山陰地方の田園で:「コハクチョウ」

今日から、3月、早いものです。

朝一番に、(あずき)散歩:約20分。
非常に暖かい。
途中、鳥見:
「カルガモ」が、2羽のグループと3羽のグループが。
この2グループは、つい最近まで、一つの集団。
家族のようでしたが、親と子供が分かれたようです。
「マガモ」が、2ペアー。
どうも、繁殖期に入ったのか、ペアー化が進んでいるようです。

そう言えば、最近、「カワセミ」の姿が見えません。
相方を探しに行っているのでしょうか・・・???
「ジョウビタキ♂」が、元気に飛んでいます。
「メジロ」の集団がおらなくなり、2羽程度がとんでいるだけ。
季節が変わりつつあるのでしょう。

帰宅後、妻と買い物に。
そのひとつ、”杖“購入。
トレッキング用らしく”対”になっています。
妻と私で、1本づつ使い、私のウオーキングでは、2本使えば
効率的か、と。

夕方、”歯科医”へ通院予定。
気付かないうちに、”詰め物の金属”が取れています。
飴を食べた影響でしょうか・・・???

今日の鳥は、「コハクチョウ」です。
先日、山陰地方の田んぼで撮影
ここの「コハクチョウ」は琵琶湖に比べ、たくさんいるようですが、
この時は、大きな集団は見当たらず、方々に、数羽~20羽程度の集団がいました。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像

DSC02090 - コピー(コハクチョウ)(B)

DSC02082 - コピー(コハクチョウ)(B)

DSC02136 - コピー(コハクチョウ)(B)

DSC02104 - コピー(コハクチョウ)(B)

DSC02125 - コピー(コハクチョウ)(B)

DSC02061 - コピー(コハクチョウ)(B)

DSC02164 - コピー(コハクチョウ)(B)
[ 2013/03/01 14:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/629-fe7fe6e7