綺麗な海浜で:「ミユビシギ」

9/27~28(二日間)

9/27(日)
二日間連続撮影にいきましたし、翌日遠出(墓参・法要)の予定がありますので”休養日”。

午後、ウオーキング:約45分。
川の状況を見ながら、河川敷を歩きましたが、冬の旅鳥はまだでした。
暑くもなく、良い汗をかきました。

<余談ですが・・・>
”咳喘息”はかなり収まり楽に・・・。
ところが、前日夕食後から”しゃっくり”が止まらず、寝ることもできません。
とうとう、我慢ができず、夜中2時ごろ、止め方をインターネットで調べる。
載っていました。
”耳に指を、30秒~60秒入れる”
”呼吸を、ある間隔で吐いたり、吸ったりする”。
この方法を併用しまたら”不思議”にしゃっくりが止まりました。
以降、2~3回しゃっくりが出ましたが、この方法で解決。
(詳細・正確な方法はインターネットで検索を・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/28(月)
朝、7:30過ぎ出発で、
京都北部の妻実家の墓参と妻の故・実母の年忌法要を。

* この墓地にはエゴノ木があり、「ヤマガラ」を楽しみにしていましたが、
  如何せん、実がなく、「ヤマガラ」は飛んで来ましても、すぐいなくなり、
  時々、地面に落ちている実をたべるのみ。
  残念ですが、撮影はできませんでした。
  タイミングが難しいです。

帰途(?)、兵庫北部の「コウノトリ」の田んぼへ。
いつも居る場所がだいたい分かっていますので、すぐ発見。
2羽が採餌中。
順光側に回りGet。

食事に行こうと車を走らせていましたら、川沿いに一人のカメラマン。
車を止めてお聞きしますと、「コウノトリ」が・・・。
二人で、撮影。
急に飛びましたが、飛翔はちょっと・・・。
高い鉄塔上に止まりましたので、撤収。

* このカメラマンさんとお話をしていますと、
  韓国の方で、「コウノトリ」に大変お詳しく、
  「コウノトリ」をあしらった絵画(2L版位)をいただく。
  画家さんでもあり、非常に美しい絵画です。
  同時に、鳥のカメラマンでもあり、スマートフォンに納められたお写真を
  見せていただきましたが見事なシーンもGetされています。
  お坊さん、画家、写真家とバードウオッチャー+αをこなしておられ、
  講演会もされているとのこと。
  温和で、実に気持ちの良い方でした。
  30日にご帰国の予定とのこと。
  良いご旅行でありますことを願っています。
  一応、名刺をお渡ししました。
  楽しいひと時を過ごしました。
  墓参・法要の帰途、お坊さんにお会いするのもなにかの縁でしょう。
  (帰宅後、教えていただきましたHP(と思うのですが)を訪問しました、
   残念ながら韓国語のため読めませんでした。
   綺麗なお写真です。
   近所に韓国語を分かる方がいますので、読んでもらおうかな、と・・・)
   
  
続いて、食事に。
楽しみにしていました”出石そば”です。
市営の駐車場の前で、ご近所の方に美味しい店を教えていただく。
このお店には、大好きな”東山魁夷”氏のリトグラフと版画が数枚。
美味しいおソバに雰囲気の良い絵画があいまって、非常に美味しくいただきました。

ついで、ここに来ましたら”出石焼(白磁)”です。
ビールジョッキ(中位)、湯呑み、ぐい飲みを購入。
妻は別に・・・。
まけて(安くして)いただきました。
美味しくいただけるものと・・・。

帰途、車窓から”スーパーフルムーン”をちらっと見ながら、渋滞もなく、すいすいと・・・。
20:00頃帰着。

充実した一日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「ミユビシギ」です。
大阪で、私は撮ったことがりませんので、この海岸に行くのが楽しみです。
ただ、この海岸は、夕方までほぼ逆光でキャッチライトが入りにくいのが難点です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

*画像

DSC_2554 - コピー(ミユビ)

DSC_2723 - コピー(ミユビ)

DSC_2655 - コピー(ミユビ)

DSC_2611 - コピー(ミユビ)

DSC_2586 - コピー(ミユビ)

DSC_2541 - コピー(ミユビ)

DSC_2791 - コピー(ミユビ)

DSC_2512 - コピー(ミユビ)
[ 2015/09/28 21:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

