河口干潟で:「チュウシャクシギ」

7/10~11(二日間)

7/10(日)

鳥友に同乗・同行させていただき「アネハヅル」を目的に、計2人で、”遠征”。
ありがとうございました。

5:00前、出発で、約2時間半。
到着しますと、すでにカメラマン:十数人(車両:約10台)。
田園ですので、駐車場所が難しく。
事前に鳥友から教えていただきました”地元の方に迷惑をかけるポイント”を避け、
地元の”お世話をされている方”の指示に従い、駐車。

距離:70~80mの田んぼのど真ん中に、羽繕い中。
ちょっと、遠いですが、一応、デジスコでGet。
しばらくしましたら歩きだし、隣の田んぼへ。
そこは、回りこめばかなり近くにくる可能性。
デジスコとデジ一眼を担いで、急ぎ足で、道路を約500m。
しんどかった~。

案の定、徐々に近くへ。
最短距離:約15m。
デジ一眼 約400mmで、フレームアップする位。
短時間でしたが、存分に撮影を楽しみました。

後、また、もとの田んぼへ・・・。
遠くになりました。
が、そこで、急に飛び立ち・・・。
狭い水路を数m飛ぶだけかな、と思っていましたが、はるか遠くの山の彼方へ・・・。
終日、ゆっくり撮れると思っていましたが、まさか・・・。
飛び出し:9:00過ぎ。

昨日も、同じような行動があったようですが、1時間位で帰ってきたとのことで、待つことに・・・。
が、約4時間、13:00頃まで待ちましたが、帰ってきません。
ちょっと心残りでしたが、撤収。
この待ち時間には、地元の方と和気藹藹、カメラマンとも楽しく過ごしましたが、暑かった~。
撤収する頃には、一時、数台に減っていました駐車車両は10数台(延にすると、25台位?)に。
みなさん、駐車マナーを守っておられました。

そこから約45分の「ブッポウソウ」の山へ。
この山は、蛭がいますので、”血液さらさら”の薬を飲んでいる私は、”立ち入り自粛”。
で、鳥友が、「ブッポウソウ」を撮っておられる間は、蛭が出ないだろう広場等で探鳥。
でも、なんにもいません。
若い女性が、なにか木の実を取っておられましたので、お聞きしますと”ハナモモ(?)”とのこと。
ジャムなどにすると美味しいらしい。
加えて、お会いしました鳥友とも楽しく歓談しました。
16:00頃、撤収。

”ツル”大好き人間の私としては、大満足の一日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/11(月)

”休養日”

午前中、歯科通院。

前日の炎天下の撮影行の疲れで、ウオーキングは中止。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「チュウシャクシギ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
DSC_0564 - コピー(チュウシャク)_edited-1

DSC_0575 - コピー(チュウシャク)

DSC_0589 - コピー(チュウシャク)_edited-1

DSC_0668 - コピー(チュウシャク)

DSC_0720 - コピー(チュウシャク)

DSC_0735 - コピー(チュウシャク)

DSC_0761 - コピー(チュウシャク)

DSC_0769 - コピー(チュウシャク)

DSC_0787 - コピー(チュウシャク)

DSC_0815 - コピー(チュウシャク)

<昨日の鳥果>

DSC_1327 - コピー(アネハ)

DSC_1610 - コピー(アネハ)
[ 2016/07/11 12:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

チュウシャクシギ
足元が綺麗だと雰囲気が違ってみえますね~
近所に多数くるのですが足場が泥のような場所が多いので
あまりスッキリ見えませんw

昨年見に行かないで後悔したアネハですねー!
今年は更に遠い場所なのでまたきてくれることに期待するしかないです!
[ 2016/07/11 17:32 ] [ 編集 ]

こんばんは!

kazkaz さん

こんばんは!
「チュウシャクシギ」
仰る通り足元が綺麗ですと全体が綺麗に見えますね。
この時は、できるだけ”藻”の緑のところに来るよう待っていたのですが、
なかなか思うようには来ませんでした(笑)
それにここは所々でゴミが・・・。

「アネハヅル」
私は”ツル”が大好きですので、連れて行っていただきました。
ここは、昨年の場所よりは、当方からは近いですが、
貴兄のところからでは、逆に遠くなりますね。
結構、近くに来てくれまして、楽しませてもらいました。
[ 2016/07/11 19:12 ] [ 編集 ]

おはようございます。

間に合って良かったですね。
その後は、帰って来たのでしょうか???
僕は飛翔を撮ってないので、チャンスが有れば狙いたいです。
最近は空振りばかりで、ちと凹んでますわ(^^)
[ 2016/07/12 04:46 ] [ 編集 ]

又、行ったの?熱心ですね。
でも行った甲斐がありましたね。
[ 2016/07/12 06:35 ] [ 編集 ]

おはようございます。

th0325 さん

おはようございます。
「コグンカンドリ」
残念でしたね~。
現役の方は仕事が中心ですから、タイミングが難しいですね。
帰ってくれると良いのですが・・・。

「アネハヅル」
当初、6:00頃出発の予定でしたが、1時間早め、5:00頃の出発に
変更しましたので、早く着いておいて良かったです。
こんなに早く、飛ぶとは思っても見ませんでした。
でも、短時間でしたが、近くにも来てくれ良かったです。

[ 2016/07/12 07:36 ] [ 編集 ]

おはようございます。

kei さん

おはようございます。
「アネハヅル」
昨年に引き続き、今年も会えました。
”ツル”大好き人間としては、何回見ましても嬉しいものです。
やはり、可愛く綺麗な鳥でした。
[ 2016/07/12 07:41 ] [ 編集 ]

中型の基本形

チュウシャクシギは中型シギの基本形のような気がします。
上手く撮ってあげたいのに中々上手く行きません(汗)
アネハへ出かけられたのですね。北陸ですね。
最近飛来例が増えつつあるのは地球規模の環境変化でしょうか?
そうだとしたら、撮影機会が増えるのは嬉しいけど、余り喜べません。
画像の方はとびものも含めてバッチリですね。
[ 2016/07/12 21:10 ] [ 編集 ]

こんばんは!

agehamodoki さん

こんばんは!
「チュウシャクシギ」
仰る通り、嘴の長いシギの中では、全体のバランスが最も良いように思いますね。
先日の花の河川敷では背景が綺麗だったようですが、
干潟ではなかなか難しいですね。
でも、干潟も好きです。

「アネハヅル」
そうです。北陸と言いましても、関西圏でしょうね。
早めに出発して、結果としては良かったです。
突然、飛びだし、帰ってこないとは・・・。
結構たくさん撮りましたが、なにか、残念です。
飛び出しは、突然で、びっくりしました。
昨年初めて撮りましたが、何回撮っても可愛いものです。
[ 2016/07/12 22:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/1228-e4c36dc2