小さな干潟で:「ホウロクシギ」

6/6~7(二日間)

6/6(月)

なにか、しんどくて・・・。
”休養日”。

午後、デジ一眼を持ってウオーキング:約60分(実質:約35分)。
少し風があり、意外に涼しく、気持良い汗をかきました。

途中、鳥見:
小さな公園の小さな川で、「カワセミ」(幼鳥)発見。
草の間から、少し撮影。
ここに”幼鳥”が来たのは”初めて!”。
定着してくれればいいのですが・・・。

向かいの公園で、「カワラヒワ」を撮影。
空抜けで・・・。
川の中州に生えています”芥子菜”の実を食べているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/7(火)

時々、雨。
”休養日”。

午前中、左右の下奥歯痛治療のため、通院。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の画像は、「ホウロクシギ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_0892 - コピー(ホウロク)

DSC_1380 - コピー(ホウロク)

DSC_0274 - コピー(ホウロク)

DSC_0370 - コピー(ホウロク)

DSC_0646 - コピー(ホウロク7)

DSC_0705 - コピー(ホウロク)

DSC_0857 - コピー(ホウロク)

DSC_1281 - コピー(ホウrク)

DSC_0175 - コピー(ホウロク)

DSC_0253 - コピー(ホウロク)

DSC_0341 - コピー(ホウロク)

DSC_0568 - コピー(ホウロク)

DSC_0763 - コピー(ホウロク)

DSC_0773 - コピー(ホウロク)

DSC_0774 - コピー(ホウロク)

DSC_0781 - コピー(ホウロク)

<昨日の鳥果>

DSC_2567 - コピー(カワセミ)

DSC_2588 - コピー8カワラ)
[ 2016/06/07 13:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

梅雨入りしましたね。

体調がやや回復したと思ったら梅雨入りです(涙)
AYUさんの体調がスッキリしないのも梅雨空が原因かも・・・
お互い無理をするのはよしましょう。
ホウロクシギ、やっぱり大きいだけに迫力がありますね。
特に飛びモノは大迫力。着陸寸前の画像が特に美しいです。
[ 2016/06/07 16:37 ] [ 編集 ]

寒暖の差が激しく体調が悪くなるのでしょうか。
無理されず休養してください。

カワセミの雛、可愛いです。
[ 2016/06/07 19:03 ] [ 編集 ]

こんばんは!

agehamodoki さん

こんばんは!

梅雨のせいでしょうか???
どうもしんどくて・・・。
やはり、鳥見・撮影に行かないとダメなんでしょうか?
鳥見・撮影中は意外と元気なのですが。
お互いにムリしないようにしましょう。

「ホウロクシギ」
やはり迫力がありますね~。
この時は、2羽がバトルをしまして、良く飛んでくれました。
ただ、欲を言えば、もう少し近ければ、と。
[ 2016/06/07 19:57 ] [ 編集 ]

こんばんは!

kei さん

こんばんは!
なぜか?しんどい時があります。
暇すぎるのでしょうか?(笑)
やはり身体を動かさないとダメですね。

「カワセミ」(幼鳥)
ここには初めて来ました。
いつもは成鳥♀のテリトリーなのですが、
仲良く、長居してくれれば良いのですが・・・。
楽しみにしています。
[ 2016/06/07 20:03 ] [ 編集 ]

ホウロクシギ
貫禄があり目立ちますよねー
嫁といつもの場所にいきホウロクシギがいると
なんだあのでかいやつ!!と第一声がきまっていますw
羽模様に長居嘴にあの大きさ
他のシギに比べてしまうと
あまりにも違いすぎるなーと思います
[ 2016/06/07 22:42 ] [ 編集 ]

おはようございます。

kazkaz さん

おはようございます。
「ホウロクシギ」
やはり貫禄がありますね。
ここには、”嘴の短い”個体もおりましたが、
初めて見ました。
2羽が激しくバトルしまして、結局、
”嘴の短い”個体が去っていきました。
縄張り争いは激しいものです。
[ 2016/06/08 07:27 ] [ 編集 ]

AYUさんへ

こんばんは^^

立派な嘴ですねー
流石、ホウロクシギ

私は、三重県で何度か出逢いその都度感動してたよーな^^
遠目に見ると、ダイシャクと区別つきにくいですが、飛んでくれるとすぐにわかるので助かりますよね
近く出逢えるとい~な~^^
[ 2016/06/08 18:57 ] [ 編集 ]

こんばんは!

Lucky Bird さん

こんばんは!
「ホウロクシギ」
やはり迫力がありますね~。
私は、三重県ではまったく出会いがなく・・・。
みなさん、撮っておられるのに・・・。
なんでなのでしょう・・・(笑)

私は、「ダイシャクシギ」との判別はできる自信がありません。
一緒に並んでくれればわかるかも・・・。
ここに”嘴の短い”個体がいましたが、なにがないやら・・・(笑)
[ 2016/06/08 19:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/1211-2dc0c5b2