何回見ても”優雅!”:「セイタカシギ」

今日は、”干潟”巡りの日。
結局、3か所を梯子。
鳥果:
1か所目:「チュウシャクシギ」「ダイゼン」「ハマシギ」「トウネン」「ササゴイ」
        --近くにも来ましたが、動きが早く・・・。
           だんだん遠くなり、ほぼ全滅。

2か所目:「チュウシャクシギ」「ハマシギ」「キアシシギ」「コアジサシ」
        --「コアジサシ」は、なんとか撮れたと思いますが、それでも遠い。
        --「キョウジョシギ」は、子供が来て、いずこかへ、とのこと

3か所目:2か所目で、暑さが厳しくなり、屋内から観察できる干潟へ移動。
      「サルハマシギ」(ライファー)をGet。しかし、遠い、逆光。
      証拠の証拠画像程度。
      --1か所目で、鳥友に教えていただきました。ありがとうございました。 

1か所目、3か所目で、多く(と言いましても数人)の鳥友と出会い、歓談の中、撮影。
皆さん、お疲れさまでした。
今日は、ライファーの「サルハマシギ」が撮れたとはいえ、”ほぼ全滅”でした。
次回にはなんとか・・・。
干潟は、いろいろな鳥を見ることができ、楽しいフィ-ルドです。

帰宅後、(あずき)散歩:約20分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「セイタカシギ」です。
非常に近くに来てくれましたので、画面からはみ出ることも。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像

DSC06036 - コピー(セイタカ)

DSC05954 - コピー(セイタカ)

DSC00159 - コピー(セイタカシギ)
[ 2013/05/06 18:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/690-b9c32e9b