水泳用プールで(フェンス越し):「アカハジロ」

1/16~17(二日間)

1/16(金)

当日は、眼科から”白内障手術日変更(前倒し)”の連絡が来る予定でしたので、
”自宅待機”。

で、”完全休養日”

15:00頃、眼科から連絡あり”来週の手術はなし”とのこと。
さ来週(1週間前倒し)か当初予定通り2月始めに・・・。
それまでに、風をひかないか、体調管理が心配です。

<トピックス>
先日、体温計検査のことを書きましたが、16日、検査後”正常”ということで返送されてきました。
で、計測しましたが、前と同じ状態(ピーツと言う音が聞こえない。体温が高く表示)

状態
最近購入しました”20秒予測計”:36.5℃
以前購入しました”予測(3~5分)計”:35.8℃、と
(20秒計と3~5分計は同じメーカー)

で、メーカーに再度電話し問い合わせますと。
”20秒予測計”を、10分計測してほしい。その方が正確、と。

が、それはおかしい!、と。
早く測りたいので、”20秒計”を購入したのに、10分測れ、とは。
それでは、以前の予測3~5分計の方が早く測れ、20秒計を買った意味がない。
20秒で10分後を予測するのでは、と(説明書にもそのように書いています)

どちらが正しいのでしょう?
個人的には、3~5分計の方が、病院の体温計の温度に近いような・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1/17(土)

鳥友に同乗・同行させていただき「ユキホオジロ」を目的に”遠征”。
ありがとうございました。

7:30頃、河口ポイントへ到着。
すぐ、先着のカメラマンが”石の上”にいるのを発見。
幸先良く、Get。
ただ、まだ、日が当っていなく・・・。

以降、途中、約1.5~2時間位”空白”がありましたが、海岸の砂浜ポイント、河口ポイントで
結構、効率よく撮影できました。

今回は、前回(1回目)の失敗を反省し、良いのも撮れた感じです。

13:30頃、「ミヤコドリ」の海岸へ転進。
干潮時刻でしたが、約15羽が世話しなく動いていました。
少し飛翔も・・・。
16:30頃、暗くもなってきましたので撤収。

たくさんの鳥友と歓談でき、また、良い鳥果に恵まれ楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「アカハジロ」 です。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像

DSC06570 - コピー(アカハ)

DSC06647 - コピー(アカハ)

DSC06652 - コピー(アカハ)

DSC06822 - コピー(アカハ)

DSC_6338 - コピー(アカハ)

DSC_6371 - コピー(アカハ)

DSC_6393 - コピー(アカハ)

DSC_6510 - コピー(アカハ)

DSC_7212 - コピー(アカハ)

<今日(16日)の画像>
DSC_4340 - コピー(ユキ)

DSC_4371 - コピー(ミヤコ)
[ 2016/01/16 21:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

こんばんは!!

今日は、お会いできてよかったです(*^_^*)
お陰さまで、楽しく撮影することが出来ました・・
ありがとうございました(*^^)v
念願の名刺交換もさせていただき、何だかつかえていたものが
スッキリした感じですね!!
何卒、今後ともよろしくお願いしますm(__)m
[ 2016/01/16 23:06 ] [ 編集 ]

感心、感心・・・良く動きますね。鳥がいるところにAYUさんあり。(笑)
アカハジロも難しい場所なのにしっかり撮っていますね。粘りに脱帽です。
[ 2016/01/17 06:34 ] [ 編集 ]

おはようございます。

チャーリー さん

おはようございます。
昨日は、お疲れ様でした。
こちらこそ楽しく過ごさせていただきありがとうございました。
お会いできましたことに、びっくりしました。
先日は、隣同士にもかかわらず・・・(笑)
やっとやっとです。
私も、なにかつっかえがとれた感じです。

今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/17 07:25 ] [ 編集 ]

おはようございます。

kei さん

おはようございます。
いや、いや、keiさんこそ、良く動かれますよ。
私の何倍か・・・(笑)
今日は、休養の可能性大です。

「アカハジロ」
空振りが多いのですが、今回はなんとか・・・。
やはりフェンス越しは辛いですね。
今頃は、もっと綺麗になっているでしょうね。
[ 2016/01/17 07:30 ] [ 編集 ]

