愛らしいものです:「エナガ」

10/9(月)

”休養日”

午後、デジ一眼を持ってウオーキング:約60分。
(お孫さんと遊んでおられるご近所さんと歓談も)

結構、暑く。
かなり汗をかきました。

やはり、息苦しい。

「マガモ」が1羽増えて3羽に。
「ヒドリガモ」4羽も到着。

「モズ」のけたたましい声。

撮影枚数:ゼロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/10(火)

”休養日”

昼前、来客。

午後、妻の荷物持ちで、最寄りの駅へ。
帰途、デジ一眼を持ってウオーキング:約90分。

ほどほど暑く、気持ち良い汗をかきました。

息苦しさは、少しまし。

前日同様、「モズ」のけたたましい声。

撮影枚数:ゼロ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

DSC_2169 - コピー(エナガ)_edited-1

DSC_1835 - コピー(エナガ)_edited-1

DSC_1849 - コピー(エナガ)_edited-1

DSC_1851 - コピー(エナガ)_edited-1

DSC_2094 - コピー(エナガ)_edited-1

DSC_2101 - コピー(エナガ)_edited-1

DSC_2107 - コピー(エナガ)_edited-1

DSC_2189 - コピー(エナガ)_edited-1

DSC_2225 - コピー(エナガ)_edited-1
[ 2017/10/10 15:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

静寂の中、と言いたいところですが・・・:「アカショウビン」

10/7(土)

”休養日”

午前中、眼科(定期)通院。
視力:右-1.2。 左-0.2
眼底出血:特になし

帰途、内科(定期)通院、投薬。

片道:約15分ですが、息が切れ・・・。
体力が落ちています。

午後いち、来客。

後、デジ一眼を持ってウオーキング:約30分。
蒸し暑い。
汗をかくのは気持ち良い。

「マガモ♂」1羽。
「カルガモ」数羽。

撮影枚数:ゼロ

<トピックス>

”細菌感染”について

今回の私の場合、
尿道感染(?)→高熱(約40℃)・極度の震え→急性腎盂腎炎
の経過をたどりましたが。

数ヶ月前、近所の現役世代の男性が、出張から帰宅後、”敗血症”(後で判明)で死去。
発症(当初、なにかわからなかったよう)から数時間、とのこと。
原因:感染ルート不明

鳥友から電話をいただいたときの話
やはり働き盛りの男性。
熱中症のような症状→高熱→細菌感染と判明→感染症専門病院へ→細菌増殖→肌が青く(内出血?)
数時間後に死去
原因:感染ルート不明

もうひとりの鳥友からの話
キズの治療(?)→細菌感染
大事に至らなかった、よう。

知人からの話。
原因不明でしたが、高熱。
細菌感染、と。
この方も大事に至らなかったよう。

細菌感染の多さと怖さを改めて認識。
原因がわからない怖さ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/8(日)

”休養日”

午後、DIF店へ”座布団”を買いに。
ウオーキングを兼ねて。
徒歩:片道-約15~20分。

往復路、自宅前の川に
「マガモ」1ペアー。「カルガモ」数羽。

まだ、息が切れる。
入院で体力が落ちました。
喘息も、と・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像(デジスコで撮影)

DSC05390 - コピー(アカショ)_edited-1

DSC05578 - コピー(アカショ)2_edited-1

DSC06277 - コピー(アカショ)_edited-1

DSC06363 - コピー(アカショ)_edited-1

DSC06525 - コピー(アカショ)_edited-1

DSC06701 - コピー(アカショ)_edited-1

DSC07183 - コピー(アカショ)_edited-1
[ 2017/10/08 14:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

高山で、小さな体で大きな綺麗な囀り:「ミソサザイ」

10/5(木)

”完全休養日”

