河口干潟で:「コアジサシ」

昨日は、鳥友に同乗・同行させていただき、計4人で”信州の高山”へ。
目的は、「ホシガラス」。
時間があれば、「ハリオアマツバメ」。
実に、撮影行時間約12時間の遠征。
ありがとうございました。

まず、「ホシガラス」フィールドヘ。
途中、非常に長い距離のぐねぐねの坂道。
”酔い止めの薬”を服用。
なんとか酔わずに・・・。
が、後で、この薬の副作用(?)に悩まされることに。

到着は、AM:2:00頃。
満天の星。
天の川も・・・。
約50ぶり。
感激!

朝は、東の空がうっすらと赤味掛かり、
徐々に濃くなり・・・。
下には”雲海”。
”感動!”。

早朝から撮影開始。
カメラマンは徐々に増え、最多では30人位。
「ホシガラス」はすぐ登場。
以降、かなり近くから遠くまで、結構頻繁に登場。
楽しませてくれました。
ただ、「ウソ」「カヤクグリ」の登場が少ないのは意外でした。

しばらくしましたら、”眠気”が強くなり、特に、デジスコのピントが合いません。
それに、集中力がなくなり。
撮影より寝たい気持ち。
何故!、と。
過去、2回ほど同じような時間帯に来ていますが、これほどの眠気に襲われたことはなく・・・。
どうも、もともとの深夜移動の眠気に加え、
先ほどの”酔い止め薬”の副作用(?)が加わり、強い眠気が来ていいるような感じ。

結局、帰宅後も眠気は続き・・・。
帰宅後、すぐ寝ることに。
過去2回は、この坂道で酔ってしまい、迷惑をかけましたが、
今回は酔わなかったものの、眠気が大変でした。

「ホシガラス」は、ほどほどに撮れましたので「ハリオアマツバメ」ポイントへ移動。
結果としては、「ハリオアマツバメ」10羽+α。「イワツバメ」「ツバメ」他が・・・。

しばらくしますと、カメラマンが”来た~”、と。
が、他にも「ツバメ」が飛んでいますので、私は、どれがどれやら判別できず。
やっと、Getしたと思い、そばにおられたカメラマンにお聞きしますと「イワツバメ」、とのこと。
それからも、判別ができず。
特に、バックの木々の緑に入りますと、存在すらわからなくなり・・・。
とうとう、邪道ですが、隣のベテランのカメラマンのレンズの向きを見、
飛翔位置を確認する始末。
ただ、それが効を奏しまして、ピン甘ながら「ハリオアマツバメ」をがGetできました。
ライファーです。
機会があればリベンしたい。

当日も、たくさんの鳥友はじめ、カメラマンと楽しく過ごしました。

帰宅後すぐ、(あずき)散歩:約15分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、”休養日”。
ゆっくり目に、ウオーキング:約35分。
途中、少し霧雨が降りましたが、蒸し暑い。
良い汗をかきました。

朝の(あずき)散歩は、自宅庭で少し。
夕方、(あずき)散歩:約15分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の鳥は、「コアジサシ」です。

* この画像は、デジスコとデジ一眼で撮影

* 画像

DSC04990 - コピー(コアジ)

DSC04764 - コピー(コアジ)

DSC_0032 - コピー(コアジ)

DSC_0071 - コピー(コアジ)

DSC_0056 - コピー(コアジ)

DSC_0183 - コピー(コアジサシ)

DSC_0184 - コピー(コアジ)

DSC_0191 - コピー(コアジ)

[ 2014/07/27 12:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ayufs.blog98.fc2.com/tb.php/923-41fa2126