河口干潟で:「ダイシャクシギ」

昨日は、”休養日”。
ちょっと、脚の調子が・・・。
前日の、池・川巡りは、あまり歩いていないのですが、
どうも、履きなれているはずの靴が合わなかったようです。

いつもの通り、”ウオーキング”:約35分。
続いて、(あずき)散歩:約30分。
途中、鳥見:
「マガモ」「ヒドリガモ」(集団)の混群。
「ユリカモメ」(らしい)2羽--今季初

天気予報では、寒い、となっていましたが、
意外に、暖かい。
自宅の西側にマンションが複数立ちましたので、最近は、
風が弱い。

午後、
昼食がお腹にもたれましたので、(あずき)散歩コースの小さい公園へ。
デジ一眼を持って。
「マガモ」「ヒドリガモ」「コガモ」と遠くに「カワセミ」撮影
「マガモ」は、普通の姿、追い合いしているしている様子、
それに、ちょっと公開し辛い(笑)シーン。
このシーンの時は急に、日が陰り・・・。
来春、可愛い雛が生まれることを!

「アメリカヒドリ」の”交雑種”らしい個体が1羽。

「カワセミ」の撮影は♀だけでしたが、♂♀
不明ですが、どうも、もう一羽、計2羽いるようです。

それなりの服装で行きましたが、意外に暖かく・・・。

夕方、(あずき)散歩:約15分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、特に行く予定がありませんでしたが、
朝、鳥友から電話をいただき、急遽、撮影に行くことに。

行く前に、(あずき)散歩:約20分。
しばらくして、出発。
鳥友に同乗・同行させていただきました。
ありがとうございます。

フィールドは、近くの”山”の公園。
あまり歩かなくても良いフィールドを、と。
目的の鳥は、特になし。
”なにか、居るのでは”、と。

が、公園は、非常に静か!
バードバスも「ヤマガラ」のみ。
しかし、余りにも暗い。

ぶらぶら、散策し、”カラスザンショウ”の実がなっているポイントへ。
ここでも、先着のカメラマンにお聞きしましても、まったく、出てこない、とのこと。
それに、出てくるところが、逆光のところらしい。
また、ブラブラ。
”リス”を発見。
時々、右へ左へ、
撮影しようと、粘りましたが、それ以降、出て来ず。
15:00頃、撤収。
私は、とうとう、1枚も撮影せず。
鳥友は、”カラスザンショウ”の所で、「ルリビタキ」(♀か若♂)を撮影されていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「ダイシャクシギ」です。
比較的近くで撮れましたが、曇り空で、色が出ず・・・。
数日後、リベンジに行きましたが、抜けていました。
いつの日にか、良い天気の時に行きたいと。

* この画像は、すべてデジスコで撮影

* 画像

DSC03342 - コピー(ダイシャク)

DSC03575 - コピー(ダイシャク)

DSC03472 - コピー(ダイシャク)

DSC03474 - コピー(ダイシャク)

DSC03498 - コピー(ダイシャク)

DSC03540 - コピー(ダイシャク)

DSC03310 - コピー(ダイシャク)
[ 2013/11/14 16:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/795-b4f9ccef