今季、最後(?)の干潟:「トウネン」と「マガモかアヒルの家族」

今日は、但馬の”天空の城”竹田城(兵庫県朝来市)へ。
今冬、豊岡へ「コウノトリ」他へ連れて行っていただいた時、
鳥友から教えていただき、興味がわきました。

素晴らしい、山城。
流石、国史跡指定。
建設後、400年以上立ちますのに、こんなにすごい山城と石垣を見たことがありません。
本当に”天空の城”。
1級の芸術品。
山の上ですので、観光客も少なく、寂しいと思っていましたが、
なんのなんのたくさんの観光客。
ここでは、史跡の上の樹に「ツバメ」の幼鳥が6羽。
親が餌を与える微笑ましい姿をGet。

その後、”森の公園”へ、「サンコウチョウ」や少し期待を込めて「アカショウビン」を
探しに。
「サンコウチョウ」は、♂♀を視認。しかし、撮影は失敗。
「アカショウビン」は、全く、声も聞こえず。

帰りに、「アオバズク」の大木に。
可愛い表情が撮れました。

19:00前、帰宅。
ただ、当初の1.5時間遅れが、最後に響き、鳥見の時間が少なくなりました。

今日の鳥は、「トウネン」と「マガモかアヒルの家族」です。
先日、干潟で撮影。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像


トウネン
DSC06999 - コピー(トウネン)(B)

DSC07008 - コピー(トウネン)(B)

DSC07022 - コピー(トウネン)(B)

DSC07027 - コピー(トウネン)(B)

マガモ」か「アヒル」の家族

DSC_0104 - コピー(マガモ親子)(B)

DSC_0094 - コピー(マガモ親子)(B)
[ 2012/05/30 21:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/407-c9a0854c