首への負担が大きく・・・:「アオバズク」

一昨日は、
朝、妻を誘い、ウオーキング:約45分。
いつもより長く。
続いて、(あずき)散歩:約20分。(夕方も)

午後、お寺さんが、お盆のお参りに来てくださいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日、昨日の両日(車中泊)、鳥友に同乗・同行させていただき2人で、「ホシガラス」のリベンジに。
信濃の高山へ。
片道:約5~6時間。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

前回同様、車酔いになり、ご迷惑をおかけしました。
車外に出た時、空を見ますと、満天の星。
感動!
何年ぶりでしょう。

鳥果:少しはリベンジできたか、と。
先日、同じ場所に連れて行っていただきましたお陰で、フィールドのだいたいの様子が
分かっており、それでも、木道を端から端まで探鳥。
撮影ポイントは少ない。

まず、樹上で囀る「カヤクグリ」をGet。
続いて、間近の「ウソ」発見。その場に、「カヤクグリ」も。
撮影中、通りがかったカメラマンに「ホシガラス」撮影ポイントを教えていただき、
その方と、一緒に撮影。
これが、正解!
撮影機会は、3回程度で、
頻度は少なく、50m以上、と遠かったですが、なんとかGet。

ただ、別の場所では、長い時間、間近で撮り放題、だったとの情報。
仕方がありません。
その場所も、その1回限りで、以降、まったく現れず・・・、とのこと。

どうも、3羽位が、フィールドを回っており、どこに止まるか、なかなか分からないらしい。
それに、今年は、餌となる松の実が少なく、撮影ポイントにムラがある感じ。
カメラマンにお聞きしますと、撮れていない方が多い。
登山者や観光客それにカメラマンの往来が激しくなるに従い、鳥の出現が
極端に少なくなってしまいました。
一応、フィールドを歩きまわりましたが、結局は、初めの場所で粘ることに。

「ホシガラス」撮影ポイントでは、「ウソ」が頻繁に、出てくれ、楽しませてくれました。
ただ、「カヤクグリ」は、早朝の一時だけの出現で・・・。
このポイントで、岐阜県、愛知県の方と、和気藹藹と楽しく過ごさせていただき、
同時に、「ホシガラス」の生態をいろいろ教えていただきました。

このフィールドは、「ホシガラス」がなかなか撮れないためでしょうか、
車中泊を含め、複数日泊まられる方が多い。

SAで夕食をとり、22:00頃帰宅。

* 翌日(今日)、画像をPCにインプットし、確認しますと、
  鳥が近いにもかかわらず、デジスコ画像に、ピン甘が多い。
  鳥が近く、枝被りが少ない時、あるいは明るい場所は、デジ一眼の方が、良いものが多い。
  最近、デジ一眼のレンズを純正に変えて以降、痛感します。
  資金と体力があれば、328、ゴーヨン、ロクヨンが・・・。
  ただ、昨日は、睡眠不足の影響があったかもわかりませんが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、”休養日”。
ゆっくり起床し、(あずき)散歩:約20分。
”ウオーキング”は、中止。

昨日の高山とはうって変り、”暑い”。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「アオバズク」です。
先日、京都の都市公園と大阪北部で撮影。
仰角が厳しく、首への負担が大きく、ピントが合いにくく、集中力が徐々になくなり・・・。
そんな中、見ることができ、良かったです。
子供たちが、無事に大きくなってくれることを。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像
<京都の公園:第一ポイント:子供は4羽いたようですが、
 この時は1羽だけ。親は見えず・・・>
DSC09850 - コピー(アオバズク)

DSC09968 - コピー(アオバズク)

<京都の公園:第二ポイント:このときは、子供はまだ・・・。
 この♂(?)のみで子育て。
 後日、2羽が巣立ち>
DSC00128 - コピー(アオバズク)

<大阪北部で:ここには子供は4羽が。
 ただ、私が見ましたのは1羽のみ>

DSC00621 - コピー(アオバズク)

DSC00579 - コピー(アオバズク)

DSC00186 - コピー(アオバズク)

DSC00272 - コピー(アオバズク)
[ 2013/08/09 14:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/745-f3838046