遠くの海・川で:「クビワキンクロ」、「クロガモ」(ライファー)、「ヒメウ」(ライファー)、「シノリガモ」

昨日は、やはり、”寒い!”。
”休養日”に。

ゆっくり目に、ウオーキング:約45分。
最近、+約10分。
続いて、(あずき)散歩:約30分。
こちらも、いつもより+約10分。
なかなか帰ろうとしません。

途中、鳥見:
いつもの場所に、いつもの「ホシゴイ」が。
が、餌がとれる場所ではありません。
しばらくして、見ますと、少し移動。
今度は、前の場所よりは、餌が獲れそう。
その前を、「マガモ」「カワウ」が通り過ぎて行きます。
餌を獲れず・・・。
それにしましても、こんなに餌が獲れなくて、大丈夫か・・・???
”幼鳥”故、心配。
(夕方、様子を見ましたが、不在。
 塒は別にあるのでしょう)

夕方、(あずき)散歩:約20分。
寒い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、起床し、窓の外をみますと”うっすらと雪”が。
徐々に、小雨に。
もちろん、”休養日”。
これで、1週間、鳥見・撮影に行かず・・・。

ゆっくり目に、(あずき)散歩:約20分。
寒い!

途中、鳥見:
いつもの「ホシゴイ」が。
今日は、元気(?)に餌を探しながら歩いていました。
傍の「カワウ」「アオサギ」に場所を追われたか・・・???

夕方、(あずき)散歩:約15分。
雨も止み、風もなく、少し暖かく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「クビワキンクロ」。
昨年は、”うっすら”と”首輪”が写っていましたが・・・。
今年は、残念ながら・・・。
と、「クロガモ」「ヒメウ」(いずれもライファー)と「シノリガモ」です。

* この画像は、すべてデジ一眼で撮影

* 画像
<「クビワキンクロ」>:昨年は、同場所で、デジスコで撮影しましたので、今年は、デジ一眼で。
DSC_0267 - コピー(クビワ)

DSC_0086 - コピー(クビワ)

DSC_9781 - コピー(クビワ)

DSC_9831 - コピー(クビワ)

DSC_0119 - コピー(クビワ)

DSC_9732 - コピー(クビワ)

<「クロガモ」(ライファー)>:何枚か撮りましたが、ほぼ同じポーズでした。それに、逆光、遠く・・・
DSC_0675 - コピー(クロガモ)

<「ヒメウ」(ライファー)>:逆光、遠く・・・
DSC_0765 - コピー(ヒメウ)

DSC_0929 - コピー(ヒメウ)

<「シノリガモ」>:逆光、遠く・・・

DSC_0862 - コピー(シノリ)
[ 2014/02/08 13:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

色々撮られていますね!

前号の美しいハイチュウと言い、今号の水鳥と言い
色々憧れの鳥や珍鳥がラインナップされています。
鶏運と充実ぶりが凄いです。羨ましいかぎりです。
[ 2014/02/08 13:53 ] [ 編集 ]

こんにちは!

agehamodoki さん

こんにちは!
「ハイイロチュウヒ」は、単独でも行きましたが、
遠いところは、ほとんど鳥友に同乗・同行させていただいています。
迷惑のかけっぱなしでして・・・。
近くにいろいろ出てくれればいいのですが。
[ 2014/02/08 14:46 ] [ 編集 ]

AYUさんへ

こんにちは・・・もーこんばんは、になるのかな^^

2ライファーおめでとうございます。
遠征のかいありですね

私にとったらどの鳥もビックネームのライファーものですが
海では、悪条件下で大変でしたね・・・
でも、しっかり抑えられて^^

素敵なお写真、ご馳走様でした。

私も何時かは、Getしてみたいものです。

[ 2014/02/08 17:07 ] [ 編集 ]

こんばんは!

Lucky Bird さん

こんばんは!
ありがとうございます。
ライファー2種、喜んでおります。

「クビワキンクロ」は、AM:10:00頃までは、逆光気味ですが、
海は、終日、逆光が強く、撮り辛いです。
海は、初日の好ポイントだそうです。
景色も良いですし・・・。
鳥を撮っていますと、その余裕がなく・・・。
ゆとりを持ちたいと思っています。
[ 2014/02/08 18:33 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/08 21:29 ] [ 編集 ]

クビワキンクロ、年々か前にこちらでも見る事ができました。(私は未見です)
その名の通り“首輪”が確認できますね。
キンクロハジロとは違う嘴も^^

クロガモはそちらでは珍しいのですね。
こちらでは残っている時は春先まで残っています。
ヒメウは根室半島で多く見る事ができます。
いろんな地域の人と会話する事で、南限北限も含め分布域が分かって面白いですね^^/

↑のタゲリは北海道では日本海側で見られるようですが、
道東では見られず未見です。
虹色に光る羽を見てみたいものです^^
[ 2014/02/11 17:05 ] [ 編集 ]

こんばんは!

Kasuga さん

こんばんは!

「クビワキンクロ」、
北海道では普通に見ることができると思っていました。
この場所には昨年も来てくれまして、撮影は2回目です。
良く動きますので、なかなか難しいです。

「クロガモ」、当地では非常に珍しいです。
ここは愛知県ですが、大阪から遠路、撮影に行かれています。
如何せん、ここは、ほぼ終日逆光で、それも遠く・・・。
証拠画像だけでした。

「ヒメウ」、
たくさんの方が、いろいろな場所で撮影されていますが、
私は、なぜか出会えず・・・。
この時も”真っ黒い鵜”がいましたので、鳥友に聞きましたが、
「ヒメウ」と言うことで・・・。
やはり逆光で、あまり鮮明ではなく。

「タゲリ」、
当地には、11月頃か来ますが、集中でないと、なかなか近くでは撮れません。
これは、田園を通りがかった時、たまたま、見つけました。
良い天気の時でないと、色が出ません。
が、良い天気の時には”白飛び”がしまして、
意外に難しい鳥です。
[ 2014/02/11 21:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/838-ca909f3a