田園の池で:「ツクシガモ」

4/4~6(三日間)

4/4(月)

”休養日”

午前中、”雨”。
午後、雨が止みましたので、双眼鏡・デジ一眼を持ってウオーキング:約90分(実質:35分)
良い汗をかきました。

鳥見:
「コガモ」:♂♀各1羽。
「ヒドリガモ」:10羽位・・・激減しています。

* 「マガモ」:いません。北帰した模様。
   いつも「マガモ♂」と思われる個体と行動を共にしていました”白い”「アヒル」の
   動静が気になります。
   機会を見つけて探したいと思います。

撮影:”桜”「スズメ」--”ラッパ”「スズメ」は撮れませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/5(火)

鳥友に同乗・同行させていただき”遠征”。
ありがとうございました。

また、フィールドに詳しい鳥友にポイントを案内していただきました。
ありがとうございました。

目的は、「オオハム」「シロエリオオハム」「ウミスズメ」。
結果、「ウミスズメ」は空振りでしたが、「オオハム」(ライファー)、「シロエリオオハム」(ライファー)はGet。
ほかに、「アビ」(ライファー)、「アカエリカイツブリ」「カンムリカイツブリ」は証拠画像程度にGet。

まず、「オオハム」ポイントへ。
非常に綺麗な海岸でした。
到着すると、すぐ、鳥友が発見。
10羽位いました。
距離:ほとんど70~80m以上(1回だけ約30m)
カメラマン:鳥友ばかり延7名

次に、「シロエリオオハム」「オオハム」「ウミスズメ」ポイントへ
(「ウミスズメ」は空振り)
ここは漁港。
高い防波堤防上からの撮影。
狭い急な階段を上り下り。
怖くて・・・。
聞きますと、鳥友(2名)が以前、強風でカメラセットを壊されたり、防波堤の下へ落とされた、とのこと。
距離:数十m以上。近くにはきてくれません。
「シロエリオオハム」「オオハム」は、計10羽位。
カメラマン:8名(内:鳥友7名)

続いて、一般道で約2時間。
「アビ」ポイントへ。
が、いません。
約2時間後、私が膝痛・ふくらはぎ痛で少し離れたところで休憩中、「アビ」(1羽)登場。
残念ながら、私は間に合わず・・・。
(鳥友は、良いのを撮っておられます)
私は、はるか遠くの証拠画像のみ・・・(笑)
ここには「アカエリカイツブリ」「カンムリカイツブリ」が計10羽位いました。
ただ、遠くて・・・。
カメラマン7名(すべて鳥友)

海岸線を車で探鳥できれば良かったのですが、工事中で行けず・・・。

16:00頃、撤収。

”ライファー”3種Getという良い鳥果、
鳥友と楽しい時間を過ごしました。

鳥友7名の内、4名は、偶然、現地でお会いしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/6(水)

”完全休養日”

夕方、内科へ通院、投薬。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「ツクシガモ」です。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像
DSC08416 - コピー(ツクシ)

DSC08485 - コピー(ツクシ)

DSC08408 - コピー(ツクシ)

DSC08496 - コピー(ツクシ)

DSC08548 - コピー(tukusi)

DSC_8096 - コピー(ツクシ)

DSC_8312 - コピー(ツクシ)

DSC_8363 - コピー(ツクシ)

DSC_8227 - コピー(ツクシ)

<一昨日の鳥果>
DSC_3163 - コピー(スズメ)

DSC_3113 - コピー(スズメ)

<昨日の鳥果>

DSC_4592 - コピー(オオハム)

DSC_5213 - コピー(シロエリ)
[ 2016/04/06 13:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

この写真の子は
シロエリオオハムですか?
県の鳥がアビなのですが出会ったことがありませんw
下道で2時間の移動。。
結構大変ですよねぇ~
今日下道2時間走ったのですが帰りは高速にのってしまいました笑

スズメさん花車一歩手前って感じですね~
なかなか撮れないんでしょうねぇ

ツクシガモて
なんか強そうですよね、意外にでかいしw
群れが大きくあの大きさなら
よっぽどじゃないと負けないんだろうなぁと思ってみてましたw
[ 2016/04/06 18:08 ] [ 編集 ]

こんばんは~^^

遠征、お疲れ様でした。

今回は、広大な海に行かれたのですねー
鳥果も大きかったよーで、楽しみにしておりま~す。

ツクシガモ、アヒルちゃん見たく可愛く、愛らしい~
メロメロになっちゃいそーですよ^^!
[ 2016/04/06 18:16 ] [ 編集 ]

こんばんは!

kazkaz さん

こんばんは!
最後から2枚目は「オオハム」、最後は「シロエリオオハム」
と思うのですが・・・。
鳥友に教えていただいたり、図鑑を見たりしましたが、判別が難しく・・・。
間違っていましたら、訂正をお願いいたします。

下道2時間の移動も大変でしたが、帰途すべて下道を通りましたので、
大変でしたよ(笑)

「ツクシガモ」
ここには20羽位居ました。
が、日によってはいなくなり、タイミングが難しく・・・。
大きいですが可愛いですね。
[ 2016/04/06 22:05 ] [ 編集 ]

こんばんは!

Lucky Bird さん

こんばんは!
往復約500km、しかもほとんど一般道でしたので、
ちょっとしんどかったです。
交通費は助かりましたが・・・(笑)

三重ノ海も綺麗ですが、ここも広くて綺麗ですね~。
初めて行きましたが感動しました。
加えて、鳥果にも恵まれ、楽しかったですよ。

「ツクシガモ」
大きいですが可愛いですね。
欲をいえば、顔をもっと上げてくれれば、と・・・(笑)
[ 2016/04/06 22:10 ] [ 編集 ]

AYUさん、私もアビ、シロエリオオハムの認別は悩みます。
近くで見れて良いですね。
[ 2016/04/07 07:27 ] [ 編集 ]

おはようございます。

kei さん

おはようございます。
「オオハム」「シロエリオオハム」「アビ」
3種ともライファーでしたが、判別が難しく、
その場の鳥友と、図鑑を見ながら判別談義でした(笑)。
それに遠くが多く、スコープの方の力を借りながら、
あるいは画像を拡大し、特徴点の識別など、
忙しかったですよ(笑)
[ 2016/04/07 09:02 ] [ 編集 ]

海は広いな大きいな・・・(笑)

どうしても外洋性の水鳥は訪ねる機会が少ないです。
出かけて行ってもはるかかなたの「点景」が多く、鉄砲では辛いです。
今回のAYUさんは比較的近くで美しく撮られて、羨ましいです。
鳥を見ているだけでもその向こうに広がる海の広さが想像できます。
今日(7日)は春の嵐となっていますね。桜も終わりでしょうか?
身近な野鳥をもっと桜がらみで撮りたかったです。
[ 2016/04/07 16:47 ] [ 編集 ]

こんばんは!

agehamodoki さん

こんばんは!
この海浜は広くて非常に綺麗でした。
感動しました。

「オオハム」
私も遠いと思っていましたが、
幸い、1回だけ近くに来てくれまして・・・(笑)
後は、遠かったですよ。

「オオハム」「シロエリオオハム」「アビ」
判別が難しいですね。

[ 2016/04/07 20:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/1180-70512592