「ヤマセミ」を待っている間に

昨日は、結果的に、「アオバズク」(成鳥と雛)の”梯子”。
京都と大阪北部。
鳥友に連絡いただきました。
ありがとうございました。

走行距離:約100km。一人撮影行。
”今日は、奥さんは?”、と。
暑くて、付いて来てくれません。

まず、京都の都市公園へ。
昨日、雛が3羽巣立ちしたようですが、「カラス」の襲撃が激しかったようです。
その影響でしょうか、今日は、1羽のみ。
皆さん、親2羽と雛2羽をさがされていましたが、見つからない、とのこと。

撮影ポイントが限られており、先着のカメラマンに場所を譲っていただく。
仰角:45度以上。
首が痛くなり・・・。

同じ公園内の別のポイントへ。
ここには、成鳥(♂?)が1羽のみ。
♀(?)は、「オオタカ」に襲われたらしい。
この♂、今まで見たことがない位、”やつれて”います。
「アオバズク」の成鳥は、丸々していますが、痩せている感じ。
羽も痛んでいます。
痛々しい。
1羽での子育ては。厳しそうです。
女性バーダー(二人)が、”夕方、カシワ(鶏)の身を持ってこようか”、と。
その気持ち、よくわかります。
すぐ、撤収。

この公園、他のポイントでも、成鳥が、「オオタカ」に襲撃されたよう。
最近、「オオタカ」幼鳥が盛んに狩りをしているようです。

続いて、大阪北部のポイントへ移動。
日曜日でもあり、ダメ元で行きましたが、意外に、カメラマンが少ない。
ここは、親が2羽。雛が1羽。
雛は、やはり撮影ポイントが限られており、先着の鳥友に
入れていただく。
ありがとうございました。
ここも、やはり仰角:45度以上。
首が痛くなり・・・。
なんとか、成鳥2羽も、鳥友、他のカメラマンに場所を教えていただきながら、
なんとかGet。
例年、雛は数羽巣立ちするようですが、今年は、遅れて巣立ちするのでしょうか?

2か所とも、鳥友、カメラマンにいろいろお世話になりました。
親鳥ならびに雛が、無事でいてくれることを。

撮影については、両フィールドとも、逆光気味、空抜けで、難しく・・・。
”雛”の画像は、ほとんど、ピン甘。
近くの枝にピントを持って行かれています。
枝には、かなり注意をはらいましたが。
いままで、”雛”をうまく撮れた試しなし。
今年も、打破できず・・・。

夕方、(あずき)散歩:約20分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、二日連続、撮影行のため、”休養日”。
天気不順の予報。
いつもの通り”ウオーキング”:約35分。
蒸し暑い。

続いて、(あずき)散歩にと・・・。
が、(あずき)、”行かない!”、と言うような拒否反応。
まあ、暑いし・・・。

昼過ぎ、短時間でしたが、強い雨。
昨日、「アオバズク」に行っておいて良かった、と。

夕方、各地で”大雨洪水警報”が出ていますので、
早めに、(あずき)散歩に。
朝と違って、”(あずき)散歩!”と言いますと、
”早く・・・”と言うような感じで催促。
約20分。
満足気。
(あずき)の気持ち、分かり辛く・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「ヤマセミ」を待っている間に撮影。
何回通っても、「ヤマセミ」は、空振りに近く・・・。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影
   
* 画像
<木々の隙間からかろうじて。鳥友が発見。教えていただいても分からず>
DSC05882 - コピー(ヤマセミ)

<1枚目とは別の場所で。川の対岸の木々の隙間に。
 これは、私が発見。すぐ飛んでしまい>
DSC05928(ヤマセミ)

<距離:あまりにも遠く。一瞬のこと>
DSC_0011 - コピー(ヤマセミ)

DSC_0013 - コピー(ヤマセミ)

<川の対岸に。同じ所にいたカメラマンに教えていただく>
DSC09562 - コピー(カワセミ)

<川の真ん中に。私の位置からは遠く。しかし、近付けず・・・>
DSC_0016 - コピー(カワセミ)

<近くで囀っていました。が、画像は、なぜか、塗り絵のよう・・・>
DSC_0174 - コピー(メジロ)

DSC_0180 - コピー(メジロ)

<ダム湖の対岸に>
DSC09706 - コピー(ゴイサギ)

<ルアー釣りの人に驚き・・・>
DSC_0139 - コピー(ゴイサギ)

DSC_0107 - コピー(ゴイサギ)

[ 2013/07/22 14:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/737-a6659966