コンサートに行く前に、大阪城公園で。

昨日は、鳥友に同乗させていただき、4か所に。
当初、「キレンジャク」→「ヒレンジャク」→「キクイタダキ」→「アオシギ」を目的に。

まず、「キレンジャク」ポイントへ。
大木に、”ヤドリギ”が一房。
探しましたが、見当たらず・・・。

「ヒレンジャク」ポイントへ。
カメラマン15人位。意外に少ない。
ここには、100羽位が。
盛んに、”ネズミモチ”の実を中心に食事。
時々、隣の冬枯れの高木に、”鈴なり”。
ただ、カメラマンの反対側の実を食べることも多く・・・。
今季、2回目の「ヒレンジャク」、なんとかGet。

次に、「キクイタダキ」ポイントへ。
が、途中、「ナベコウ」情報が、鳥友に。
少し遠く、どうしようか迷いながら、ともかく「キクイタダキ」の公園へ。
が、探しましたが、見つけられず・・・。
「シメ」はたくさんいましたし、水路には、綺麗な「キセキレイ」が。

で、鳥友と相談し、「アオシギ」探鳥は中止し、「ナベコウ」ポイントへ、急遽、転進。
ちょっと、居るかいないか不明な部分も多かったのですが、別の鳥友(2人)と連絡を取り合いながら、目的地へ。
なんとか、目的の池に到着。
車が2~3台。カメラマンが数人。
しかし、「ナベコウ」はいません。
ただ、今日はいたとのこと。
戻ってくるか否か、かなり不安でしたが、ともかく“待ちました”。
待っている間、「ミサゴ」4羽が、代わる代わる登場し、飛びこみ、ホバリングを、存分に楽しませてくれ、
また、「チョウゲンボウ」までも。

天気も良く、寒さも厳しくなく、折角来たのだから、と待っていますと、
突然、皆さんが”トビか???”いや”カワウか???”、と。
ある方が、”「ナベコウ」~”、と。
主役登場!待ち時間:約2時間半。
ゆっくり、飛んで来てくれます。着地。
以後、日没間近の17:00前まで、約30分。
”ライファー”の「ナベコウ」(幼鳥のようです)、Get。
この時、カメラマンは、我々4人含め、7人(内、地元の方2人)。
(途中で、7~8人がお帰りになりました)

同乗させていただき、遠路、運転をしていただきました鳥友
ならびに、教えていただきました鳥友に感謝です。
ありがとうございました。

2日連続で、鳥見・撮影に行きましたので、
今日は、”休養日”。

で、いつもの通り”ウオーキング“:約35分。
妻の(あずき)散歩と合流し、計:約90分。
良い汗をかきました。

途中:鳥見(いつもの小さい公園)。
「ジョウビタキ」、今日も、元気に。
「カルガモ」、3羽。
「カワセミ」、「マガモ」、不在。
良い天気ですのに、少し寂しい・・・。

今日の鳥は、先日、大阪城公園で、撮影
「キクイタダキ」をデジ一眼で撮りたかったのですが、なぜか、不在。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
   <「ソウシチョウ」>(ライファー)
DSC_0047(ソウシチョウ)(B)

DSC_0124 - コピー(ジョウビタキ)(B)

DSC_0137 - コピー(メジロ)(B)

DSC_0157 - コピー(ユリカモメ)(B)
   <水場で>

DSC_0175 - コピー(水場)(B)

DSC_0215 - コピー(水場)(B)

DSC_0286 - コピー(水場)(B)

DSC_0299 - コピー(水場)(B)

DSC_0277 - コピー(シメ)(B)
[ 2013/01/08 13:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/578-0fdfead2