイタカシギ」と思われる個体がありましたので、
見直す必要があるかも、ですね。

”三重ノ海”
海辺の田園が賑わっているようですね。
きめ細かく回ると鳥果も上がるかも、です。
先日、こちらの田園で2車が脱輪しました。
私もひやりとしたことがあります。
気をつけないといけませんね。
[ 2015/09/11 08:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/1077-37a4c655