昨日は、河川敷。今日は、鳥友と、山へ・・・。

6/19(月)

明後日から、雨のよう。
梅雨の晴れ間にと、河川敷へ。

自宅発:8:15頃。
電車利用で、約45分。
地元の鳥友に”訳あり”、同行をお願いしました。
ありがとうございました。

まず、「セッカ」ポイントへ。
20~30分に1回位、「アレチノハナガサ」や緑の樹に止まります。
暑かったですが、涼しい風も・・・。
ただ、風が強い時は、草木が揺れに揺れ・・・。
昨年は、3~4羽いたように思いますが、今季は、1羽のよう。

隣の川で、「コアジサシ」を撮影。
フェンス越しで、ちょっと難しく、加えて、逆光気味で撮り辛かったですが、
なんとか、Get。
ピークでは、20羽位か・・・???

続いて、隣のフィールドの「ハッカチョウ」を。
巣立ち後少したった感じの”幼鳥”らしき子も・・・。
10羽位かな~。

後、また、「コアジサシ」「セッカ」を撮影し、14:45頃、撤収。

鳥友4人と楽しく過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/20(火)

休養日の予定でしたが、
6:00頃、鳥友から電話が・・・。
”山に行きませんか???”と。
以前から、行きたかったのですが、山は、山蛭がおり、”血液サラサラ”の薬をのでいるため行けませんでした。
が、鳥友から”晴れが続いているので、大丈夫なのでは・・・”との話もいただいておりましたので、
連れて行っていただくことに・・・。
翌日からは、本格的な梅雨の天気の予報。
梅雨前の晴れの終わり。
これからは、山へは行きにくい。

いつもは予定がない時は、起きるのが遅いのですが、当日は、たまたま、6:00頃起きていまして、
即、朝食、着替え等準備を。

7:00前、自宅を出発。
所要時間:約2時間
鳥友に同乗・同行させていただきました。
ありがとうございました。

一応、”山蛭”と”ダニ”対策として、
長靴。
長靴の入り口をビニルテープで巻く。
フード付雨合羽着用、と。
現地では、カメラマンから、”山蛭”対策として、アルコールを噴霧していただきましたり、
初めてお会いするカメラマンから親切にしていただき、
非常に和気藹藹に過ごしました。

ただ、「キバシリ」は撮れず、
近くに来た「サンショウクイ」も枝で撮れず・・・。
「キビタキ」も撮れず・・・。
「オオルリ」は飛んだだけ・・・。
”ゲラ”の声が2~3回。姿は見えず・・・。

16:00頃、撤収!
でも、楽しかった。
幸い、山蛭の被害はありませんでした。
山は涼しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

DSC_4003 - コピー(セッカ)_edited-1

DSC_5320 - コピー(セッカ)_edited-1

DSC_5059 - コピー(ハッカ)_edited-1

DSC_5112 - コピー(ハッカ)_edited-1

DSC_5147 - コピー(コアジ)のコピー

DSC_4780 - コピー(コアジ)_edited-1
[ 2017/06/20 18:13 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)