仲良し:「セイタカシギ」

昨日は、鳥友に教えていただきました”ライファー”の「キリアイ」を目的に。
ありがとうございました。

前日、行かれた方に状況をお聞きしますと、”昼過ぎ、手持ちカメラの女性が近づき、飛ばした”とのこと。
で、一抹と言いますより、かなり不安なまま出発。

到着しますと、カメラマン4人。
”いる”とのこと。
”ホット!”。

図鑑を見て行きましたが、当初、遠くて、判別できず・・・。
その場におられたカメラマンに、撮影しました画像を見せますと、「トウネン」とのこと。
場所を言ってもらっても分からず。

やっと、近距離(約10m)に近づき、撮影。
今度は、「キリアイ」に間違いなし(と思います)。
”ライファー”Get。
ただ、非常に素早く、ピントが難しい。
数分(?)でしょうか、潮が満ちてきまして、海の方へ飛んで行きました。
他には、「ソリハシシギ」が。

時間も早かったので、高速利用で約30分の河口へ。
特に目当てなし。

到着しますと、先着の方が一人。。
その方は、帰られるところ。
で、カメラマンは私一人。
その方に、”「オバシギ」がいます!”と教えていただき・・・。

鳥果:
「オバシギ」「トウネン」「シロチドリ」。
意外に愛想よく、今日も、たっぷり堪能させてもらいました。
防波堤から見ました時は、「チュウシャクシギ」「キアシシギ」もいましたが、
おりましたら、いません。

ただ、非常に暑く、小一時間で撤収・帰宅。
今日の撮影枚数:約1500枚。
今日は、デジスコのみ。
またまた、整理が大変。
結構良い鳥果でした。

* ピントが合えば、デシスコの方がデジ一眼より、
  クリアーです。
  併用の仕方を考えねば、と。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、昨日撮りました「キリアイ」を”もっと”、と欲張り。
と、鳥友に教えていただきました「ベニアジサシ」を目的に。
ありがとうございました。

まず、「キリアイ」の干潟に。
昨日少し遅かったため、今日は早めに。潮を見ながら。
着きました時、鳥友にお会いし、状況をお聞きしますと”いない!”、と。
来るかも、と約2時間待ちましたが・・・。
たった一人だけ。
しばらくしますと、当初いませんでした「トウネン」が遠くに。
昨日は、「トウネン」と行動していましたので、スコープで隅々まで探しましたが、
如何せん、遠すぎ、私の眼では探せず。
潮がだんだん満ちてきましたら、シギチはまったくいなくなり・・・。

で、「ベニアジサシ」ポイントへ。
鳥友から状況の連絡をいただく。
ありがとうございました。
着きますと、数人のカメラマン。ほとんど鳥友。
が、目的の「ベニアジサシ」は現れず。
和気藹藹と待っていました。

次に、鳥友が「アジサシ」に行かれるとのことでついて行かせていただく。
ありがとうございました。
沖合に、2~3羽が。
砂浜に下り、撮影。
徐々に増え、数羽に。
それに「コアジサシ」「セグロカモメ」も。
ちょっと遠く、逆光気味でしたが、なんとかGet。
”三振”はまぬがれました。

今日も暑かった!
水を多めに持っていって良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「セイタカシギ」です。
4羽いました。
家族と思います。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像

DSC_0489 - コピー(セイタカ)

DSC_0494 - コピー(セイタカ)

DSC_0506 - コピー(セイタカシギ)

DSC_0519 - コピー(セイタカ)

DSC_0607 - コピー(セイタカ)

DSC_0521 - コピー(セイタカ)2

DSC_0522 - コピー(セイタカ)2
[ 2013/09/13 16:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/763-54a4cace