昨日、三重の海の成果:”潮干狩り”+鳥見

今日は、午前中、いつものウオーキング:約35分、と、犬の散歩:約20分。
午後、今日が初日の「第9回デジスコ写真展」へ。
バストアップ、引き絵、光をうまく表現された作品・・・、大いに勉強になりました。
私の師匠の宮崎のUさん、ご近所のJさん他、私がいつもアドバイスをいただいている掲示板の皆さん、
いつも勉強させていただいています豊中のTさん、隣市の鳥友T(女性)さん、宮城のブログ友Bさん、三重のE(女性)さん、伊丹(?)のMさんご夫妻ほか
私が存じ上げています方々がたくさん入選(出展)されていました。

昨日は、三重の海へ、潮干狩り 兼 鳥見・撮影。
高速道路利用をしたものの、延々と工事。
1車線が通行禁止に。
通常、約2時間が、約3時間。
少し早めにでたのが、良かった。

当日の干潮時刻は、13:15頃。
まず、田園をぐるぐる回りましたが、水田に「チュウシャクシギ」1羽、「ケリ」が2羽。

いつもの、”池”に行きますと、なにも居ない。
少し移動しますと、たくさんの鳥が・・・。
車で近くまで行きますと、「キアシシギ」の群れ。約30羽。

そこに、異なる鳥が、1羽。
図鑑を見ますと、”嘴が少し反っている感じ”で
「ソリハシシギ」のような感じもしますが、
近くにいた「キアシシギ」に比べ、かなり大きく、
「アオアシシギ」のような感じも。

潮が引き、海に入れる感じ。
地元の皆さんが、20人位、待機。
遠くの干潟では、たくさん方が入っておられます。
鮎釣りに使っていた”胸までのゴム長”を着用。
熊手で、掻きます。
がりがり、と・・・。貝です。”アサリ”が。
2Cm以下は採ってはいけないことになっていますので、
目測で、小さい貝は放します。
約1.5時間。
貝は足が早いので、たくさん採りすぎても、食べることができませんので、ほどほどに。
久しぶりの”潮干狩り”を楽しみました。
昨夜、泥抜きを。
朝食にいただきましたが、市販のアサリに比べても、意外に大きく、身も大きく、
結構おいしかったです。
夕食のおかずに、再度、「アサリ」。
貝毒の情報はありませんでしたが、貝は足が早く、品質に自信がありませんので、お裾わけができなく・・・。
シーズンにこのフィールドへ行く時は、潮干狩りの道具と服装持参が必須。

その後、少し移動し、大好きな綺麗な海岸へ。
やはり、鳥がいなく、寂しい。
その中で、遠くに「キョウジョシギ」が1羽。
もっと遠くに、「カワウ」の群れ。その中に、「カモメ」の仲間の”幼鳥”が数羽。
河口干潟に、「キアシシギ」が数羽。
「ミサゴ」を待っているカメラマンがおられましたが、”ダメ”とのこと。

また、少し移動し、「アジサシ」ポイントへ。
しかし、撮影はしましたが、写っていたのは「コアジサシ」。
上空を、「ケリ」が・・・。

帰路は、渋滞懸念の高速道路を避け、最高時速60kmの”一般道”を利用。
結構スムースに。

昨日は、「アサリ」の成果があり、
鳥果は少なかったものの、膝の調子も良く、楽しい一日でした。
少し疲れましたが。

* この画像は、デジスコとデジ一眼とコンデジで撮影

* 画像
DSCN0774(潮干狩り)(B)_edited-1

DSC00062 - コピー(アサリ)(B)

DSC09902 - コピー(キアシシギ)(B)

DSC00007 - コピー(キアシシギ)(B)

* 嘴の反り具合から「ソリハシシギ」の感じもしますが、
  近くの「キアシシギ」に比べ、かなり大きく「アオアシシギ」のような感じも。
  私には、判別不可ですが、「アオアシシギ」の可能性が大きく

DSC09941 - コピー(ソリハシシギ??)(B)

DSC09963 - コピー(ソリハシシギ)??)(B)

DSC00039 - コピー(キョウジョシギ)(B)

DSC_0036 - コピー(コアジサシ)(B)

DSC_0046 - コピー(カモメ??)(B)

DSC_0102 - コピー(ケリ)(B)
[ 2012/05/24 17:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

こんばんは^^
私が撮ったシギが判別が付かず、
ソリハシシギだと思っていた個体を詳しい方に見てもらった事があります。
結果、アオアシシギとの事で、嘴はやや反るそうです。

こちらではキアシシギは単独で居る事が多く、
せいぜい3羽で居るところを一度だけ見た事がある程度です。
キアシシギも群れになるんですね^^
[ 2012/05/24 21:27 ] [ 編集 ]

こんばんは

貝も鳥見も素晴らしい成果ですね~(*^^*)
潮干狩り、子供の頃に行ったきりです。
お写真を拝見し久々にやってみたくなりました。
楽しそう~(^-^*)
アオアシシギもとても綺麗ですね♪

[ 2012/05/24 22:39 ] [ 編集 ]

こんばんは!

Kasuga さん

こんばんは!
「アオアシシギ」の判別、ありがとうございました。
お陰さまで、”すっきり”しました。
意外に、嘴が反っているんですね~。
勉強になりました。

実は、私も「キアシシギ」の集団は初めて見ました。
同じく、だいたい単独か、小さい集団です。
どうも、干潮になるまで、ここで待機していたようです。
潮干狩りから帰り際、干潮の海岸で、たくさんが散らばって、餌をついばんでいました。
[ 2012/05/24 22:54 ] [ 編集 ]

こんばんは!

サリー さん

こんばんは!
潮干狩り、久しぶりに”童心に”帰った感じで、楽しかったです。
結局、帰省中の娘家族も含め、2食分でした。
ちょうど良い量でしょうか。
本当においしかったです。
ここには何回も行きましたので、初めとは・・・。
今後、機会があれば、道具持参で行きます。
サリーさんも、簡単ですので、ぜひ・・・。
[ 2012/05/24 23:00 ] [ 編集 ]

シギチ観察と潮干狩り。充実した1日ですね。

最近、海の方へ行っていないので、シギチは殆ど見る機会がありません。一寸行ってみようかな。潮干狩りをやったのは、何十年前だろう・・・。美味しそうなアサリですね。
[ 2012/05/25 07:49 ] [ 編集 ]

おはようございます。

MrB さん

おはようございます。
妻と行く時は、最近、観光を含めるようにしているのですが、
今回の潮干狩りは、私だけの・・・。
妻は、堤防上で、タイムキーパでした。

ここは、大好きな海岸ですので、いくら居ても良いくらいなのですが、
やはり鳥が少ないのは、寂しいです。
海岸以外は不案内ですので、ちょっと遠いですし、今季は、終了の予定です。
楽しいシーズンでした。



[ 2012/05/25 09:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/402-2df85227