綺麗な海岸で:判別が難しい!”シギチ”

昨日は、膝・ふくらはぎの調子が戻りましたし、
翌日が”雨”の予報であり、探鳥・撮影行に・・・。

”セイタカノビ”を目的に、大川の河川敷へ。
着きますと、先着のカメラマンさん(ご夫妻)が。
「ノビタキ」は、しばらくして、結構、飛びまわり・・・。
5~10羽位。
セイタカアワダチソウにはなかなか止まってくれませんが、時々は。
逆光位置に止まることが多かったのですが、それなりに、楽しめました。

先ほどのカメラマンさんご夫妻とは初対面で名刺を交換させていただき、
短時間でしたが、楽しく過ごさせていただきました。

続いて、鳥友から教えていただきました「キマユムシクイ」「コマドリ」を撮影に
大阪城公園へ。
先ほどの「コマドリ」ポイントから大橋を渡り、地下鉄の駅へ、歩き・・・。
これが、想像以上に遠く、誤算!
結局、大阪城公園のポイントまで、約1.5時間~2時間位かかったか、と。
ちょっと高い所からでしたら、天守閣が見える距離ですのに・・・。

「キマユムシクイ」は、私には、手に負えませんので、「コマドリ」ポイントへ。
カメラマン約15名。
♀のような、♂のような・・・。
かなり暗かったですが、頻繁に出現し、面白いシーンも撮れ、カメラマンやバーダーと和気藹藹に楽しめました。

私は、1日1種で十分なのですが、今日も、2種撮影出来ました。
いやいや、「シジュウガラ」の水浴びも、ちょっとですが、撮影出来ましたので、3種。
感謝!感謝!

帰宅後すぐ、(あずき)散歩:約15分

万歩計数値:約19、000歩。
歩きすぎ!
いつも反省!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、台風接近の影響で、昼頃から”雨”の予報。
早めに、(あずき)散歩:約15分。

暑くもなく、逆に寒い位で、外出しやすい。
で、所用のついでに、妻と、ダリアやコスモスの花の鑑賞に。
ダリヤ、コスモスは、今を盛りに、と綺麗でしたが、
全く鳥は来ません。

一人のカメラマンさんと出会い。
お話をしていますと、ブログを時々拝見させていただいている方。
昆虫や花にもお詳しい。
名刺交換し、少しお話させていただきました。
話していますと、私と同い年(学年では一つ上)。
私より、かなり若々しい。
やはり、探鳥等で良く歩いておられるからでしょうか。
有意義な時間を過ごしました。

帰途、コーナンで、コンクリート補修材等購入。
晴れた時に、コンクリートの補修を。
続いて、食材の購入に近くのスーパーへ。
本降りに・・・。

万歩計数値:約7、000歩。
膝・ふくらはぎの痛みはほとんどなし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、”シギチ”です。
先日、「ミユビシギ」撮影時に撮りましたが、
判別がしにくく・・・。

図鑑と見比べながら、一応、自分ながらの判別をしてみました。
従いまして、(???)が・・・。

シギチは、図鑑を見ましても、判別が難しく、判別点を教えていただきましても、
すぐ忘れ、なかなか正確な名前が分かりません、覚えられません。
(草木の名前も同じ・・・)
正確な名前が分かるに越したことはないのでしょうが、分からなくても、
草木同様、シギチは、大好きです。
見ていて楽しい。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像:
<「トウネン」>DSC_3564 - コピー(トウネン?)

<右側は「キョウジョシギ」(???)と思っていましたが、
再度、図鑑をみますと換羽仲の「ミユビシギ」に酷似しています。>
DSC09619 - コピー(キョウジョ)B

<後ろ:「ヨーロッパトウネン」(???)>
DSC_3477 - コピー(キョウジョ他)

<「ヨーロッパトウネン」(???)>:残念ながら、尾羽が見えません
DSC00718 - コピー(シギチ??)

<「メダイチドリ」か「オオメダイチドリ」(???)>
DSC00427 - コピー(オオメダイチドリ?)

<「メダイチドリ」>(???

DSC00547 - コピー(メダイチドリ?)

<「ミユビシギ」の夏羽と思っていましたが、違うよう・・・。
  脚が黄色い。であれば、何???。日差しの関係もありますが「トウネン」のような・・・>DSC01548 - コピー(ミユビシギ?)

<「ミユビシギ」の幼鳥のような>

DSC00348 - コピー(シギチ??)
[ 2013/10/15 15:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/15 18:36 ] [ 編集 ]

シギチの判別はむつかしいですね

AYUさん、こんばんは。
いつも万歩計を付けて運動量を計測管理されていることに敬服いたします。
お疲れ様です。

妻は鳥見に出ないときは私がまだ寝ている内から8Kmほどのウォーキングに出ていますが、私はほとんど、外に一歩も出ないことが多々あります。
鳥撮りも健康な身体があってこそできることです。
膝・ふくらはぎの持病、無理をされず頑張ってください。

シギチの写真、可愛いですね!。
全部???が付いていますが、シギチの判別は難しいですね。

私もシギチをを撮りに行くことはありますが、結局撮ってきた写真の名前わからないため、そのままになっていることが多く未だにどれだけの種類の鳥を撮ってきたのかわかりません。
図鑑を見ても判別が難しく、なかなか正確な名前が分からないためブログへのアップもできないまま過ぎています。

可愛いシギチの姿を見て、少しは勉強しようという気になってきました。
私にとって水鳥はほとんどライファー同然です。
勉強させてもらいます。
[ 2013/10/15 20:32 ] [ 編集 ]

こんばんは!

totoro さん

こんばんは!
”万歩計”:今のところ、単に付けているだけ、という状態でして、
健康管理にはあまり役にていません。
10000歩が限度のような感じがしますが、大阪城公園では、
駅との往復だけで10000歩になってしまいまして
探鳥が加わりますと、20000歩近くに・・・。

ウオーキングは、約10年前に血糖値が上がりまして、それ以来続けています。
初めは1時間位でしたが、膝の調子が悪くなってからは、約35分に。
継続はなかなかしんどいですね。

シギチ:特に、秋口のシギチは換羽中、幼鳥も多く、なかなか判別できていません。
詳しい鳥友に教えていただくこともありますが、あまりにも個体差が大きく、
図鑑を見ましても難しく。
今回のシギチも、かなり図鑑と睨めっこしましが。
それに、教えていただきましても、すぐ忘れまして・・・(涙)
ただ、名前がわからなくても、折角、撮った鳥ですので、厚かましくも、
できる限りUPするようにしています。

実は、草木も同様でして、ほとんど名前がわかりませんが、名前を書かず、UPしている次第です(笑)

名前がわからなくても、撮りに行きたくなる、それだけ、シギチに魅力が。
ともかく、見ていて楽しい、撮って楽しいです。
[ 2013/10/15 22:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/780-0b5b0f6d