広大な田園で:「コクマルガラス」(ライファー)、「ミヤマガラス」、「タゲリ」

昨日も”自宅待機”。
妻は、前日の通院のお陰でしょうか、熱は下がり、少しはましになってきた感じ。

午前中は、(あずき)の動物病院通院を兼ねた散歩に付き合う。
約90分。
結構、風もあり、寒い。

午後、ウオーキング:約35分。
日曜で、子供さんが来られているのか、孫さん連れの祖父母が
数組。
河川敷では、凧揚げの家族も。
良い風景。

途中、鳥見:
「コガモ」♂1羽。
「マガモ」1ペアー。
隣の川には、「ユリカモメ」1羽。
「ヒドリガモ」の集団が・・・。
「ジョウビタキ」♂はどこに??、

夕方、(あずき)散歩:約15分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、妻の熱も下がりましたので、撮影に。
ただ、携帯電話が通じるところへ。

出発前に、(あずき)散歩:約20分

鳥友に教えていただきました「ミヤマホオジロ」「ルリビタキ」が目的。
ありがとうございました。
今日の目的は、もうひとつ。
デジ一眼の練習。
(先日の反省が生きた感じ)

まず、「ミヤマホオジロ」ポイントへ。
到着しますと、カメラマンは私一人。(後で、一人来られ)
しばらくして、「ミヤマホオジロ」♀と「カシラダカ」が登場。
一応、Get。
その後、現れませんので、付近を探鳥。
「コゲラ」を撮影中、「ヤマガラ」「シジュウガラ」それに「ルリビタキ♀か若♂」の混群が出現。
楽しくなります。

次に、再度、「ミヤマホオジロ」ポイントへ。
カメラマンは私一人に。
まったく出ません。
昼食をとり、帰ろうと、片づけ中、背後がなにか騒がしく、ふと、振り返りますと、
「アトリ」の集団(約20羽)が・・・。
その中に「ミヤマホオジロ」「カシラダカ」が混じり・・・。
どれを撮ろうかと、嬉しい悲鳴。
楽しい時間でした。
空振りの多い私を慰めてくれました(笑)

が、「キジバト」1羽が来たのをきっかけに、すべて飛んでしまい、
帰途、「ルリビタキ♂」ポイントへ。
カメラマンは鳥友を含め数人。
滞在時間:約2時間。
出現:3回。だた、1回あたりの撮影枚数は、数枚。
ほとんど、樹の中に。

近くに来た「ジョウビタキ♂」も撮影
皆さんと、楽しい時間を過ごすことができました。

帰宅後すぐ、(あずき)散歩:約15分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「コクマルガラス」(ライファー)、「ミヤマガラス」「タゲリ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
<「コクマルガラス」(暗色型)>
DSC_8905 - コピー(コクマル)

DSC_8873 - コピー(コクマル)

DSC_8786 - コピー(コクマル)

<「ミヤカガラス」と「コクマルガラス」>
DSC_8734 - コピー(コクマル)

<「ミヤマガラス」>
DSC_8716 - コピー(ミヤマガラス)

<「タゲリ>
DSC_8555 - コピー(タゲリ)

DSC_8666 - コピー(タゲリ)

DSC_8699 - コピー(タゲリ)

DSC_8982 - コピー(タゲリ)

[ 2013/12/16 18:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/811-4a81c9eb