近くの田園で:「セイタカシギ」

一昨日(18:00頃、自宅出発)、昨日(22:30頃、自宅着)、
鳥友に同乗・同行させていただき、計4人で。
北陸の高山へ、「ライチョウ」「イワヒバリ」を目的に。
遠路、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

夜、0:30頃、現地到着。
仮眠に。
が、寝られず。
折角の綺麗な星空。
車外へ。
ただ、駐車場が明るい。
比較的暗い所へ。
ペルセウス座流星群の出現のピークには一日早いですが、ひょっとして、と。
流星が3回出現。
流星を見ましたのは、数十年ぶり。

朝一番のバスを待ち。
長蛇の列。
早くから並びましたので、私たちは、一番に乗車。

鳥果:
「ライチィウ」(ライファー)♀1羽と雛4羽(巣立ち後、まもない?)。
 --鳥友は別に、♀2羽を発見。ただ、松の木陰から頭だけ、とのこと。
「イワヒバリ」1羽を撮影

フィールドに到着し、準備中、鳥友が、岩の上の「イワヒバリ」発見。
登山客の間近でも逃げず。
急いでデジスコを準備するも、逆光となぜかピントが合わず・・・。
順光側にまわり、デジ一眼で撮影。
綺麗に撮れた、はず・・・。
人の往来が多く、すぐいずこかへ・・・。

今度は、「ライチョウ」を探しに。
なかなか見つからず・・・。
三差路で、2班(A班、B班)に分かれ探鳥。
私はA班。
しばらくして、B班の方から”「ライチョウ」発見”、との連絡が。
急いで駆けつけますと、散策路に「ライチョウ」の姿が。
♀で、それに雛が4羽。
感激!
”時には散策路やすぐ近くで見ることができる”と聞いていましたが、
まさにその通りでした。
♀も雛も、ともかく可愛い!
皆、無事、大きくなってくれることを!

後、♂を探そうと、回りましたが、探せず。
結局、鳥の撮影は、その時だけ。
9:00頃から下山の16:00頃まで、鳥の撮影なし・・・。
意外に、鳥影薄い。鳥声も、遠くの「ウグイス」のみ。

私たちのカメラに興味をお持ち方がおられ、10数人に
「ライチョウ」の画像を見せ・・・。
埼玉からの若い方(4人組)、下山されてきた登山客(男性1人、若い女性3人組)、
それに、カメラを持った男性が飛んで行かれました。
後で会った時には、お礼の言葉も。
この埼玉の4人組さんとは、親しく会話をし、情報交換も。

所々の休憩中は、頼まれもしないのに、記念写真を手伝ったり、
隣に座られた登山客とお話したり・・・、と。

デシスコとデシ一眼の両方を持って歩くのは重くて。
アップダウンもあり、膝への負担も大きく、途中で、ギブアップ。
鳥友とは別行動。
景色良く、花もあり、の場所で、「ライチョウ」が出てこないか、と長く休憩。
気持ちの良い時間でした。
観光客からも良く話しかけられ。
探鳥中には、高山植物の撮影も。

下山のバスは、大混雑。

目的の「ライチョウ」「イワヒバリ」が撮影でき、非常に雄大で綺麗な景色を見ることができ、
可愛い花が撮影出来、鳥友やお会いしました方と楽しく会話ができ、
充実した一日でした。
鳥友の健脚ぶりには、感心しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、寝覚めも良く、あまり疲れもなく。
朝、(あずき)散歩:約15分。

ウオーキングは中止。

夕方、涼しくなってから、(あずき)散歩:約20分。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は「セイタカシギ」です。
先日、田園の休耕田で撮影

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像
   --午後は、逆光気味でした。

DSC00646 - コピー(セイタカ)

DSC00801 - コピー(セイタカ)

DSC00855 - コピー(セイタカ)

DSC00910 - コピー(セイタカ)

DSC00972 - コピー(セイタカ)

DSC_0013 - コピー(セイタカ)

DSC_0027 - コピー(セイタカ)

DSC_0033 - コピー(セイタカ)
[ 2013/08/13 13:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

こんばんは

セイタカシギ、優雅ですね!
今年の北海道はセイタカシギの当たり年のようで、例年だと春の渡りの一時期だけしか観察出来ないのが、今年は4~6月・8月にも観察されています。
ただ、このような背景が綺麗な所での撮影はなし。残念です。
色々出かけられていますが体調は大丈夫でしょうか・・・?
猛暑が続いていますので、お体に留意されてくださいね!
[ 2013/08/14 22:18 ] [ 編集 ]

おはようございます。

Kamome88 さん

おはようございます。
いつもお気遣いいただきありがとうございます。
お陰さまで、休み休みしつつ、体調に気をつけながら、行動するようにしております。

「セイタカシギ」、4年ほど前までは、当地では飛来は珍しかったですが、
最近は、よく来てくれています。
それでも、年2~3回位ですが・・・。
ただ、脚を伸ばしますと、愛知県、三重県では営巣も。
隣の兵庫県には20羽位も来たことがあります。

いつもなんとか綺麗に撮りたいと思っていますが、
なかなかうまく撮れずに。

北海道は当地(大阪)より涼しいとは思いますが、
くれぐれも体調にお気をつけ頂きたいと思います。
[ 2013/08/15 05:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/747-687049b0