海浜で:「ワシカモメ」(ライファー)(と思います)

今日は、「ルリビタキ」のリベンジ、と、
あわよくば「トラツグミ」を目的に、山の公園へ。

まず、「ルリビタキ」ポイントへ行く途中の、
「トラツグミ」ポイントへ。
階段を登っていますと、眼の前の”柿の木”に
大きな黒い鳥が・・・。
逆光で見にくかったのですが、どうも、「トラツグミ」のよう。
ともかく、撮影。
一応、”柿「トラツグミ」”Get。
数枚撮り、露出を変えている間に、飛ばれ・・・。
以降、しばらく待ちましたが、とうとう現れず。
待っている間に、お会いしました鳥友に、年始の挨拶を。

で、お会いしました鳥友に同行していただき「ルリビタキ」(Aポイント)へ。
愛想よく現れてくれました。
続いて(B)ポイントへ。
ここでも、愛想よく・・・。
先日とは、まったく変わり非常に愛想が良かったです。

「ルリビタキ」ポイント近くに、「キクイタダキ」が間近に。
坂を下り、”デジ一眼”を取りに。
が、帰ってみると、時すでに遅し。

帰りに、再度、「トラツグミ」ポイントへ。
残念ながら、・・・。

PCに入れて見ないと分かりませんが、今日は、「ルリビタキ」のリベンジができた感じ。
同行・案内していただきました鳥友に感謝です。

午後から、また、鳥友に教えていただきました「オオハクチョウ(幼鳥)」ポイントへ。
沖の方を探していましたら、なんと、非常に近くに。
「コブハクチョウ」と仲良く・・・。
デジスコでは、到底、ムリ。デジ一眼でも150~200mm位で。
地元の方にお聞きしますと、先日、”家族”数羽で飛来したが、
この幼鳥、あまりにも幼く、あるいはなにか故障で、一緒に飛べなかった様子。
地元の方が、いろいろ餌をあげたりお世話をされ、なんとか元気になったようです。
今では、「コブハクチョウ」と一緒に行動していますが、「コブハクチョウ」ほど近くには来ません。
野生が残っているのでしょう。
元気に、成鳥になり、羽ばたいていくことを・・・。
教えていただきました鳥友に感謝です。

同じ池で、「ミコアイサ♀」Get。
地元の方に近くに、♂がいる池があるとおしえていただき、行きましたが、空振り。
♀がいた池の遠くに、♂数羽確認。

昨年、この池で、「クイナ」を撮影しましたが、池の水も多く、
今年はいない、とのこと。
”イタチ”は、昨年同様、いました。

近くに、「オオタカ」ポイントが。
かなり待っていましたが、帰り仕度した途端、来た模様。
遅れました・・・。残念!

今日の鳥は、「ワシカモメ」(ライファー)です。
この個体は、”第4回冬羽”のよう。
* このポイントには、成鳥もいたようですが、当日は見当たらず。
* 幼鳥も数羽いましたが、識別できず。

撮影当日、教えていただきました識別ポイント(第4回冬羽)を
参考に選びました。
* 教えていただきました識別ポイント
   1、大きい
   2、初列風切羽が、グレー
      --「セグロカモメ」「オオセグロカモメ」は、先端が黒い。
   3、脚の色が、ピンク
   4、嘴の先端が黒味が強い。   
     --ただし、第4回冬羽の個体。
   5、初列風切羽の先端近くに”白い”斑点。

* この画像は、
  静止画は、デジスコで。
  飛翔は、デジ一眼で撮影

* 画像--識別ポイントに基づき、選んだはずですが・・・。
  <「ワシカモメ」(第4回冬羽)>(と思います)

* 中央--距離:100m位
DSC06300 - コピー(ワシカモメ)(B)

* 右側
DSC07056 - コピー(ワシカモメ)(B)

* 同じく、右側
DSC06732 - コピー(ワシカモメ)(B)

DSC_0151 - コピー(ワシカモメ)(B)

DSC_0338 - コピー(ワシカモメ)(B)

DSC_0593 - コピー(ワシカモメ)(B)

DSC_0441 - コピー(ワシカモメ)(B)

DSC_0580 - コピー(ワシカモメ)(B)

DSC_0430 - コピー(ワシカモメ)(B)

<「ワシカモメ」以外>・・・初列風切羽が黒い個体

DSC_0255 - コピー(セグロカモメ)(B)

DSC_0357 - コピー(セグロカモメ)(B)

DSC_0341 - コピー(セグロカモメ)(B)
[ 2013/01/06 20:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/577-9bbe9feb