今日、北帰行したようです。ありがとう!「オオワシ」

今日も、”休養日”となりました。
いつもの通り”ウオーキング”:約45分。犬の散歩:約20分。
穏やかな天気で、良い汗をかきました。
最近、毎日、同じパターン。
なんとか・・・。

ウオーキング、犬の散歩の近所の小さな公園で。
珍しく「ツグミ」発見。昨年11月頃、今季初見して以来。
毎年止まる冬枯れの樹に1羽が。
昨年と同じ個体でしょうか・・・???

数日前から「コガモ♂」1羽を見かけます。
♀はいづこに・・。
逆に「マガモ」は、いつも♂1羽に、♀2羽。

最近、「コサギ」「アオサギ」の追いあいを良く見かけます。
一方的な求愛なのでしょうか???
それにしても、いつも片方が逃げている感じ。
バトルとは見えませんが。

「ジョウビタキ♀」もいたはずですが、見つけられませんでした。
昨年までは、落ち着いて樹に止まっていることが多かったのですが、
今季は落ち着きがなく、すぐ葦の間に隠れてしまいます。

今日の鳥は、「オオワシ」(飛翔)です。
2/26(日)、湖北で撮影。
今日(2/28)、北帰行した模様。
今季、何度も優雅な飛翔を見せてくれました。
ほんとうにありがとう、と言いたい。
無事、故郷にたどり着くことを。
そして、来季、また、元気な姿を見せてくれることを、
祈るばかりです。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影。

* 画像

   --画像に、点々と白いものがありますが、雪???

DSC_0032(オオワシ)(B)

DSC_0065(オオワシ)(B)

DSC_0101(オオワシ)(B-2)

DSC_0109(オオワシ)(B)

DSC_0036 - コピー(オオワシ)(B)

DSC_0118(オオワシ)(B)
[ 2012/02/28 14:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

おはようございます。

とうとう今年はこの子に逢えませんでした。
来た当初は例年と違う子か ? なんて思われていましたが、今秋無事に来てくれたら20回記念ですね。
初めて来たとき5歳以上とのことでしたので、この子が生まれたのはバブル最盛期、お姉ちゃん達が
天狗の団扇を持って夜な夜な踊り狂っていた頃でしょうか。(笑)
そう思うと長い鳥生ですね。
千年生きると言われるツルの本当の寿命は知りませんが、人間と同じくらいだとしたら、昔撮影したタンチョウ
の幼鳥は今バリバリの中年で、北海道にいけば立派なお父さんやお母さんになった姿を見られるのかもしれません。

今期はAYUさんのオオワシ画像で楽しませて頂きました。
[ 2012/02/29 08:15 ] [ 編集 ]

こんにちは!

福知山線 さん

こんにちは!
私は、今年は、なぜか? たびたび行きました。
湖北は、北の鳥がたくさんいて楽しいですし。
雪の「コハクチョウ」も初見できましたし。
ただ、「オオワシ」、結構なお歳ですので、来季、心配ですね。
ぜひ、元気な姿を見せてほしいものです。
”ツル”:「ナベヅル」「カナダヅル幼鳥」以外は見たことがなく、
北海道や鹿児島には、いつも行きたいと思っているのですが、
今季もダメのようです。
[ 2012/02/29 12:11 ] [ 編集 ]

こんばんわ。
オオワシ婆お帰りになったそうですね。
来年もその雄姿を見せてくれるといいですね。
今年の湖北は天気の良い日が少なかったので
私が行ったのはAYUさんにお会いした先日一回きりでしたが超ラッキーな日でした。
今年はあの場所でよく食事をしていたらしいですね。
[ 2012/02/29 22:22 ] [ 編集 ]

こんばんは!

いっしー さん

こんばんは!
湖北へ、今季は、何回(5~6回?)も行ってしまいました。
”ハクチョウ”や”ガンの仲間”にも、なぜか?惹かれるものがありまして。
雨や雪などが多かったですが、後では止んでくれた時も。
本当に、来季も元気に来てほしいものですね。

<追伸>
ありがとうございました。
[ 2012/02/29 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/344-b9979c3c