短時間検温計の欠点

アカハジロ、昨日の朝観察に向かいました。着いた時にはずっと寝ていて、やっと起きたと思ったら市職員の軽トラが進入して直後に水路方向へ飛んで行ってしまいました。
私のブログ記事「介護の道具 1、血圧計」を紹介した際に体温計も続いて紹介するつもりでいました。 結論から言うと体表温は外気温と筋肉量の影響が出やすく、一般的に考えられている「発熱の有無」を判断するには適さない。・・・ということです。
血圧は本来、観血的に水銀柱を押し上げる血管内圧の変化が今日の電子血圧計のプログラムとセンシングの基礎にあります。同様にデジタル化された今日の機器は直読可能ですが、各社独自の平衡温予測プログラムによって「実測体温」をマイコン処理で推測表示します。この際の脇下温度の変化は標準的な温度変化曲線に準じます。したがって老齢化や障害によって筋肉量(体温の発生源として大きいのは筋肉特に骨格筋の割合)が低下した被検温者や低温の室内に置かれた体温計で帰宅後すぐに測定するような場合の体温と体温計自体に温度差が大きいなどの場合には平衡温予測に狂いが生じます。つまり背景にある原理の理解なくして「平熱か発熱か?」や何が本来の体温かを議論するのは無意味です。
信頼できる平衡温予測プログラム、それを支持する検温体制を整えるのが肝心です。現在も水銀式体温計を比較のために使用することがありますが、デジタルで数値が直読式になった、短時間で測定できる機種が出現してきたことが体温理解の誤解を招いているとも言えそうです。体温の基準は深部体温ですから直腸温などは容易には変化しませんが、体表温は露出の有無で大きな差があるのが普通です。平衡温予測方式の体温計もピという検温完了の合図のあとそのまま脇下に放置すれば実測検温モードに移行します。メーカー担当者が説明する理由にも一理あるし、AYUさんの反論にも一理あるのですが、無用なイライラを生じさせないためにも「平熱」測定用には5分・10分の手間を惜しまないことです。
[ 2016/01/17 08:46 ] [ 編集 ]

おはようございます。

Shin's さん

おはようございます。

「アカハジロ」
フェンスの中なので安心だと思うのですが、
そう思うのはカメラマンだけなんでしょうね(笑)

”体温計”
詳細な説明をありがとうございます。
最近は短時間計が主流になり、病院でもたくさん使われています。
しかし、それが”誤解”の元になるとは・・・(笑)
ケースにも大きな字で”20秒”と書かれていますし、”素人”としては
それを信じるしかないようにも思います。
結局、昔からの”水銀柱”の長時間検温が基本なんでしょうね。
ありがとうございました。
[ 2016/01/17 11:10 ] [ 編集 ]

こんにちは~

プールの子・・・アカハジロですねー
私も昨年につづき、今シーズンも行って来ましたよ

三十分ほどの鳥見でしたが堪能
お出かけ時は、どこに居てるのでしょ~かね~

ニュートラムで通勤しておりますので、車窓から広い貯木場を眺めております。
このどこかに居てるのでしょ~ね(^○^)
[ 2016/01/17 13:23 ] [ 編集 ]

こんにちは!

Lucky Bird さん

こんにちは!
「アカハジロ」
もうUPされましたね~。
私は遅くて・・・(笑)

フェンスがあり、画像的には難点があるとは思いますが、
そういう条件ですので仕方がないですね。

もう、今頃はもっと綺麗になっているでしょうね。

ただ、木場に時々行くとは聞いていますが、
どこなんでしょう???
[ 2016/01/17 15:31 ] [ 編集 ]

お疲れさまでした

こんにちは、昨日はお疲れさまでした。
ご親切にありがとうございました。
僕等よりも元気なんじゃないかな~って思うほど
お元気そうで何よりでした。
ユキホオジロ、可愛い子でしたね。
また、お会いしましたら宜しくお願いいたします。
[ 2016/01/17 18:06 ] [ 編集 ]

こんばんは!

キンタ さん

こんばんは!
昨日はお疲れ様でした。
奇遇でしたね。
1週間前とはかなり状況がかわり、お役に立ちませんでした。

元気なように見えるだけで、脚・膝が悪く、
気力だけでして・・・。

「ユキホオジロ」
人気があるはずですね~。
ともかく、可愛い。
2回連れて行っていただいた甲斐がありました。

こちらこそよろしくお願いいたします。
[ 2016/01/17 19:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/1142-6a9971e5