午前中、”散歩”:約15分。
少し汗をかきました。
気持ち良い。

自宅前の川には、「マガモ」1ペアー到着していました。

<状況>
排尿:比較的スムーズ
朝、検温:36.4℃

体重:▲約2.5kg(入院前比)
やはり、入院食カロリー(1600~1700kcal/日)で痩せたのか・・・???
ただ、体脂肪率が減っていません。
痩せたのは、骨肉でしょう。
贅肉はそのまま・・・。
筋肉を付けないと・・・。
それに、リバウンドしないように気をつけないと・・・。

ただ、どうも食欲が・・・。背中が痛、だるく・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10/6(金)

風雨強し。

朝、検温:36.5℃
排尿:比較的スムーズ

午前中、総合病院(T)泌尿器科通院。

明後日から2連休(土曜も入れると・・・、3連休?)。
狭窄が起こらないように・・・。
不安!

往復、送迎バスに乗りましたが、その運行経路は
子供の頃、たくさんの池、竹やぶ等があり、トンボ取り、魚釣り、
蚕の桑の葉の採集等、遊び場だったところ。

今は、面影がなく、一戸建て、マンション等が林立。
郷愁を感じながら、車窓を眺め。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

DSC_7334 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7264 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7233 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7161 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7481 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7513 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7618 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7646 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7743 - コピー(ミソッチ)_edited-1

DSC_7822 - コピー(ミソッチ)_edited-1
[ 2017/10/06 14:29 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

9/28~10/4入院していました:(画像:「コノハズク」)

10/4(水)

実は、9/28(木)から今日(10/4)まで、”入院”し、
10:00過ぎ、退院しました。

状況

9/28(木)

夕方、高熱(40℃位)と激しい震えに襲われ、
やむなく、救急車のお世話に。
が、先日来、通院している総合病院(S)ほか2~3病院に拒否され、
やっと、総合病院(T)がひきうけてくださいました。

病状:尿道狭窄+急性腎盂腎炎

医師・看護師の尽力と点滴(抗生剤他)、投薬のお陰で、4日ほどで、36℃台半ばに。

2日(月) 
当総合病院(T) 泌尿器科で診察・処置
* 膀胱鏡による膀胱内検査・・・特に異常なし。
  (総合病院(T)でも、町の泌尿器科でも、尿道狭窄で、膀胱鏡が入らないと
   されていましたが、この総合病院(T)では、なんなく、挿入。
   この技術の差はなになんでしょう?)

* 加えて、尿道拡張(尿道ブジー)の処置。
   お陰さまで、排尿がスムーズに。
  ただ、来週、通院ですが、いつ尿道狭窄が起こるか分かりませんので不安です。

☆ 尿道出血があった時点で、この総合病院(T)泌尿器科を知っておれば、と思うと・・・。
  救急隊員・総合病院(T)泌尿器科・救急担当の医師・看護師はじめ
  スタッフの皆さんに大変感謝しています。
  救急隊員の方がこの病院に良く連れて行っていただいたものです。
  皆様に、重ねがさね感謝しています。
  ”深い深い感謝”をどう表現したらいいか・・・。

  --この総合病院(T)、スマホの地図や病室やロビーから外を眺めていますと、
     子供の頃、良く遊びに来ていた山・丘・・・。
     まったく、景色は変わっており、マンションが林立。
     その一角にまさか、こんな近くにこのような立派な病院が出来ているとは、思いもせず・・・。

一応、主治医から
鳥見・撮影行はOKをいただいております。
が、ぼつぼつ、と・・・。

鳥友から、お見舞いのメール・電話をいただきました。
この場を借りて御礼申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像(デジスコとデジ一眼で撮影)

DSC05317 - コピー(コノハ)_edited-1

DSC05297 - コピー(コノハ)のコピー

DSC05126 - コピー(コノハ)_edited-1

DSC_0630 - コピー(コノハ)_edited-1

DSC06859 - コピー(コノハ)のコピー

DSC06926 - コピー(コノハ)_edited-1

DSC07045 - コピー(コノハ)_edited-1

DSC07072 - コピー(コノハ)_edited-1
[ 2017/10/04 14:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