秋の楽しみを満喫されていますね。

私の場合は喘息ではないと思うのですが、
冬に風を引くといつまでも苦しい咳が止まらず苦労します。

秋のドライブついでに優雅なコウノトリや美味しい出石そばとは・・・
撮って食って、秋を満喫されているように思えます(羨)

ミユビシギ、これからは白い姿が美しいですね。
白い砂浜と波打ち際がよく似合います。
素敵な風景ですね。

前号のコルリの若も素敵です。
この時期の若いオオルリやコルリのオスが好きなのです。
青みが足らない「青二才」立派になって戻って来いと。
[ 2015/09/28 21:50 ] [ 編集 ]

こんばんは!

agehamodoki さん

こんばんは!
”咳”
苦しいですね~。
私は長年の喘息持ちですが、最近は良い薬(きついかも?)が出てきたようで
発作は少なくなっていますが、時々、咳喘息が出て来ます。
お互いに気をつけましょう。

”コウノトリと出石そば”
何回も「コウノトリ」を撮りに行っていますが、ソバは久しぶりで・・・。
ここのソバは”皿ソバ”が有名で本当においしかったです。
ちょっと寄り道になりますが・・・。

「ミユビシギ」
いつ見ましても、あの忙しない歩き方、
見ていて楽しいです。
綺麗な白い鳥ですしね。

「コルリ若」
暗くて難儀ました。
もう少し明るいところに出てくれれば、といつも思います。
みんな、無事に大きくなって欲しいものですね。
[ 2015/09/28 22:29 ] [ 編集 ]

コウノトリ

今春久美浜の豪商 稲葉本家(国登録有形文化財)のひな人形展を見に行くついでにソデグロヅルもと六方田んぼに寄りました
駅前で自転車借りて走り回りましたが見つけられず、田んぼの巣塔のコウノ鳥とコウノトリの郷付近の田んぼで採餌中の計2羽を撮影しました
時間が2時間と限られ、もっと有ればみつけられたのか、ひな人形の時期ゆえ抜けていたのか、ほろ苦い思い出になりました
[ 2015/09/28 22:34 ] [ 編集 ]

こんばんは!

我太郎 さん

こんばんは!
「ソデグロヅル」
一度、出雲へ行ったらしく、先日、また、この田んぼに帰って来たようなのですが、今日は見つけられませんでした。
カメラマンは田んぼには居なく、車もいませんので独力では難しいです。
「コウノトリ」はほぼ同じ場所にいるようですので、すぐ見つけられました。
いつ見ましても魅力的な鳥です。
空振りは辛いですね。
それにしましても、電車や自転車での遠征、
私も見習はなければ、と・・・。
ただ、体力がついていきません(笑)

[ 2015/09/28 22:45 ] [ 編集 ]

AYUさん、しゃっくりの止め方をネットで調べるとは・・・活用されていますね。(笑)
ミユビシギの行動はいつ見ても可愛いです。私もヨチヨチ歩く姿が大好きです。
[ 2015/09/29 06:13 ] [ 編集 ]

こんにちは~

しゃっくり、大変でしたね
私は、ちびちびと水を飲み呼吸を整えしゃっくりを止めておりますよー
数秒で、止まりますよ~^^

綺麗な浜でのミユビさん
こんなの見せられたら、行きたくなってきちゃったな~ニャハハ(*^▽^*)
[ 2015/09/29 11:41 ] [ 編集 ]

こんにちは!

kei さん

こんにちは!
”しゃっくり”
どんなことをしても止まりませんでしたので、
寝られなく・・・。
とうとう夜中にインターネット検索の始末で。
なんとか止まりました(笑)

「ミユビシギ」
なんとも言えない可愛さがありますね。
ちょこまかちょこまか歩く、走る姿に癒されます。
[ 2015/09/29 16:06 ] [ 編集 ]

こんにちは!

Lucky Bird さん

こんにちは!
”しゃっくり”
いつもは水をちょっとづつ、干支を言いながら・・・、
いろいろしながら止めているのですが、今回はなにをしても止まりませんでした。
良い方法が見つかりました(笑)

”綺麗な海岸”
ここはシギチがたくさんいて楽しい海岸ですね。
それに景色が綺麗でゆったりした気分になります。
大好きです。
また、行ってくださいね。
[ 2015/09/29 16:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/1086-b54aad90