鳥見・撮影(「アオバズク」「ヤマセミ」「ホオジロ」)と妙見山(能勢)参拝

今日は、良い天気。
しかし、一昨日、昨日、外出が続きましたので、今日は”休養日”。
起床はゆっくり。
いつもの通り、ウオーキング”:約35分。と、犬の散歩:約20分。
万歩計の数値:約5300歩。
かなり暑かったですが、気持の良い汗をかきました。

昨日は、ゆっくり出発し、
「アオバズク」ポイント~約1時間~「ヤマセミ」ポイント~約1時間~妙見山(能勢)参拝。
* 「アオバズク」ポイント
   少し前から、♂♀が樹上に。
   鳥友お二人と出会う。

* 「ヤマセミ」ポイント
   先日は10数人でしたが、今回は、非常に多く、約40~50人位でしょうか。
   鳥友:数人と出会う。
   私の滞在時間中は、あまり出現してくれず。
   タイムキーパが一緒ですので、長居できず。

* 妙見山参拝(能勢)
   「『日蓮宗霊場能勢妙見山』とあるように、日蓮宗のお寺です。
   能勢妙見山は、能勢町地黄の眞如寺の飛び地境内となっており、
   正式には「無漏山眞如寺境外(けいがい)仏堂能勢妙見山」といいます。」(HPより)

   ”朱印”をいただく。非常に綺麗です。

今日の鳥は、「アオバズク」「ヤマセミ」「ホオジロ」。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像

<「アオバズク」>
DSC02891 - コピー(アオバズク)(B-2)

DSC02870 - コピー(アオバズク)(B)

<「ヤマセミ」>
  今回の鳥見・撮影は、「ヤマセミ」で、
  デジスコセットの”ちょっとした”テストを兼ねていましたので、
  その所期の目的は達成できた、と思っています。
DSC03013 - コピー(ヤマセミ)(B-2)_edited-1

DSC03014 - コピー(ヤマセミ)(B-2)_edited-1

 * ”飛翔”:少し白飛びが・・・。
   かなり遠くて。
DSC_0010(ヤマセミ)(B)

DSC_0011(ヤマセミ)(B)

DSC_0004(ヤマセミ)(B)

DSC_0012(ヤマセミ)(B)

DSC_0014(ヤマセミ)(B)

<「ホオジロ」>
  駐車場の高い樹の天辺で、綺麗な声で囀っていました

DSC_0123(ホオジロ)(B)

<沙羅双樹たった1輪だけが
DSC_0111(沙羅)
[ 2012/07/10 15:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

こんばんわ

テストでヤマセミとは羨ましいですね。
単純にカワセミを基本に考えていたので初めてヤマセミを見たときは大きさにびっくりしました。

日本では夏椿のことが沙羅双樹として扱われていますが、夏椿とは別にちゃんと沙羅双樹という木があるんですよ~。
沙羅双樹はインド原産で熱帯雨林でしか育たないので国内では数箇所の植物園の温室でしか見ることが出来ないんです。しかも花が見られるのは今現在も滋賀の草津市立水生植物公園みずの森だけなんですよ。私は今年初めて見ました。
国内でここだけしか見られないということもありすごく有難い気持ちになりました。

http://www.mizunomori.jp/zukan/spring/h004.html
[ 2012/07/11 23:31 ] [ 編集 ]

おはようございます。

いっしー さん

おはようございます。
カメラテスト、「ヤマセミ」を対象にしましたのは、
前回、「ヤマセミ」の撮影で失敗しましたので、「ヤマセミ」で再度トライしようと。
なんとか、テスト成功か、と。
白飛びとかではなく、ちょっとした初歩的な技術的なことです。

「沙羅双樹」、流石に良くご存じですね~。
この花を見たのは2回目ですが、この境内でもそうですが、2回とも
「沙羅双樹」と表記ありました。
ご紹介いただきました「沙羅双樹」とは、かなり異なりますね。
日本では、沙羅双樹が咲かないので、夏椿を沙羅双樹としたのでしょうか?
ご紹介いただきました「沙羅双樹」の樹、以前、高槻の、ある植物園(現在、閉園)の温室に
あったように思うのですが・・・。
[ 2012/07/12 08:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/446-297221ae