いろいろな表情を:「アオバズク(雛)」

最近の記事は、あくまでも私個人の記録として”泌尿器”病気治療が主になっています。
特に、女性には”どうも”…と言う内容です。

あまり、読むに耐えない場合、”パス”していただきたく。
よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/28(水)

午前中、”急遽”、昨日通院した”総合病院”の泌尿器科へ。
昨日、挿入した”カテーテル”が、局部となんらかの接触で、
局部が非常に刺激があり、痛みも・・・。
特に、座ったり立ったりするたびに。
加えて、”紙パンツ”に出血痕が・・・。

感じ:私の以前の処置等の説明と医師の見解がかみ合わず。

通院後、結局、昨日挿入した”カテーテル”を抜くことに。
ただ医師曰く:”狭窄が起こるかも”と。
不安です。

ただ、カテーテルを抜いてから、尿意が頻繁になり。
即・トイレと言うことが・・・。
医師は、治まりますよ、と言っておられますが・・・。

私としては、
膀胱鏡が入らないのであれば、尿管拡張も方法ですが、
今まで、一応、順調に尿が出ていたのですから、
後、狭窄の不安を抱える方法より、別の方法で、
例えば、CTとかMRIで膀胱の診断ができないのかな~。
この場合でも”血液さらさら”の薬服用の影響があるようです。

少なくとも、来週通院まで、ウオーキング等は”自粛”しよう。
とても、今の状態では行けません。

・・・・・・・・・・・・・・

当日(27日)、”総合病院”の泌尿器科から帰りますと、
どうも”熱っぽい”。
加えて、”局部”付近に痛みが・・・。
座れません。
(カテーテルが入っていた昨日から痛みがありますが)
熱:38℃位(最高は、もっと高かったのでは)

約7年前、”高熱・局部付近の強烈な痛みという同じような症状”により、通院し、
点滴(抗生剤、鎮痛剤)をした記憶があり・・・。
この時は、人事不省の状態になりましたが、不思議と、当日には治りましたが・・・。

で、夕方、いつも行っている”かかりつけ内科”へ、急遽、通院。
点滴(抗生剤、鎮痛剤):約2時間。
でも、熱はあまり下がりません。
痛みもあまりおさまりません。
点滴で、尿が頻繁に。
一応、”紙パンツ”を履いていますので、なんとか・・・。
病名:”尿路感染”のよう。

明日(28日)、内科医の処方文書をもって”総合病院”泌尿器科へ通院予定。
ただ、主治医ではありませんので、どうなりますやら。

今回、出血の原因が分からず、泌尿器科へ行きましたが、
逆に悪くなった感じ。
別に、医師が悪いわけではなく、医師に頑張ってもらっていますが、
つらい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9/28(木)

朝から、”尿“の出が良くありません
(細くちょろちょろ)。
”尿路狭窄”の可能性もありますので、
急遽、総合病院の泌尿器科へ。

今日は、主治医ではありませんが、なんとか・・・。

エコーで膀胱・腎臓を診断されましたが、
尿が溜まっていません。
一応、一安心。

投薬を受けて帰路へ。
でも、まだ、熱が37.5度位。
”素人の考えですが”、汗がほとんど出ていません。
昔になった”うつ熱”(熱が体内に籠り、体温が上っていきます)のよう。
16:00頃計測:38.3℃

今日も、妻同行。
迷惑のかけっぱなし。
申し訳なく・・・。

ともかく、尿は出にくし、出たら即・トイレ・・・。
トイレに行く前に、尿が・・・。
紙パンツが離されません。

治るのでしょうか???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

DSC_2214 - コピー(アオバ)_edited-1

DSC_2339 - コピー(アオバ)_edited-1

DSC_2453 - コピー(アオバ)_edited-1

DSC_2478 - コピー(アオバ)_edited-1

DSC_2491 - コピー(アオバ)_edited-1

DSC_2497 - コピー(アオバ)_edited-1

DSC_2500 - コピー(アオバ)_edited-1

DSC_2504 - コピー(アオバ)_edited-1

[ 2017/09/28 16:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)