朝日を浴びて:「オオハクチョウ」(2か所で)

昨日は、久しぶりに、湖北へ。
鳥友に教えていただきました「コクマルガラス」(淡色型)を。
ありがとうございました。
それと、「オオワシ」の北帰ももうすぐ、と。

出発前に、(あずき)散歩:約15分

まず、「コクマルガラス」ポイントへ。
田園をぐるツと回りましたが、鳥影なし。
残念ながら、空振り。
これで、空振りは4回目。
難しい!

続いて、「オオワシ」ポイントへ。
風が非常に強く、また、寒く、車外で待つのは厳しい。
三脚から手が離せなく、車内にいる時は、車の陰におくか、
地面に倒しておかなくてはならない状態。
約2時間待ち、やっと、飛翔。
遠いですが、ゆっくり、数分飛んでくれました。
飛翔は、今季初。
やはり、優雅です。

その後、田園の「コハクチョウ」を撮影に。

また、「オオワシ」ポイントで、
15:00頃から、約2時間待ちましたが、
(14:30頃飛んだそうで)、帰って来ませんでした。
北帰には、まだ、早いと思うのですが・・・。
どうも、強風と「クマタカ」出現が原因かも・・・???

とにもかくにも、風が強すぎ、寒くて、車外では撮影がままならず・・・。

帰宅後すぐ、(あずき)散歩:約15分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、前日の疲れもあり、”休養日”。
ゆっくりゆっくり起床し、食後約1時間後、
ウオーキング:約45分。
続いて、(あずき)散歩:約35分(いつもより+約15分)
意外に暖かく、気持良い汗をかきました。

途中、鳥見:
「カワセミ」が元気に飛び。
「ホシゴイ」はいつものように、ジーツと。
「ツグミ」2羽も元気に飛び回り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「オオハクチョウ」です。
2か所で撮影

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像
<A川:
ここには4羽いました>
DSC_0629 - コピー(オオハクチョウ)

DSC_9636 - コピー(オオハク)

DSC_9682 - コピー(オオハク)

DSC_9685 - コピー(オオハク)

DSC_9697 - コピー(オオハク)

DSC_9714 - コピー(オオハク)

DSC_9726 - コピー(オオハク)

<B池:
「オオハクチョウ」と思っていましたが、「コハクチョウ」かも・・・
画像を改めて見ますと、嘴の基部の黄色味が小さいような。
ここには、「オオハクチョウ」4羽と「コハクチョウ」1羽がいました。>

DSC04235 - コピー(オオハク)
[ 2014/02/12 15:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

何度見てもオオハクチョウ、コハクチョウの見分けが覚えられません。
道東はほとんどオオハクチョウと言われているので、
関係なくそう思い込んで見ていますw

こちらではハクチョウの飛来が激減ですが、
沖(氷上)に出ていたのが集まってきて、昨日は100羽程度が居ました。
嘴のパターンがいろいろあるそうですね^^
[ 2014/02/15 22:37 ] [ 編集 ]

おはようございます。

Kasuga さん

おはようございます。
実は、「コハクチョウ」が1羽いいますので、確認しながら撮っていましたが、
UPする段になり・・・。
てっきり「オオハクチョウ」、と思っていたのですが、どうも・・・。
最近、「アメリカコハクチョウ」と言われるものに、基部が小さい”交雑種”らしき個体が混じり、見分けが難しいです。

当地(琵琶湖)でも、昨年の半分位です。
「オオハクチョウ」は、琵琶湖周辺には従来から少ないのですが、今季は来ていないようでこの画像は、愛知県と兵庫県です。
[ 2014/02/16 05:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/840-c5bcec70